« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

ピーキーレバーのレビュー

ビックフィン・キットを再販して、最初に購入してくれた方はpeaky_partsの製品を以前にも購入したリピーター。
その方が、前回に購入したピーキーレバーのレビューをくださいました。
「レバーに引きつづきお世話になります。
レバーを交換してからは実に操作が楽になりました。
長時間運転した時に特に実感できました。」
また新しいパーツを開発し、販売した際には宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正論でバッシング

東京渋谷のハロウィン騒動で、タレントの藤田ニコルさんがコスプレして痴漢されたことについて、「(露出の多い)コスプレしてるから仕方ないよね。」と言って、それが痴漢を擁護しているとバッシングされた。

アホか思う。

ハロウィンの日に渋谷を避ける人は年々増えてる。

つまり、渋谷のハロウィンは初期の頃に比べて人が減ってる。

トラブルに巻き込まれない為に避けていると言っていい。

藤田ニコルさんは、そんなトラブルになりそうな場所で露出が多ければ痴漢にも遭うよねと言ってるだけ。

はい、皆大好き自己責任ですよ。

楽しそうな所でもトラブルがあると分かってて行く行為は、当然自己責任になるでしょ。

ある程度の覚悟をして行ってるからこそ、痴漢行為にも自分で納得できたって話です。

戦争している国や、扮装地域に行くことは自己責任。

性犯罪の多い南アフリカや韓国に女性が旅行に行って、ダウンタウンでタクシーに乗って被害に遭うのも自己責任。

痴漢や乱闘、破壊行為が毎年報告される渋谷のハロウィンに遊びに行くには、それなりの覚悟がいる。

嫌なら行くなってことです。

むしろ、痴漢で済んでるだけ日本は平和だわ。

まぁ、強姦とかまでは行かないから藤田ニコルさんも許せたのでしょう。

強姦されそうになったら、コスプレの小物で刺してやれば良い。

小悪魔コスプレで銛(モリ)を持つとか。

それなら正当防衛です。

極論ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高にラリってます。

クルマで秋田地方裁判所と仙台高等裁判所秋田支部に行ってから、カブ乗りの聖地『カブ&ピース』で雪百(XR100R)のチューンナップの相談。

相談の結果、バランサー・フライホイールのウェイトを重くする際の加工を依頼することにして、キャブレターを変更する際の加工もしてもらう予定です。

小排気量のバイクにとって、キャブレターの最高峰はPWK28出そうで、雪百にも来年はPWKに交換してみたいなぁ。

スライドバルブが楕円形のキャブレターよりも、真円のキャブレターの方がエンジンの反応が良く、コントロールも容易だそうです。

但し、パーシャル域が苦手なキャブレターなので、公道走行向きではないとか。

まぁ、レースに使うので問題ないでしょう。

心配なのは取り付けですね。

調べてみます。

雪百はまだまだ速くなりますよ。

さて、ここから本題。

列車のブレーキみたいなブレーキングをマスターして、コーナー進入速度が速くなりました。

しかも、怖くない。

ドリフトはテールスライド自体がブレーキングですが、列車のブレーキングは、ブレーキングしたままコーナー進入ができます。

つまり、ブレーキングとコーナーリングが一体です。

しかも、大変にスムーズ。

全然滑らない。

走りにムラが無い。

俺向きな走り方です。

カブ&ピースからの帰り道は峠を通って、列車のブレーキングを堪能しました。

今なら、イニシャルDでお馴染みのコップに水を入れて走ることもできそうです。

まぁ、コップの3分の1くらいの水の量が限界でしょうが。

それだけスムーズ。

最高に気持ちいい走りでラリってしまいました。

この時間だけは、世界中の誰よりも幸せと勘違いできましたよ。

脳内麻薬を自己生産しまくりです。

ウーイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーカブ110、クロスカブ専用ビックフィン・キット

ヤフオクでスーパーカブ110、クロスカブ専用ビックフィン・キットを再販しました。
パーツの高騰により値上げも考えましたが、お値段据え置き。
スーパーカブ110、クロスカブ、グロム、モンキー125用ハイレスポンス・キットも発売中。
買わなきゃ損です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も裁判所に行くよ。

昨日、仙台高等裁判所秋田支部へ準備書面を提出しに行った。
実は、今回提出した準備書面の内容が、これから日弁連(日本弁護士連合会)訴えた裁判の準備書面と半分くらい内容が同じになった。
その訳は、証拠が同じ物だったから。
それなら日弁連の方の準備書面も書き上げちゃえと昨晩書き終えた。
これから秋田地方裁判所に提出しに行きます。
日弁連と共に訴えた湊弁護士(秋田県法テラス所長)は噓の天才。
また想像を絶するような反論を捏造することだろう。
早いタイミングで準備書面を提供すると、それを踏まえて斜め上の悪魔の証明みたいな反論を作り出す。
でも、今回はまだ証拠が残ってる。
その証拠で湊弁護士の反論を完全否定してやりますよ。
今回の裁判で、『素人に裁判で負けるような弁護士』のレッテルをもう一度つけてやる。
頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

連続裁判

来月の20日は湊弁護士と日本弁護士連合会との裁判。

21日は秋田県庁との検閲裁判。

湊弁護士と日本弁護士連合会からは答弁書はまだ届いてない。

湊弁護士は、いつも口頭弁論前日ギリギリに届く様に調整してくる。

法廷での反論や準備書面での反論文をさせないタイミングを狙っているのだ。

なので、俺も次の準備書面は同時期に届く様にするよ。

このブログを観てるんだろ湊弁護士。

覚えてるか、あんたと初めて話したのは電話だったな。

俺があんたと話して高笑いしてのを覚えているか。

俺はあんたと話して、「こいつとならかなり遊べる。」と思ったんだ。

あれから5年目突入だ。

さて、また雨が降ったら準備書面を書くか。

今日、仙台高等裁判所に準備書面を提出しに行って、裁判所のエレベータで弁護士の一団と一緒になった。

虫酸が走ったよ。

裁判で平気で嘘をつける人間。

思わず軽蔑した目で見てた。

どんなに偉くても尊敬に値しない人間。

それが弁護士。

来月の楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試す!

今度の日曜日、新しいコーナーリングをモトクロスで試す。
楽しみです。
久しぶりに動画を撮ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

特許庁からの電話

特許庁から、「個人の識別番号が重複しているので統一し、住所も旧住所から全て新住所に変更し、印鑑も新しい印鑑に変更申請してください。」と連絡があった。
特許庁のホームページを立ち上げて、手続きに必要な様式集を3つダウウンロード。
明日の朝に書いて郵送します。
ピーキーレバーから始まった俺の発明人生。
これからもバイクを速くするアイデアを広く世の中に残していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっ、(゜ロ゜;、

何か忘れてる感じで、午後から仕事してます。

仙台高等裁判所秋田支部に準備書面を提出するのを忘れてました。orz

明日の午前中に提出します。

私ってバカね、ウフフ。(アホの坂田師匠。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喧嘩にならない走り方

クルマでもバイクでも自分の思うが儘で走るとトラブルになることが多い。
若い頃は、よくトラブルを起こすもんだから、自分の事ストリートファイターと勘違いしてたわ。
最初の結婚でも、その癖が治らなかったが、2回目の結婚相手が良いとこのお嬢さんだったので心を入れ替えた。
そして、トラブルになる理由を発見した。
人は面目を大事にする。
今日のネットニュースで、子連れの母親が泣いてる子供をあやしていると周りの人間が、「謝ってほしそうな顔をする。」とSNSで嘆いて批判された。
つまり、人は我慢する時に納得できる正当な理由を欲しているのだ。
追い越しをされたとする。
腹が立つ。
しかし、バイクなら手を挙げたり、クルマならハザードを出して、「すまないね。」とされると、「しょうがない奴だが自分に気を使っているから、まぁいいか。」と思える。
あと、怒る間もなく、あっという間に前方に消えるっていう手もある。
これにはテクニックがいる。
人間は自分と世界が違い過ぎる人間を理解できない。
「触らぬ神に祟りなし。」
これ。
でも、一番大切なのは周りに気を配って走る事。
「いつでも抜くことはできるが、安全にスヌーズに抜くことを大前提に走る。」
同じぶっ飛ばすのでも悪名高き『名古屋走り』とは違うのだよ。
あいつらは何も考えてない。
「お前が避けろ。」の理論。
その証拠が『名古屋乗り』だ。
名古屋乗りとは自転車のサドルを一番下に下げて乗る独特のポジションのこと。
無謀運転『名古屋走り』のクルマに轢かれないように緊急時には前後のブレーキと同時に両方の足を地面に擦らせて両足ブレーキ。
停止と停車を同時進行で行うテクニック。
そこまでしないと轢かれちゃう。
流石は戦国時代の乱世を生き抜いた人々の子孫ですね。
今でも三国志の中国と似ています。
勿論、そんな愛知県でも相手に気遣う気持ちは有効です。
相手の面目を大事にする。
そうすれば、バカ以外はトラブルにならない。
バカには実力行使の前にポリスマンの要請が一番。
相手が走り屋きどりならぶっちぎりすれば終わりです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事したくないでござる。

仕事柄、雨が降ると労働意欲が湧かない。
「良い製品を作るために天気の悪い日は仕事しない。」
もう20年以上の習慣になりつつある。
請求書と領収書をあとで整理しよう。
追記。
晴れたので午後から仕事をするでござる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

裁判所から呼出状が来ない。

俺が日本弁護士連合会を訴えた裁判の呼出状がまだ届かない。
秋田地方裁判所には来月の20日が良いと希望したから、そろそろ届いてもいいはずだが。(原告の都合が優先される。)
裁判でついた嘘について損害賠償請求するということは、裁判所とって非常事態にちかい。
法曹界では、裁判が終了したらそれで全部終わりが常識。
俺の様に被告代理人が法廷でついた噓の証拠を手に入れて裁判に勝訴して終わりにせずに、弁護士会に懲戒請求して、懲戒処分をしないことを理由に損害賠償請求する奴は珍しい。
でもね、俺は証拠を握ってる。
裁判記録も証拠になる。
裁判官にとっては俺はとっても面倒くさい人間。
困ってると思うよ。
日本弁護士連合会を勝たせるためには、それなりに筋が通る嘘をつかなくてはいけなくなるからね。
そしたら、俺が裁判官を訴えたいくらいだ。
過去に裁判所を訴えて勝った人がいる。
じゃぁ、日本弁護士連合会の次は秋田地方裁判所か。
そうならない事を祈るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

いつもこう思う。

バイクやクルマのテクニックを覚えて、なんでこうなるのか理屈を考えて、理由が分かるといつもこう思う。

「こんな簡単なことが分かるのに30年以上掛かった。orz 」

凡人の歩みは遅い。

しかし、成長したいと願い続けることで、いつか分かる時が来るかも知れない。

だから、二人の息子には、「成長がいつまでも続きます様に。」と願いを込めた名前を付けました。

そうなってるかは知りません。

もう、10年以上会ってませんから。

俺みたいな世捨て人にはならんでくれたらいい。

また来年に、「昨年より速くなってないか?」と言われる様になりたいです。

雪上レースのためにモトクロスにカンバックして3年。

体重は減るかと思いきや8キロ増えました。

でも、動きは軽い。

その証拠に膝が痛まない。(膝が悪い俺。)

筋力がアップしてますね。

体も一回り大きくなりました。

でも、腹が出てません。

これで雪の上でも三時間持てば良いなぁ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックフィン・キット

ズーパーカブ110、クロスカブ用ビックフィン・キットの再販のために、パーツ類を集めてます。

特に今回は、以前は手書きだった取り付け説明書の図案を作ってもらいます。

価格は、ちょっと上がるかも。

カラー類を値段が上がってるので仕方がないですね。

それでも一万円は切ると思います。

ボアアップしたカブ110、クロスカブをお待ちの方は、是非購入して下さい。

空冷エンジンを上手く冷やせるのはフィン(放熱板)だけです。

排気量が上がって発熱量が増えてるエンジンは、ビックフィンでしか上手く冷やせない。

なので、ボアアップした車両はビックフィン・キットを一年中付けっぱなしにしてもOK。

ビックフィン・キットはパワーアップに関係ない様に思うでしょうが、そうではありません。

熱ダレがエンジンのパワーを奪うからです。

カブで性能追求にはビックフィンは欠かせないパーツですよ。

宜しくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

やった!

仕事中、ダンプカーで土の運搬作業をしていたら、新しいコーナーリングのヒントを思い付いた。

「うん、これ使える。」

かなりコーナーリング速度が上がるが、コントロール下に置けると思う。

ダンプカーでも、バイクやクルマでやってる『真綿で首を締めるブレーキング』を練習している時に思い付きました。

仕事中に練習するのが俺のスタイル。

でも、仕事では飛ばさない。

燃料喰うから。


追記。

仕事の帰りに峠を走ってみました。

凄い使える。

速いけど怖くない。

ブレーキの負担もかなり少ない。

コーナー立ち上がりでムラが無い。

これをモトクロスで使ったら、まだ速くなれるかも。

バンクを使うコーナーリングに丁度良さそうだ。

笑いが止まらない。

良いのかよってくらい速度が乗る。

楽しいッス。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事してます。

明日から雨が当分続くようなので、早朝から仕事してます。

今日は、昼休みを取らずに工場で生産です。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定変更

当初は、波怪(WAVE110i)を街乗り用にして、波乙(wave110at)を雪道用にしようと思った。

しかし、ロードツーリングでカブ仲間と遊びでバトルすることも最近はないので、波乙で十分なんだよね。

オートマ車の方が街乗り楽だし。

おまけに雪道だと、ここ数年のカブ仲間の成長が著しくて、置いてきぼりをくらうことも。

そんな訳で、波怪はオフロードと雪道用にします。

明日と明後日は雨だから、波乙を整備して完全街乗り用に戻します。(足回りがモトクロス用のままなので。)

波怪も波乙も面白いバイクに仕上げますよ。

また動画撮って遊ぼ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご満悦

自分がチューンナップしたバイクに乗って思う。

「なんて気持ちが良いんだろう。」

まぁ、これも昨年に発明して、今年になって改良されたバランサー・フライホイールのおかげなんだけどね。

乗ってる時の気分はBMWの水平2気筒エンジンみたい。

パルスは感じるけど振動を感じない。

そして、全然疲れない。

ツーリングする時の距離感が全く変わってくる。

疲労が半分で、移動距離が2倍に。

しかも、俺のツーリングはノーハンド走行。

楽しいよぉ。

ツーリングに行きたくなったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

書き終えた。

今朝、仙台高等裁判所秋田支部に提出する準備書面を書き終えた。

秋田県庁の検閲裁判も第2審に突入です。

今回の準備書面は、俺が佐竹知事に送った書籍を秋田県庁建設部道路課か回収し、所持して管理する理由について書いています。

書籍の内容の秋田県庁が行った不正が全て事実である証拠をズラリと並べました。

事故の示談交渉で不正を行い、それを暴こうと俺が情報公開請求すると不正に情報開示を拒否し、それを不服と裁判したら法廷でも不正を行って、それが全て露見して敗訴した秋田県庁建設部道路課。

それが書籍に記載され、その記載が事実であることから、全国に秋田県庁の不正が公表されたことを秋田県庁建設部道路課は佐竹知事に知られたくなかった。

これが検閲の理由です。

逆に、これが検閲でない理由を教えてくれよって話ですよ。

さて、秋田県庁の準備書面は終わったから、次は日本弁護士連合会の準備書面も書かなきゃな。

暇潰しに権力者の不正を暴く暇人がいても良いよね。

今では裁判が趣味の俺がいる。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

本能寺の変を現代で解釈すると

東京オリンピックが開催される2020年。

NHKの大河ドラマは明智光秀となった。

明智光秀と言えば、主君織田信長を自害に追いやった本能寺の変。

しかし、現在の明智光秀に対する人物像から解釈すると、

「ワンマン社長に厭きられた社畜武将の苦肉の策。」となる。

どんなに気に入った者でも、一度(ひとたび)自分の命令に背くと虐めの対象になるって実例だ。

実は俺も似たような経験をしたことがある。

どんなに感謝して尽くしても、これは無理ということがある。

1度でも命令を拒むと憎しみの対象だ。

ワンマン社長が欲しいのは自分の命令に絶対従うロボット。

これに最後まで徹したのが豊臣秀吉。

明智光秀は、織田信長を伐つしか道はなかった。

俺に言わせてもらえば、「(*^ー゚)b グッジョブ!!明智光秀。」だな。

ワンマン社長は、ある日突然、本当に人が変わった様になる。

豊臣秀吉はよく我慢できたよ。

おそらく、「お前の嫁を抱かせろや。」と要求されても従うだろう。

恐るべき織田信長、恐るべし豊臣秀吉。

戦国武将で、一番まともだったのが明智光秀。

歴史とは、人生の教科書だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫まんま

最近、「味噌汁食いてぇ!」と思う様になり、大根の葉っぱで味噌汁を作って食べたら感動した。

大根の葉っぱでこれだけ美味いのなら、ほうれん草の味噌汁ならどうだろうと、作って食べたら感激した。

そして昨日、「豆腐の味噌汁食いてぇ!」と作った。

これを猫まんまにする。

薄味で失敗。

味噌を足して、再度挑戦。

さっき食べたブルーベリー・トーストとイチジクの甘露煮でコーヒー飲んだけど、逆に腹が減った。

これから猫まんまを更に食べます。

食べる喜び、食べれる喜び。

人間、色んな意味で食べれなくなったら終わりだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ書くとするか。

雨が降って、今日は仕事休み。

そろそろ仙台高等裁判所に提出する準備書面を仕上げることにする。

証拠書類は全部コピーした。

準備書面も最終チェックしたら印刷する。

証拠説明文はこれから。

只今、休憩中。(ブルーベリー・トーストとイチジクの甘露煮をオヤツにコーヒー飲んでます。)

提出は来週の月曜日辺り。

裁判所は必ずしも公平ではない。

人間のやることだから利害関係が存在する。

それを避ける為には、最低でも最高裁まで行かなくちゃ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エボルさんへ

エボルさん、コメントありがとうございます。
例の日本弁護士連合会の懲戒請求における甘い対応の記事が、公開後すぐに削除されました。
懲戒処分された弁護士の会社によるものか、日本弁護士連合会によるものかは分かりませんが、今回に懲戒処分された弁護士の会社が以前に問題となった記事はそのまま公開されていることから、日本弁護士連合会の圧力よるものであると思います。
悪い評判は、良いカモが逃げてしまう。
バランサー・フライホイール化する場合の注意点ですが、ウェイト配置は勿論ですが重過ぎると傘径が大きく重い吸気バルブがジャンプしてピストンと当たって壊れます。(下手すると排気バルブも。)
想定された回転数を簡単に超えるからこそ、この様な事態になるんでしょう。
回転リミッター付きの車両なら大丈夫ですが、そうでない場合はバルブがジャンプしない重さで止めるか、後付け回転リミッターを装着するか、強化バルブスプリングに変更するかです。
どれにするかはエボルさんにお任せしますね。
くれぐれもチューンナップは自己責任で御願い致します。
ちなみに俺の場合は、
タイカブ2台とBMWダカールはノーマルで回転リミッター付き。
XR100Rは、デイトナ製の回転リミッター付きCDIを装着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年バイク運動会空撮映像

とても綺麗な映像なので観てください。
ラストシーンが小学5年生に負けまいと必死に走る51歳(俺)で終わってます。
結局、最後の最後で抜かれました。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

異常なんだと

先日のバイク運動会では、仕事でエンジンに関わる人も多いことから、「空冷エンジンで水冷エンジンのレーサーと競えることが異常。」だとか。

オイルクーラーもない空冷エンジンで、パワーアップしたエンジンを熱ダレさせずに走らせることは通常は困難です。

俺が5年前に発明した負圧式の冷却フィンで、それが可能になりました。

以前にヤフオクで出品して完売したスーパーカブ110 用ビックフィン・キットは、ボアアップした車両はもちろん、暑い地区のカブオーナーに大変好評でした。

再販を望む声が多いこともあり、今月末に再販する予定です。

ビックフィンのプレートは入荷してます。

あとは、取り付け用のカラーとボルト類の調達ですね。

取説も新しくするつもりです

水冷エンジン並みに冷却できる空冷エンジン。

これは、亡くなった本田宗一郎さんが作ろうとして作れなかったものです。

小排気量のバイクなら負圧式フィンさえ使えば可能です。

狭い空間にコンパクトな高性能冷却フィン。

これがスーパーカブ110用ビックフィン・キットですね。

ちなみに雪百(XR100R)を装着したビックフィン・キットは、スーパーカブ110用ビックフィン・キットを加工して取り付けた物です。

放熱面積は、かつての250cc2サイクルエンジン並みにあります。(シリンダーヘッド比較。)

再販をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

昨日の敗因 その2

バランサー・フライホイール化された雪百は、鬼のようにエンジンが回る。

簡単に回り過ぎてエンジンが壊れるので、それを防止するために回転リミッターを装着している。

何故、こんなに回るのか?

前にもブログに書いたが、独自のウェイト配置によりフライホイールを擬似的にクランクシャフト化して、単気筒エンジンでありながら2気筒エンジンのクランクシャフトを持つエンジンとすることで、高回転までストレスなく回せるのだ。

つまり、単気筒でありなからエンジン特性は2気筒エンジン。

なので、使える回転域も高くなる。

尾花沢サーキットで走った時に、長いストレートは4速で引っ張った方が効率良く走れて速かった。

それを俺は、低中速域がトルクフルな単気筒エンジンのつもりで走っていて、使える回転数を使ってなかったのかも知れない。

もう少し、レブる(回転リミッターが作動する)寸前まで回して見ることにします。

5速で走ってたストレートを4速で走ってみますよ。

タイム計測するために、またビデオ撮影しなきゃ。

俺も雪百も発展途上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の根性走り

ヨーヘイさん、コメントと動画ありがとうございます。
昨日のバイク運動会でヨーヘイさんが撮ってくれた動画です。
フープスを如何にもXR的な走りで通過する俺がいます。(スーパーマリオみたいなのが俺です。)
パワーが無いのでジャンプの頂点に上手くリアタイヤを乗っけれない。
今度から半クラッチで回転上げて飛んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の敗因

昨日のレース敗因は、若美モトクロスパークの一番奥にあるコーナーのバンクを使わずに走っていること。

パワーの無いバイクは、コーナーのイン側を走ってブロックとコーナー通過距離を短くするのが基本。

しかし、それが通用しなくなってきた。

速度を落とさずバンクにぶつかっていくコーナーリングをマスターしないと。

昔から苦手なんだよな。

1度やってみて、こりゃダメだと諦めた。

でも、頑張って練習します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まじない

レースの度に雪百(XR100R)のエンジンマウントボルトが折れる。

バイク運動会の前日に、「ナットを締める時に銅ワッシャーを使ったら緩衝材にならないだろうか?」と思い付いた。

科学的根拠は一切ない。

ただ何となく、そう思っただけ。

実際にやってみると、昨日のレース後にチェックしたら折れてない。

いつまで持つかは、正直分かりません。

所詮はまじないですから。

もし、上手くいったら大発見ですね。

少しでもボルトが長持ちしたら、それだけで儲けものです。

レース毎にポキポキ折れてますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

125㏄ボアアップ

昨日のバイク運動会で、俺の腕ではまだレーサー85㏄クラスのスピードには敵わないという現実に直面しました。
レーサークラス1年目はこんなもんでしょう。
来年に向けてタケガワのスカット125ccボアアップキットを注文しました。
ついでにクランク内圧調整バルブの見直しも図ります。
バランサー・フライホイールのウェイトは形状変更ではなく、材質を真鍮から銅に変えて重くすることにしました。(効果対価を見て。)
あと、欲を言えばハンドルはプロテーパーに変えたいですね。
小径ハンドルはハンドルの取り付けが緩むことがあります。
昨日のレースでは、1ヒート目にハンドルが緩んで角度が変わり、マシンコントロールに苦労しました。
先週の5時間耐久レースで緩んだのでしょう。
プロテーパーの様な大径ハンドルは、その心配は少ないですから。
レーサークラスで走ったら、「やっぱりこれ(XR100R)じゃないとダメなの?」と何人かに言われました。
「あくまで、雪上レースのトレーニングだから。」と答えてます。
そう、俺の目標は北海道の雪上レース優勝です。
厳しいですけどね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

見つけたよぉ。

雪百(XR100R)のキャブ・セッティングをする時に、フロート室のガソリンか勿体なくて、雪百の燃料タンクを開けてフロートのガソリンを入れた瞬間に、フロート室に附属している加速ポンプの蛇腹ラバーがポロっとタンク内へ。

レースが終わったらタンクから取り出すことにして、自宅に帰ってからタンクの燃料を抜き、タンクをひっくり返した。

あれ、出てこない。

もしかして、燃料タンクの中に落ちずに外に落ちたかな?

暗くなった若美モトクロスパークに戻ってクルマのライトと懐中電灯で探したが見つからず。

燃料タンク内に引っ掛かってるのかな?

そう思ってガソリンをタンクに入れて、タンクを振ってからガソリンを出してみた。

やっぱりない。

すると、ガソリンを移したトレイの近くに目を落とすと、ありましたよ蛇腹ラバー。

ちょっと肥大してましたけど。

良かったよぉ。

PD24加速ポンプ付きキャブレターはデッドストック品だから、もう部品は手に入りません。

蛇腹ラバーが無いと加速ポンプ内に泥水が入ってトラブルの元です。

焦りました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悔しいです!

今日は若美モトクロスパークのバイク運動会。

キャブの調子が今一つで、公式練習後にキャブ・セッティングして、1ヒート目は6位。(8台中)

昼にキャブ・セッティングを繰り返して、ようやく納得のセッティング。

2ヒート目は、上位集団からそんなに離されない状態で、ラストの周回に1台抜かれて、やっぱり6位。

ちなみに最後に俺を抜いたのがビギナークラスの優勝者でした。

表彰台の人達も昨年なら俺の方が速かった人もいるので、マシンが昨年よりも遅くなっているのかも知れません。

ヨシムラの115ccボアアップ・キットも足掛け2年使ってますから、パワーダウンしていると思います。

来月はタケガワのスカット125ccボアアップ・キットに交換します。

1年使って交換する感じにしますよ。

自分を甘やかさない為にレーサークラスで走りましたかが、まだまだですね。

腕比べで負けてる感じはしませんので、マシンを更にチューンナップして速くします。

来年まで覚えてろよ。

悔しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

師の教え

若い頃、俺のモトクロスの師匠(元全日本チャンピオン)が俺に叫んだ。

「飯食うの遅い奴は、バイクを乗るのも遅いんだよ!」

当時の俺は、「そんな訳ないだろ。」と思ったが、今になって考えると、その通りかも知れないと思う。

ご飯を食べるのも一連の流れがあり、犬食いやかっ込みみたいな汚い食べ方でないなら、非常にスムーズな動きが必要になる。

つまり、無駄な動きが少ない。

まだまだ俺は甘いな。

死ぬ瞬間までバイクを速く上手に乗りたいと思う俺でした。

お粗末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩はワカサギ天丼だぁー!

昨日、知り合いの漁師さんから貰ったワカサギが塩水に浸けられて冷蔵庫で眠ってます。(淡水魚の臭み取り。)

今晩の献立は、ワカサギの大盛り天丼です。

ワカサギの天丼には、鰻のタレをご飯にかけるとバカな頭が勘違いして美味しく感じます。

邪道ですが。

ちなみに安い鰻にはマヨネーズを使うと美味しくなります。

これは、浜松の有名店の跡取り息子が安い鰻をお客さんに美味しく食べてもらいたいと考えて、実家から絶縁された料理法です。

高い鰻が美味しいのは当たり前。

安い鰻を美味しくお客さんに提供したかったそうです。

伝統か、進化か。

どの世界にも、よくある事ですね。

もちろん、バイクの世界にも。

さぁ、風呂に入って、さっぱりしたら天ぷら作るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース直前のキャブ・セッティング

好天続きで仕事が忙しい。

昨日、やっと雪百(XR100R)のレースの泥汚れを洗車して、今日やっとメンテと修理をやってます。

まだ途中だけど。orz

先日のレースは、キャブのガソリンが濃い感じでニードル段数で誤魔化して走ってました。

一ヶ月前にキャブの実口径を上げたら、空気の流速が下がったせいか濃い症状が出た。(色んなケースがあるので一概には言えませんけど。)

希望番数のメインジェットが届いたので、ガソリンの噴射速度が上がる加工をして組み込みます。

加工と言っても、メインジェットの出入口穴にテーパーを付けてやるだけ。

以前はドリルを使って加工してましたが、今はブラスドライバーの先で揉んでテーパーを付けてます。

仕上がりもドライバーでやる方が良いです

作業も簡単だしね。

加工したメインジェットと組んで、ついでにニードル段数を以前のセッティングに戻して、エンジン始動。

エンジンの回転が軽い。

レスポンスは素晴らしいの一言。

これで若美モトクロスパークのストレートを5速で抜けれたらバッチリです。

キャブを変えて、仕様を変えて、実口径を上げて、マニボールドのトラブルを直したら、キャブ・セッティングが忙しい。

仕事もバイクも忙しい。

良い事です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイク川柳

乗り過ぎて

しばらく放置

女かよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

気に入らなかったから、やっちまった。

気に入らなかったから、やっちまった。

後悔はしてない。

なんか、そう書くと俺の場合は暴行事件かと思われちゃうけど違います。

昨日、若美モトクロスパークのコースを改修したんだが、今朝になってテーブルトップジャンプの出来が気に入らない。

なので、再度直してみた。

斜面を固く慣らして仕上げです。

うん、バッチリ飛べそうなジャンプになりました。

めでたし、めでたし。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無花果

無花果(いちじく)の甘露煮が食べたい!

自宅の庭に無花果を植えているが、まだ実が成らない。

何故か大潟村の7ELEVENに無花果か売っていたので買ってみた。

子供の頃から大好きな無花果の甘露煮。

食後のデザートにも、おやつにも最高です。

太りそうですが。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

ありがとうエボルさん!

エボルさん、コメントありがとうございます。

俺、エボルさんの意図を理解できませんでした。

よくよく、後で考えてみたら、エボルさんへの返事をそのまま使えば、いかに日本弁護士連合会が身内に甘い組織かを訴えることが可能です。

裁判官が聞く耳を持てばの話ですが。

行政だけじゃなく、弁護士にまで媚を売る様では裁判官失格と思うかも知れませんが、裁判官あがりの弁護士って山ほどいますから、後々のことを考えると強くはできないのかも。(笑)

恐喝という犯罪で営業停止1ヶ月の処分は、処分の内に入らない。

どこの会社や公務員で恐喝した人物を懲戒解雇しない組織があるでしょうか?

あるんですね、医師会という組織が。

医師免許は絶対に剥奪しない。

何回でも医師をやれる。

自分らは特別という認識なんでしょう。

どんな偉い政治家でも、病気になって死が近づけば、「先生、助けてください。」と懇願される立場ですからねぇ。

貴族みたいな特別な存在が医師と弁護士?

実に下らねぇ。

エボルさんの情報は、ありがたく準備書面の文面に使わせていただきます。

本当にありがとうございました。m(__)m

今日、秋田地方裁判所から呼び出し状が届きました。

湊弁護士の事務所と、日本弁護士連合会には訴状が届いたことでしょう。

俺をこんな風に育てたのは、ある意味湊弁護士です。

裁判は嘘をつく場所だとね。

俺は嘘はつきません。

嘘を嘘だと証明する術を必然的に学びました。

今年で湊弁護士とも5年目の戦いです。

まだまだ終わりにはさせません。

お前の腐った根性を合法的に叩きのめすまでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スーパーカブ110用ビックフィン・キット近日発売

昨日、機械屋さんからビックフィンを送りましたと連絡が入った。

ビックフィン・キット再販は間もなくです。

ビックフィン・キット取り付けのカラーとボルトを注文しなきゃ。

ビックフィン・キットは雪百(XR100R)にも付いてます。

XR100Rを大人が本気で乗ると、すぐに熱ダレが発生してエンストします。

ビックフィン・キットを付けて以来、熱ダレにはなりません。

五時間ぶん回しても大丈夫なのは、先日のレースで分かりますね。

はっきり言って、ビックフィン・キットがあればオイルクーラーや水冷も要りません。

負圧を使って冷やす冷却フィンですから狭い空間に設置しても問題なし。

はい、俺の発明です。

特許は取ってませんが。

中型二輪申請して高速道路を走るスーパーカブ110のオーナーや、沖縄の方に絶賛された製品です。

ビックフィンなんか要らんだろと思ってる人も、装着して長い坂道を走ってみてください。

走りが全然変わります。

どこまでも調子が良いエンジンが欲しいと思う方にお勧めします。

宜しく。( ゚д゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンブズマンは絵に描いた餅

秋田県の不正をどうにかして正すために、オンブズマンという組織に相談してみました。

そしたら、秋田県中央法律事務所という弁護士事務所が窓口みたいなので、電話すると、「秋田県にオンブズマンは存在しない。」との話で、実質は糞の役にも立たないことが分かりました。

やはり、これまで同様に公務員の不正を戒める法律はあっても取り締まる組織が税金を使っていても、取り締まることは一切なく、形はあっても中身はないものです。

あっ、オンブズマンとは、行政の不正を監視する民間組織らしいですが、格好だけの組織でしたね。

調べてみないと分からないものです。

日本弁護士連合会を訴えてる俺が言うのも何ですが。(笑)

秋田の弁護士なんて、行政が相手じゃへなちょこばかり。

この世は、自分だけが頼りだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーキーレバーの製作

今朝は、今日の午前中に出荷予定のクロスカブ(JA10)用ピーキーレバーの製作をしました。(朝飯前にね。)

ピーキーレバーは今から22年前に俺が発明したレバーです。

実用新案取得して、とっくの昔に権利を失ってます。(当時は実用新案の権利を主張できるのは7年。)

某メーカーがパクって自転車の世界では当たり前のレバーになってます。

バイクの世界では、相変わらず無視されてますけど。

ピーキーレバーは人間の手の構造に合わせた唯一のレバーです。

まぁ、能書きはここまで。

今朝、ピーキーレバーを作ろうとしたら、製作用の特殊工具が見当たらない。

急遽、特殊工具を製作。

これが無いと簡単にピーキーレバーが作れない。

正確に言うと、作れることは作れるが、美しく作れない。(傷だらけになっちゃう。)

しかし、問題もある。

クロスカブが販売されてから、ホンダのレバーに根元折れ防止の切り欠きが付いた。

この部分の剛性が弱いから、余計に曲がってレバーの握り代を足りなくしています。

お客さんからのクレームも。

そこで最後に俺が取った対策は、

手曲げ。

レバーの握り部を手で曲げて角度を修正します。

手曲げマフラーならぬ手曲げレバーです。

ピーキーレバーの握り部形状はそのままに、レバーの角度だけを修正してやる。

JA07、JA10のレバーは必要ないんですが、最近の切り欠き付きレバーは、この修正が必要ですね。

ピーキーレバーを製作すると、レバーの材質や形状でレバーの角度がキツくなる時が稀にあります。

ダカール(F650GS)のクラッチレバーはキツくなって、レバー角度を戻しました。

初めからピーキーレバーの形状のレバーが実は存在します。

キタコのスーパーカブ50用ブレーキレバーです。

他のキタコのレバーはピーキーレバーの形状にはなっていませんので、偶然の産物でしょう。

カブ仲間で鉄カブに乗ってる人は自分で加工するか、キタコのレバーを使っています。

おっと、時間だ。

仕事しなきゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

コース整備

今度の日曜日に若美モトクロスパークで開催されるバイク運動会のためにコース整備します。

近くにウチの土採取場があるんで、そこからパワーショベルを移動して、明日の午後からコース整備。

テーブルトップ・ジャンプと2連ジャンプ後のコーナーな窪みを直す予定です。

他にリクエストがあれば改修するつもり。

今年も良いレースにしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪上レース用タイヤ

そろそろ雪上レースのシーズン前にレースの準備が必要になってます。

まずはタイヤ。

雪上レースのシーズンになると品薄になることもあるので、先にタイヤを注文。

シンコウのハードエンデューロ用タイヤです。

ハードエンデューロでは岩場や丸太などのセクションがあるので、モトクロスタイヤのブロックパターンに軟らかいコンパウンドを使ったタイヤになります。

そのタイヤにサイプ(切れ目)を入れて、スタッドレスタイヤ化するのが定番です。

ラージホイール用の19インチ、16インチのタイヤを注文しました。

ビジネスバイク用のスタッドレスタイヤも良いのですが、好天で雪が融けるとモトクロスタイヤのブロックパターンが利いてきます。

ここ数年は、雪上レースのコースがぐちゃぐちゃになることが多く、コース状況の急変も考えるとモトクロスタイヤをベースにしたスタッドレスタイヤの方が無難と言えます。

もう、そんな季節になってきましたね。

寒い訳だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

エボルさんへ

エボルさんへ。(何回目のタイトルだろ?)
コメントありがとうございます。
紹介してもらった事件は交通事故からの刑事事件になってるので、警察の要請で検察庁が動いてます。
ところが、日本弁護士連合会を相手に俺が起こした裁判は、法曹界(裁判官、検察官、弁護士の世界。)では、非常に面倒な事件であり、俺は非常に面倒な人間となります。
法曹界では、裁判での虚偽や捏造があっても、裁判が終結したら責任を問わないのが常識になっている。
なので、たとえ証言台で嘘の証言をしても、特に後から処分はしません。
嘘はつきませんと宣誓はしますが形式化しているだけですね。
罰則は法律で存在してますが。
言ったもん勝ち、やったもん勝ちの現状です。
そういうのがあるから、「終わったことに、文句は言わない。」というおかしな常識ができている。(間違った常識に宣戦布告!)
湊弁護士が法廷で行った架空の情報公開システムを捏造したことに対しての懲戒請求をしても懲戒処分はしないことは分かってました。
秋田県弁護士会の審尋(聞き取り調査)で呼ばれた時に、「ここ(秋田県弁護士会)では、どれだけ湊弁護士が重要な人物か知らんが、単に擁護するようなら民事裁判で戦うからな。」と予め宣言しています。
法廷では、湊弁護士の架空の情報公開システムを捏造したことがバレて、それが証拠となり、被告証人・岩出翔太も、「その様な情報公開システムは存在しない。」と認めています。
全ての嘘がバレた。
それを後から問題にして裁判するということが、法曹界の人間にとってどれだけ危険な行為か。
まぁ、危ないからやってみてる。
普通の奴はやらないし、できないと思うからやってみました。
裁判官は中立ではありません。
中立なのは裁判所と利害関係がない場合のみ。
所詮は人間のやることです。
とんでもない理屈をつけて湊弁護士と日本弁護士連合会を擁護するでしょう。
でも、最高裁ともなれば歪な判決はできなくなる。
これが俺の狙いです。
どうせ一度の人生だ。
色恋沙汰以外は欲望のままに生きると決めてますから。
無頼はいつでもフリーダムです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コメントをくれた皆さまへ

コメントをくれた皆さま、ありがとうございます。
高齢になると、運動した二日目の筋肉痛が酷くて鎮痛剤が効いてるのか分からなくなりますね。(雨が降ったので仕事を休んで、うんうん唸りながら寝ています。パソコン見ながら。)
桜華さん、軽量フライホイールは公道向きではないですね。
でも、あの程度のレスポンスならバランサー・フライホイールでどうとでもできます。
門前で俺のダカールを見た?
その時、最高速アタックしてたから時速100マイルくらいで走ってますよ。
シングルエンジンでそれだけ出れば十分です。
緑90さん、お久しぶりです。
お元気でしたか。
もし、この先、カブ110に乗り換えすることがあったら、peaky_partsの商品を買ってください。
別次元の快適さがお手元に届きます。
スカット125ccボアアップキットの情報ありがとうございました。
助かりました。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バーカ!

男鹿ノベコさんという方が、わざわざ生贄になりにきたようです。(暇してたから嬉しいな。)
えっ、なんだって?
『爆走(笑)ごぼう抜き(笑)交通法規も守れない人が裁判とか、チャンチャラおかしい(笑)』ですかぁ?
裁判官がよく使う言葉ですが、「それが本件裁判と一体何の関係性があるのですか?」の一言で終わりだよ、アホ。
民事裁判は証拠が大事。
あとは裁判官がどれだけ中立に務めようとするか。
刑事裁判と一緒にすんなタコ。
人物がどうとか、関係ねぇから。
人物どうのこうので勝てるなら弁護士要らねぇっつーの。
それとな、俺、秋田県庁と裁判して一度勝ってるから。
相手が秋田県庁だから大変なだけ。
知らねぇから教えてやるが、秋田の裁判で秋田県庁の力は絶大だ。
あっ、秋田の新聞もテレビやラジオも県庁批判のニュースはやらないから知らねぇか。
全国誌には秋田県庁の不正が連載で掲載されたのも、もちろん知らねぇよな。
交通法規ってのは、お巡りさんの取り締まる時に悪さするから違反になる。
悪いけど俺、ゴールド免許歴何十年だ。(一度、免許更新を忘れて青免許になったが、その後はゴールド免許だ。)
交通法規うんぬん言うなら、お前はゴールド免許なんだろ。
お前にその資格があることを祈るぜ。
バーカ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトクロスマシンの車体は反則だ。

先日、尾花沢サーキットで開催された原付バイクによる5時間耐久モトクロスレースで、俺と同周回(95周)走ったチームがカワサキのモトクロスマシンKX80の車体にホンダXR100Rのエンジンを搭載したバイク。
これが速くてさぁ、俺が周回遅れを抜くのが上手かったから何とか勝ったけど、ラップタイムは明らかに向こうが上。
硬いコース路面の下りがめちゃくちゃ速くて参ったよ。
悔しいからYouTubeで尾花沢サーキットの動画をチェックして、もっと楽に速く走れるラインを見つけたわ。
俺も雪百(XR100R)にCRM50の足回り組もうかな。
これが来年の課題だ。
エンジンは125CCで、足回り変更。
う~ん、面倒くさい。
とりあえず、今度の日曜日に行われるバイク運動会までに、キャブレター・セッティングを煮詰めます。
まだ、若干濃いみたい。
頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身内に裁かせるとこうなる。

俺が今月に提訴した事件は、秋田県庁の情報公開請求に対する損害賠償請求で、架空の情報公開システムを捏造した被告代理人・湊弁護士を秋田県弁護士会及び日本弁護士連合会に懲戒請求したが、秋田県庁が裁判で敗訴したことで湊弁護士の捏造が明らかになっているにも関わらず懲戒請求を棄却したことに対する損害賠償請求です。
日本弁護士連合会の綱紀委員会なんて、身内に審議させるシステム時点で予定調和の茶番です。
でもね、そんな日本弁護士連合会でも、ちゃんと懲戒処分にする時がある。
ひとつは、日本弁護士連合会の会費を払わない時。
もう一つは、犯罪を起こした時。
今日のニュースで、依頼人の夫の浮気相手に対して弁護士が恐喝したのに、懲戒処分が甘々って事件。
これ、身内に甘い公務員でもクビ(懲戒解雇)です。
それが、たった1ヶ月の営業停止。
流石は日本弁護士連合会。
ペテン師集団だけあるわ。
誰もこんなデタラメな奴らを戒めない。
俺は違うけどな。
自分を甘く見る奴はとことん後悔させるのが俺のスタイル。
ちなみに俺と湊弁護士&日本弁護士連合会の裁判で第1回口頭弁論は11月20日です。
5年ちかく行政訴訟をやって分かったが、裁判って裁判長のやる気次第です。
裁判官も長い物には巻かれます。
それでも中にはそうしない裁判官もいます。
すぐに転勤させられますけどね。(実話。)
やるせないなぁ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ピーキーレバーのレビュー

以前にハイレスポンス・キットのレビューをされた方が、今度は、ピーキーレバーのレビューをしてくれました。
今月末にはビックフィン・キットも再販します。
ぜひ、使ってみてください。
「寒くなったらビックフィンは要らんだろう。」は認識不足です。
雪道でも長い坂道だと熱ダレは起こります。
特にボアアップしたエンジンは発熱量が上がっています。
そもそも空冷エンジンが冷え過ぎるくらいなら、水冷エンジンは要りません。
空冷エンジンの航空機が高い高度で冷え過ぎてエンジン不調なんて聞いたこともない。
アイシングの症状を勘違いしてるだけです。
おっと、話が脱線しましたね。
それではレビューの方を見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重計に載ってみた。

尾花沢サーキットの五時間耐久モトクロスレース後に、体が一回り大きくなった気がした。

体重計に載ってみた。

84.4キロ。

またオモクなってる。orz

まぁ、いいか。

昔、体の大きい人になりたかったから。

俺、足が短いんで、痩せるとカッコ悪いのよ。

体が大きいと、その分ユーモラスな体型に見える。

サーカスのバイクに乗ったクマみたいに。(´(ェ)`)

バイクには負担が掛かるがね。

0.1トンまであと16キロだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

変なスイッチ

酷い筋肉痛と戦いながら、日が暮れてからも仕事をしてると変なスイッチが入る。

人間はキツい労働が続くと脳内麻薬が脳から放出される。

単純だが神経を使う作業が辛くなくなる。

むしろ気持ちよくなる。

そして、作業が終わると脳内麻薬は濃さを増す。

最高にハイになれる。

俺は幸せだと思える。

誰もいない真っ暗な工場で高笑いする俺。

ここからが全開だ。

思うがまま速度を出してラーメン屋にGO!

俺の運転するクルマ以外はただのパイロン。

ラーメン屋でみそネギラーメン大盛りにライス大盛りにニンニク付ける。

軽く完食。

ゲオに行って、新作ビデオをチェック。

おっ、俺の大好きなデス・レース4が出てる。

借りる。

地元のローソンまで爆走。

前の渋滞はごぼう抜き。

ローソンでビールとツマミを買って自宅へ。

ヤバい。

何がヤバいって、訳もなく楽しい。

アホです。

完全にアホになってます。

清原和博って気の毒だよな。

麻薬くらい自分で作れない奴って。

こんなに楽しいのに。

発明した時とか、簡単に俺はラリれる。

浮き沈みはあるが、これがあるから人生は楽しい。

筋肉痛もぶっ飛ぶぜ。

さて、ビールを飲んでビデオ鑑賞だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

耐久レースの翌日

尾花沢サーキットの原付きバイクによる五時間耐久モトクロスレースに参加して、帰り道に疲れて仮眠して足が吊った痛みで目が覚めて、とにかく腹が減って困った。

筋肉痛が酷いから前以て強力な鎮痛剤を飲んでも痛い。(強力過ぎて胃薬併用。)

今日は、朝御飯食べたら寝ちゃって、気が付いたら昼だった。

慌てて仕事しています。

仕事の予定を変更して楽な作業に切り替えてますよ。

体の筋肉が膨れて、脂肪も一回り減った気がする。

なんか、見た目がモンゴル相撲の選手みたい。

モトクロスを25年ぶりに始めて3年。

体重は8キロ増えました。

只今、83キロ。

今後はまだ増えそう。

XR100Rの体重制限は60キロ。

これじゃあ、プロリンクのボルトも曲がるし、リアホイールのスポークも折れるわ。

また、エンジンマウントボルトも折れてたし。

対策を考えます。

あーっ、体か痛い。

帰ったら鎮痛剤飲もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダの間違い

雪百(XR100R)の純正パーツを注文すると違うパーツが届く。

俺の雪百はXR100Rの最終型。

XR100Rで注文するとダメで、車体番号で注文するとCRF 100 Rの部品になる。

ホンダが書籍のパーツリストを廃止して、(あっても何万円。)電子化パーツリストになる際に何らかのミスがあったのだろう。

プロリンクのパーツは車体番号で注文するが、外装パーツはXR100RとCRF100Rじゃ、全然違うからね。

対策しないと訴えるぞホンダ!

燃料タンクの取り付けラバーの長さが足りないヤツは届くわ、要らぬ手間が半端ないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイレスポンス・キットのレビュー

ヤフオクで俺が販売しているスーパーカブ110(JA10)用ピーキーレバーを落札したお客様がハイレスポンス・キットの感想を聞かせてくれました。
チューンナップとは、ある意味、物の道理を知る事と言えます。
つまり、「これ、おかしくね?」を正してやること。
ピーキーレバーもハイレスポンス・キットも、そうして生まれたものです。
では、レビューを。
『以前にクロスカブ用ハイレスポンス・キットを購入しました。
説明にあった通りの素晴らしい商品でした。
私自身、ネットなどで自分から発信を行うことはありませんが、口コミだけでもこの商品の良さを伝えようと思います。』
ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

電池切れ

尾花沢サーキットで今日開催された五時間耐久モトクロスレース(原付きバイク限定)で、五時間を一人で走るアイアンマン・クラスで1位で、総合優勝しました。

昼飯食わずに走ったので、帰り道で体の電池切れ。

道の駅おがちで焼き肉定食食べて、クルマの中で休んでます。

自宅に着いたら、風呂に入った後に鎮痛剤飲んで湿布だな。

さーっ、クルマの中で仮眠するぞ。

レース開始してすぐに尿意を感じて、五時間我慢して走りました。

ゴールした瞬間に、バイクを放り出して草むらで放尿。

尾花沢サーキットの皆さん、ごめんなさい。

せっかく背中に背負ったウォーターバックですが、飲めば飲むほど尿意が強くなるので、飲むのをやめました。

頻尿のバカ。orz

でも、レースは面白かったわぁ。

また来年も参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

異色の異世界もの

最近は、異世界もののマンガが大流行。

ほとんどが、ゲームの世界に飛び込んだり、死んで異世界の住人になり、何でか知らんが他の住人よりも優遇された魔法能力を持つ。

そして、モテモテ。(アホらしいが面白い。)

その異世界ものの中で、異彩を放つ作品が『創世のタイガ』だ。

過去に『ホーリーランド』という、いじめられっ子が独自に強くなり、渋谷区辺りの半グレ達と喧嘩でバトルする作品の作者が、なんと今度は異世界作品に挑戦だ。

この作者の拘りが、「もし、闘えば。」だということ。

「もし、闘えば」は、劇画作家の梶原一騎先生が異種格闘技で闘った場合の解説を淡々と紹介した著書のタイトル。

ホーリーランドの時代から、梶原一騎先生と同様に作品内に解説を取り入れてる。

創世のタイガでは、魔法なんかない。

過去の世界にタイムスリップして、ホモサピエンスとクロマニオン人の戦いに巻き込まれた現代人を描いている。

とにかく、生き残る術を獲得し、現代人の知恵をフルに活かして戦う主人公が、読んでいて手に汗を握る。

都合の良いことは1つも描かれてない。

下手すれば死ぬ。

ただそれだけ。

異世界に行って、ヒャッホー!なんてあり得ないと作者の叫びが聞こえてくるよ。

人生は甘くない。

それは異世界でも。

はっきり言って良いですか?

異世界ものの面白いところは、現実を忘れさせてくれるところ。

リア充は読まないし、観ない。

あくまで夢物語ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカットのボアアップキット

レースのレベルで使えるかは、試してみないと分からないがタケガワのスカット125ccボアアップキットを雪百(XR100R)に試してみたいなと思ってます。

メッカの神様(カブの世界の話。)に電話で聞いたら、「スカットは耐久性は低いけど、悪くないよ。俺は好き。」とのことでした。

低速トルクとツキは凄く良いとか。

高回転は回らなくなるという話だが、バランサー・フライホイールでバカ回りして回転リミッターを装着しているくらいだから丁度いいかも。

ワンシーズン持ってくれれば良いが。

組むのは来月かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

余生になってみて。

残りの人生を余生と思っている俺ですが、最近思うのは自分という人間が何なのかということです。

無い頭を振り絞って考えるのは、自分はただの頑張り屋さんということですね。

大した才能も能力もなく、何となく何かができそうな気をしてる(予感がする)凡人です。

努力も一人前の方から見れば準備運動レベルのものでしょう。

俺の人生はスローライフ・ファーストアウト。

ゆっくり生きて、早く死ねかな。

本当は、とことんしぶとく生きて、バイクを楽しみたい。

俺はね整備やチューンナップって基本的に大嫌い。

整備しないと壊れるし、チューンナップしないと思った通りの速度で走れない。

仕方がないからやってる次第です。

何か面白いことやろうぜ。

先のことは考えずに。

目の前のことを淡々と処理しよう。

どうせ、大したことできないんだから。

アメリカのバイカーは、3つのBが必要だとか。

バイク。

ビール。

ビッチ。

分かる様な、分からない様な。

これさえあれば俺は幸せってのを全力で表現したのだろう。

俺は何だろな。

バイク。

コーヒー。

戦う相手。

うん、これだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

どの口が言う。

韓国で各国が合同で行う観艦式で韓国海軍がイ・スンシン将軍の旗を掲げたことが話題になっている。

以前にこのブログで書いたが、豊臣秀吉の命により朝鮮出兵をしたが、中国と朝鮮の連合軍と日本の侍達は先の見えない戦いに休戦協定を結んだ。

しかし、日本の侍達が帰る際に朝鮮軍が攻撃を開始。

怒った島津軍が朝鮮軍の将軍をバラバラにして殺して、朝鮮軍は大敗。

中国軍は、休戦協定を破った朝鮮軍を無視して傍観している。

目の前で次々と駆逐される朝鮮人。

その殺された将軍こそ、今回の観艦式で韓国海軍が旗を掲げたイ・スンシン。

つまり、卑怯者の糞野郎の旗です。

韓国の英雄は皆、惨めに殺されたり、処刑された奴ばかり。

何が、旭日旗が侵略の象徴だよ。

どの口が言う。

やはり、あの国には何一つしてやらず、自滅してもらう。

一切関わらなければ良いのだ。

何が英雄だよ。

卑怯な行いをして、惨めに殺されてるじゃん。

もう一度、日本は怒らせたら怖いと思い知らせる必要がある。

アジアやアフリカの人達を奴隷にしていた欧米諸国に対して、立ち向かったのは日本だけ。

しかも、勝ったことがあるのも日本だけ。

インドネシア独立の際には、旧日本軍が2000人も残って戦った。(半分の1000人が戦死。)

兵士として日本人は優秀。

それを奴等は忘れてる。

俺達だってやれたんだと言わんばかりに。

核兵器なんか問題にならないくらいの凄い兵器だって作れる。(脅しにしか使えない核兵器という意味。)

破壊力を抑えるくらいは楽勝だ。

戦争は金になる。

日本を本気にさせるな。

本気になるということは、余裕を無くすこと。

そこまでやる勇気がお前ら朝鮮人にあるのか?

できるものならやってみろ。

お前らの英雄みたいにバラバラにしてやるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿半島を走った。

裁判所を出て、仕事するには遅いし、バイク弄るにも中途半端。

ダカール(F650GS)で裁判所に行ったから、そのまま久しぶりに男鹿半島を走ることにした。

バランサー・フライホイールのおかげで、速度の割りにゆっくり走ってる感じで怖くない。

早めのブレーキングをすると丁度いい。

良いバイクだなぁ。

重いのに、走ると軽い。

俺のテクニックにはピッタリだ。

可もなく不可もなく、不満もない。

これが理解できるまで30年以上掛かったよ。

俺、バカ過ぎ。orz

| | コメント (1) | トラックバック (0)

裁判長の様子がおかしい。

日本弁護士連合会の代表者事項証明書をもらいに法務局に行ったら、日本弁護士連合会での登記がないとか。

裁判所にその旨を伝えて、どうするか聞いている。

なんかさぁ、裁判長がこの裁判をしたくないのが伝わってくるんだよね。

色々とあるのかは知らんけど。

訂正の件だって、今までなら法廷内で、「ここがおかしいから、こう直して良いですか?」で済んでたんだが。

さて、どうなりますか。

まぁ、裁判での虚偽を後から裁判して裁くなんて、法曹界では禁忌みたいだけど、俺には関係ねえから。

裁判所の民事部前の廊下で待機中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判所に行ってきま~す。

秋田地方裁判所から、湊弁護士と日本弁護士連合会を訴えた裁判の訴状の不備を訂正してください。
日本弁護士連合会の代表者事項証明書を1通、法務局からもらってきてください。
との連絡があった。
不備を訂正している時に、揚げ足を取られそうな一文を発見し、手直ししても誤解される可能性があることから、その一文は削除した。
日本弁護士連合会の弁護士には、そんなところを見せたら大変だ。
だって、ペテン師集団だもの。
「原告はこう考えている。」と強引に物語を勝手に作られかねない。
では、訂正を済ませたので、法務局に行ってから裁判所に行ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

明日はバイクを弄ろう。

明日はバイクを弄ろう。

雨で仕事がダメみたいだし。

雪百(XR100R)のプロリンクのカラー交換とフロントのアクスルシャフト交換。

エアフィルターも交換。

波乙(wave110at)のシリンダーヘッドカバー交換と擬似3気筒化。

ついでに、様子見で変速プーリーのワッシャーを外して、最高速調整。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉し泣き

俺には心の師と呼ぶ人間が沢山いる。

その中の一人に料理研究家のケンタロウさんがいる。

首都高でハーレーに乗って高架下に転落し、全身麻痺になったケンタロウさん。

俺が自炊生活を送る際に、ケンタロウの著書にどれだけ勇気づけられたことか。

30歳を過ぎて自炊するなんて、想像もつかなかった。

そんな時にケンタロウさんの料理本は、本当に助けられた。

そのケンタロウさんが、自分で漕いで進む車イスを乗り、(コントロールは介護の人)外出する様になった。

泣くほど嬉しいです。

マジで泣きました。

自分のペースでリハビリ頑張ってください。

それしか言えない。

本当に嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から

忙しくて行けなかった床屋へ。

「短くせずに、髪を軽くして。」とリクエスト。

スッキリしました。

午後からは、控訴した検閲裁判の準備書面を書きます。

内容は、『何故、秋田県庁は原告が知事宛に送った書籍を回収したかのか?』です。

理由は、禁忌と言える記事が公表されていることを知事に知られてはならないと回収し、所持して管理している。

いふりこき(秋田弁でいい格好しいのこと)の秋田県人である佐竹知事が、自分が首長である内に不正が行われる、それを隠すために情報公開をせず、情報公開に対する損害賠償裁判では、不正の事実を隠すために裁判でも不正を行い、それがバレて敗訴した。

それが全て記事として掲載されて全国に販売されたなんて、いふりこきの佐竹知事が知ったら爆怒りですよ。

だからこそ検閲して隠した。

これから書く準備書面には、掲載された記事が真実である証拠を付けて説明します。

証拠は、その秋田県庁が敗訴した裁判の裁判記録ですよ。

これほど重要な証拠はありません。

まぁ、仙台高等裁判所がどれくらいの聞く耳を持ってくれるかは分かりません。

俺的には、最高裁が勝負と思ってますから。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

エボルさんへ

エボルさん、コメントありがとうございます。

ミニバイクコースみたいな狭い場所だと、そのセッティングは有効ですが、公道では使い物になりません。

軽量フライホイールを誇らしげに公道で使う人がいますが、最高速は落ちるわ、疲れるわ、向かい風に弱いわ、坂は登らないわ、メリットの倍だけデメリットが出ます。

俺のテストでは、ウェイト追加かベストです。

重いフライホイールを製作して、肉抜きするのは有効だと思いますが、ノーマル重量よりも減るのはお勧めしません。

バランサー・フライホイールは、重くなったフライホイールを軽く回せるから慣性モーメントが大きく得られると思ってください。

宜しくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

擬似3気筒エンジン

バランサー・フライホイールは、擬似的にフライホイールをクランクシャフト化し、1気筒エンジンに2気筒エンジンの特性を持たせるものです。

では、更にフライホイールの反対側にある遠心クラッチや変速プーリーを擬似的にクランクシャフト化したら3気筒エンジンの特性にならないかな?

波乙(wave110at)のフライホイールの反対側には変速プーリーがある。

その変速プーリーを擬似的にクランクシャフト化したいと思います。

暇観てやってみます。

また、スパークプラグの穴にローソンの箸を突っ込んで、圧縮上死点を探して。(箸折れ注意!タイカブには圧縮上死点の点検穴が無いのですよ。)

上手くいけば1気筒エンジンで3気筒エンジンの特性が手に入る。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪引き取り

ブラドルさん、ヨーヘーさん、平社員さん、コメントありがとうございます。
ブラドルさん、来年お会いできることを楽しみにしています。。
ヨーヘーさん、いつも動画アップ感謝です。
自分で撮った動画は運転のチェックに使うので楽しめないんですよね。
ヨーヘーさんの動画は楽しく観れます。
平社員さん、違うなぁ。
2気筒エンジンの片側が圧縮が全くない状態が近いかな。
1000cc2気筒エンジンの片側シリンダーが圧縮を無くしても、500cc2気筒エンジンに近い感じになると思ってください。(ドカティのスーパー・モノがこれです。)
バイク屋さんから、波怪の発注するパーツを選定してもらった。
バイクトレーラーに乗っけて引き取り。
思っていたよりも破損個所は少なかったみたい。
国内発注できる部品はすぐ来るが、タイホンダに注文するパーツはいつ来ることやら。
年内に届くと良いなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

頑張ってるなぁ、俺。

先日のレースの動画です。
非力なマシンで必死に頑張ってる自分の姿が泣ける。
スタート直後の上りでビリになってるのが俺です。(XR100R)
追記。
こちらはヒート1の動画。
やっぱりビリからのスタートです。
ヨーヘーさん、ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルなアシリパ

よく、リアル○○○って感じで、アニメや映画のキャラクターにそっくりな実在の人物を表現するが、アニメ『ゴールデン・カムイ』が2期目に入って思うことがある。

北海道で開催されるバイクによる雪上レースで、最も有名なのが八剣山のレース。

俺は登別と札幌のレースしか参加していないが、今年のレースで八剣山のチャンピオンと知り合った。

アイヌの人だなとは思っていたが(違ってたらごめんなさい。)、彼の娘が年齢と容姿共にゴールデン・カムイのヒロイン『アシリパ』にそっくり。

瞳は青くないが。

原作者がアイヌ的な美少女を描いたのだろうが、本当にあんな感じ。

てな訳で、ゴールデン・カムイを見る観る度に、八剣山のチャンピオンを思い出す俺です。

来年の1月にまた会いたいなぁ。(ちなみにチャンピオンの方ね。)

来年は、登別、札幌、八剣山のレースに出たいですね。

北海道のライダーは、バトルすると本当に楽しい。

何て言うの?

ドキドキが止まらない。

いつも想像の斜め上を行く。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

雪上レース専用フライホイール

駐輪場に廃棄してあるフライホイールは、バランサー・フライホイールの試作に使った物です。

雪上レース専用バランサー・フライホイールを製作するのに、特注のウェイトを製作しようと思ったが、もしかしたら既製品のウェイトでも作れるかも知れないと廃棄してあるフライホイールに既製品のウェイトを複数載せてみた。

何とか既製品で作れそうです。

明日、純正フライホイールを注文して製作します。

ウェイト重量が今の倍になります。

これがどれくらいの影響をエンジンに与えるかは想像できません。

やってみないことには。

主な目的は、スリッピーな路面でのトラクション向上とトルクアップですが、外れることも考えられます。

製作後の装着は若美モトクロスパークのバイク運動会が終わってからです。

チューンナップって、どこかを変更すると必ずキャブレターのセッティングにズレが生じるからです。

せっかく出た調子をレース前に崩したくない。

インジェクション車はその辺は楽なんですけどね。

ムッチムチで、プリっプリのトルクフルなエンジンになったら良いけど。

そしたら、上り坂も少しは楽になるんですけどね。

115ccには厳し過ぎますかぁ。


追記。

やっぱり特注しなきゃダメみたい。

フライホイールの穴がウェイトの取り付けを邪魔してる。orz

上手くいかないなぁ。(泣き)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ランボルギーニは楽器だ。

昨日、協和オートランドにランボルギーニ・ディアブロがレースを観に来てた。

V12気筒エンジンの空間を切り裂く様な排気音。

あれは、もはや楽器だね。

そう、実感した。

走る不動産こと、ランボルギーニのスーパーカー(歳がバレる。)は、排気音を楽しむ楽器。

速さを楽しむなら、もっと速い国産車がいっぱいあるしな。

面白かったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランサー・フライホイール理論

かつて、ドカティがV型2気筒エンジンの後方の1気筒を廃止し、擬似的な2気筒エンジンの1気筒エンジンを作った。

このエンジンでレーサーマシンを製作して、シングルエンジン(1気筒エンジン)の世界選手権レースでチャンピオンに輝いた。

ヤマハは、並列3気筒エンジンの中央の1気筒を廃止して、ピストンの代わりにダミーウェイトを設置して、擬似的な3気筒エンジンの並列2気筒エンジンを作った。

そのエンジンをT -MAX500に搭載し、スクーターらしからぬ高速巡行性能を確保したことで世界的に大ヒットした。

俺の発明したバランサー・フライホイールは、フライホイールに独特なウェイト配置を施すことで、フライホイールを擬似的にクランクシャフト化して、2気筒と同様のエンジン特性を持たせている。

パワーと振動を発生するのは1気筒だが、もう1気筒を補助するクランクシャフトが存在することで、パワーが向上し、振動を相殺して減らす。

つまり、擬似2気筒エンジンになる装置です。

ハイレスポンス・キットを装着した方で、「なんで、こんなに振動が減るの?」とか、「なんで、カブのエンジンがスポーツバイクのエンジンに生まれ変わるの?」って不思議がるのは、これのおかげです。

これは、島英彦さんて方がドカティと同じアイデアで特許を出願して、ドカティと裁判になりました。

これを、もっと簡単にできる方法はないかと思って、30年。

オートレースのチューニング技術を応用してフライホイールを改良し、それがとうとうバランサー化した訳です。

バランサー・フライホイールは世界で最も簡単なエンジン・バランサー装置です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

根性走り

俺、根性って言葉はあまり好きではない。
しかし、全てにおいて不利な状況では根性でやるしかない。
昨日のレースの第2ヒートだけですがモトクロス仲間のヨーヘイさんがアップしてくれました。
ヘルメットカメラの撮影で、ライダーはカズー(女性の方です。)さん。
2分55秒辺りから俺が1周ほど移ります。
上り坂がクソ遅い。
この日は根性で走るしかありませんでいた。
不本意ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

スタートラインにて

小さいバイクで排気量のでかいバイクを抜くとさぁ、次のヒートのスタートラインで相談されるんだよね。

「俺の走りのどこが悪いのか?」

そこで、今日みたいな高速道路みたいにいい条件で何言ってるのと俺が言うと、「バンクが滑る。」とか言う。

「あのなぁ、バンクで滑るのはバンクの角度に対してマシンの寝かせる角度が足りないから路面に対して直角になってないから。
もしくは、アクセルを開けるタイミングが早すぎて、ハンドルが向きを換え始めると同時にアクセルを開けると、進む方向が決まらない内に駆動が掛かるから滑る。向きが決まった後なら、ハンドルの向いた方に進むだけだから。」

なんで、レース直前に俺がライバルにアドバイスしなきゃいけないのか。

昨年のレースもやっぱりスタートラインで相談されたんだよね。

まぁ、良いけど。

いやぁ、今回のレースはコースコンディションが良過ぎて、小さいバイクにはキツかったわぁ。

でも、納得の走りができました。

ゴール寸前のコーナーで前のマシンをコース外に弾き飛ばして何とか6位でゴール。(何故かゴールでガッツポーズ。)

総合も6位で賞品ゲット。(缶ビール)

抽選でモトクロスブーツ用のバックもゲット。(丁度、欲しかったのよ、これ。)

マディじゃないと協和オートランドじゃ大変だ。

来年も出るけどな。

モトクロスは、あくまでも雪上レースのトレーニングだから。

さて、来週は尾花沢サーキットの5時間耐久レース。

再来週が若美モトクロスパークのバイク運動会。

頑張ります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上り坂が憎い。

オートランド第3戦。

俺は今年も雪百(XR100R)で参加。

出場クラスは、ビキナー&トレールクラスです。

第1ヒート、俺以外は全員市販レーサー。

スタート直後の上り坂で全員に抜かれる。

その後、抜いては抜かれを繰り返して、真ん中くらいの順位でゴール。

コースコンディションが良過ぎて、パワー差がもろに出ます。

上り坂が憎い。

昨年まではスリッピーな上り坂で、パワー差はそんなに感じなかったんだけどね。

気を取り直して第2ヒートに挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

パンケーキ食いてぇ。

明日の晩飯はパンケーキ(ホットケーキ)を大量に食いたい。

ホットケーキミックスと牛乳とバターはあるからハチミツを買わなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タルタリスト

ドラマ『孤独のグルメ』で、タルタルソースの愛好家をタルタリストと言うらしい。

俺もエビフライにタルタルソースをかけて食べるのが大好き。

ソースで食べるのも良いが、タルタルソースで食べるのが贅沢。

今夜は、特盛丼にご飯をモリっと入れて、熱々のエビフライにタルタルソース。

堪らないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更キャブセッティング

明日レースだと言うのに、午前中にマシン整備が終わった。orz

しかも、新たな破損が数ヶ所あった。orz

フロントホイールのアクスルシャフト曲がり。orz

リアフェンダーの隠れた部分に大幅な亀裂。orz

キャブセッティングも今一つなので、若美モトクロスパークでセッティング。

大きな番数からテスト。

手持ちで一番小さなメインジェットでもキレイに吹け上がらない。(僅かな引っ掛かり。)

急遽、無加工のメインジェットだったので、応急処置として自作バクダンキット+自作ジェットファンネルに加工する。

モトクロス場にはドリルが無いので、一番小さなメインジェットにプラスドライバーでグリグリして出入り口にテーパーを付ける。

あれ?ドリルでやるよりも綺麗に仕上がるぞ。

次からプラスドライバーでやろう。

テスト走行で一番しっかり走れました。

セッティングは、これで決まりだな。

めでたし、めでたし。

俺の経験では、自作バクダンキット+自作ジェットファンネルにすると、燃焼し易くする分だけ無加工の同じ番数に比べてガスが薄くなる。

さて、仕事すっか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

波乙にハングアウトのボアアップキット

波乙(WAVE110AT)と波怪(WAVE110i)はチューンナップのほぼ内容が同じ。
しかし、駆動系の損失が波乙の方が遥かに大きい。(波乙2割、波怪5分。)
波怪が危険なくらいパワーがあるのは、ハングアウトのボアアップキットとハイレスポンス・キットの組み合わせのおかげ。
そこで、来年は波乙にもハングアウトのボアアップキットを装着しよう。(波乙はタケガワのボアアップキット。)
これでいくらか速くなるでしょ。
スーパーカブ110エンジンでは、ハングアウトのボアアップキットが一番パワーが出ます。
但し、吸排気のチューンナップによっては、ベースガスケットを2枚(ハングアウトのボアアップキット推奨)でもノッキングを起こす。
俺はベースガスケットを3枚にしました。
タケガワは逆に薄いベースガスケット(0.3㎜)にすると凄いパワーを出しますがクランクシャフトがすぐに逝きます。
今のところ、ハングアウトのボアアップキットが最強ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き鳥!

孤独のグルメで、焼き鳥を食べてるのを観て我慢できなくなりました。

今夜は贅沢な焼き鳥定食を自宅で食べます。

贅沢し過ぎて痛風にならないか心配ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きくなったなぁ。

数年前にウチの土地に狐が巣を作ってて、小狐が産まれて、産まれた小狐の動画を撮った。

『狐小沢の小狐』ってタイトルだったかな。

まだ、何が危ないとか怖いとか全然分からずに、俺のことをキョロキョロ見ていた。

母狐は、人が巣に近づくと脱兎の如く小狐を置いて逃げて、遠くで様子を見る。

野生の弱肉強食の世界だな。

さっき、その小狐が大きくなって、俺がトラクターに乗ってると逃げ出して、小山の影からキョロキョロ何度も俺を見る。

雰囲気の感じから間違いなく、あの小狐だろう。

大きくなったとはいえ、スリムな感じ。

俺も小さく手を振ってみた。

只それだけの話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンスイに待った。

ブラドルさん、トチカブさん、けんじさん、芝の隆さん、コメントありがとうございます。

ブラドルさん、その後のお体の調子はどうでしょうか。

ブラドルさんのおかげで、ビックフィン・キットの再販が決まった様なものです。

ありがとうございました。

トチカブさん、再販は早ければ今月中です。

宜しくお願いします。

けんじさん、腕の良い職人さんみたいですね。

情報ありがとうございました。

芝の隆さん、喜んもらえて嬉しいです。

世界で最高のレバーだと思うのですが、田舎のバイク乗りの発明を評価する人は、俺のパーツを購入してくれた人だけです。

人に優しくは甘やかすのではない。

人の能力を出し易くするのだ。

バイクメーカーもクルマメーカーも勘違いしてます。

極端に言うと、昔のバイクやクルマを上手に乗れない、基本の出来てない人を量産しているだけです。

テレビゲームでアクロバティックなアクションがやれる人が、リアルな乗り物を満足に乗れないのはおかしい。

モノを操作する能力は、昔の人よりも長けている筈なんですから。

Peaky_partsは操作する喜びを増幅されるパーツです。

テレビゲームで言うところの『マジックアイテム』ですね。


俺のオリジナルブランドであるpeaky_partsで、関東から南の地区の方に大好評だったビックフィン・キットの再販に向けて色々動いてます。

ちょっと色々とお金の掛かる今日この頃。

カブライダー2名の犠牲者を出した波怪(WAVE110i)の修理にもお金が掛かります。

レースでの雪百(XR100R)のパワー不足、雪上でのトラクション不足を補うチューニングがまだまだ必要です。

優先順位でいくと、ロンスイ製作に待ったが掛かりますね。

とりあえず、ロンスイは来年度の課題にすることにしました。

酷い話ですが、俺が乗る時には全く問題が出ないので。

言い換えると、『デブ専用機』です。orz

東北のカブ乗りの間では、「デブは雪道で速い。」と言われてます。

重い体重がタイヤのグリップを向上させるからです。

動けるデブを目指して頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

ピーキーレバーについて

現在、俺のオリジナルのハンドルレバー『ピーキーレバー』は、JA07とJA10しか販売してません。

理由は、レバーの切り欠き。

レバーの根元折れ防止のへこみです。

これが、ピーキーレバーの理想的な形状以上に曲がり過ぎて、レバーの握り代を減らしちゃう。

手の小さい人には好評なんですがね。

なので、切り欠きの無いレバーだけを販売してます。

スーパーカブ125を見たら、切り欠きがなーい!

販売決定です。

ディスクブレーキのレバーは加工も少なくて済みますから良いです。

スーパーカブ125のハイレスポンス・キットの発売と同時期に発売予定です。

宜しくお願いします。( ゚∀゚)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

忌避剤

忌避剤とは、もぐらや鼠避けの薬。

ナフタリンや木酢液の物が多いが、ナフタリン系の忌避剤はもぐらがかえって暴れて酷いことになる。

木酢液の方はかなり良い感じ。

でも、手軽で最も効果があるのがガソリン。

自宅庭の勝手口付近にもぐらの穴と貫通工事で掘り出した土の山が。orz

波乙(wave110at)の小物入れからガソリンの携行缶(500cc )を取り出して、もぐらの穴に注入。

せいぜい苦しめ。

仕事が落ち着いたら草刈りしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部品が出ないホンダの2ストレーサー

ヤフオクで、安いCR80Rが出品されていた。

落札しようかなと悩んだが、部品の供給とかはどうなってるかホンダ系のバイク屋で聞いてみた。

「最終型CR85Rでも、今ある在庫で供給が終わる。」

なんでも、ミニバイクレースのS80クラスの人がエンジンをストックするのに買い漁ってるとか。

最終型くらいのエンジンはパワーを出すために排気ポートを横に拡げてるので、ピストンリングが3レースでへたるそうで、いつまでパーツが出るか分からないとか。

もしかしたら、ピストン関係は井上ボーリング辺りがいずれは作ってくれるかも。

てな訳で落札をやめました。

しばらくはXR100Rで頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

スーパーカブ125用ハイレスポンス・キット

スーパーカブ125用ハイレスポンス・キットを販売しようと思っていますが、まだ現車確認ができてません。
パーツ等での確認でイケそうなのは分かっているのですがね。
そこでモニターとなってくれそうな方を探しておりました。
OKがもらえたので、明日送ります。
既にスーパーカブ110用ハイレスポンス・キットを組んだ方のご友人なので、装着も心配ないです。
組み方を間違えると不調になりますからね。
うまく適合したら良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検閲裁判・高裁口頭弁論

今日、仙台高等裁判所から呼び出し通知が届きました。

第一回口頭弁論は、11月21日午前10時からです。

高等裁判所に控訴すると、裁判の事件番号が変わります。

事件番号が変わったら、準備書面が書けますね。

暇を見て、準備書面を裁判所に提出します。

秋田県庁が不正を行い、それを調べるために情報公開請求したら、「文書が存在しない。」と非公開決定。

情報公開の非公開決定に対して損害賠償請求して裁判になると、不正を隠すために、裁判でも不正を行い、それがバレて秋田県庁は敗訴しました。

俺は、秋田県庁の不正をバイク誌『道楽』を使って告発し、秋田県庁は自らの不正が全国に公表されてることを佐竹知事にバレないように、俺が佐竹知事に送った『道楽』を回収し、所持して管理している。

これが検閲でなく、何が検閲なのか?

高裁の判決は秋田地方裁判所の棄却判決を支持するかも知れません。

しかし、最高裁では判例があり、判例の判決理由と矛盾する判決は出せません。

だから逆転判決なんてことが起きるんです。

特に検閲の裁判では、最近も逆転判決がありました。

さて、仙台高等裁判所がどう判断するか楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダの部品間違い

雪百のプロリンクのカラーが割れたのでパーツ注文して届いたの良いが、パーツが間違ってた。
3タイプのカラーがあるはずが、その内の2つが同じ物。

仕方ないので、割れたカラーを加工して、2つあったパーツを無理矢理使用することに。

再注文しときます。

プロリンクのボルトもかなり曲がってるので、これも注文です。

フロントブレーキのシュー交換、ステアリングのグリスアップ、大人仕様ハンドル取り付け用マウントのボルト交換をあとで行います。

最後にオイル交換だな。

雪百はボロボロです。

軽く数回しか転けてないんだがなぁ。

重い大人が大人のペースで本気で走るから無理が出る。

本当のレーサーマシンに乗り換えたいね。

でも、我慢します。

無理させてるのは俺だもの。

なんか、台風でレースがまた潰れそうな気配。

心配して主催者側の人が電話で参加を確認してるよ。

悪天候で3回もレースか潰れたら洒落にならんわ。

マジで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事が忙しくって

仕事柄、秋の空は夏の3倍貴重だから、雪百(XR100R)の整備が途中で終わっている。

そこで、何とか今日の午前中たけ時間を作って整備することにした。

それでも、仕事は平行してやってるんだけどね。

日曜のレース前にキャブセッティングが合ってるか確かめないと。

ぐるぐるコースで走ってみる。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

腹痛い。

男鹿の人間が走り屋チームを作りたいが、チーム名が決まらないって相談をネット掲示板でしたら、最高に笑った。

一番ウケたチーム名が、

『オガクズ』って。orz

腹痛てぇよ。

昔、『あいつとララバイ』って漫画に「星屑ブラザース」って兄弟の走り屋が登場していた。

人数的にも少ないことだし、「オガクズブラザース」で良いんじゃないの?(クックック。)

あーっ、笑った。

涙が止まらねぇよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリンダーヘッドカバー

昨日、スーパーカブ110シリーズのシリンダーヘッドカバーの部品番号を調べました。

JA07とJA10は共通部品でした。

ということは、俺が作ったJA07用ビックフィン・キットは使えます。

JA10エンジンにJA44のシリンダーヘッドカバーが使えることは分かってます。

小さな冷却フィンがあるJA44のシリンダーヘッドカバーは、冷却フィンがカバー上部と面一なので(一律に高さが揃ってること。)、ビックフィン・キットの取り付けは可能です。

なので、JA44にもビックフィン・キットが使えます。

再販決定です。

再販に向けて、機械屋さんにビックフィンのプレートを注文しますよ。

皆さん、待っててねぇ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ使えるなぁ。

湊弁護士と日本弁護士連合会を訴えた裁判の証拠が、秋田県庁の検閲の裁判で使えることに気が付いた。

仙台高等裁判所から口頭弁論の案内が届いたら準備書面を書いて、証拠として使います。

秋田県庁建設部道路課は、裁判でも不正を行い、それがバレて敗訴した。

それを佐竹知事に知られたくなくて検閲を行った。

その証拠は、裁判記録にちゃんとあるってね。

どちらの裁判も勝ちます。(そのつもりってことで。)

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯がない!

昼食取りに自宅に戻ったら、ご飯がない!

慌てて炊くが、昼休みが終わってしまう。

仕事柄、秋の晴れ間は夏の3倍大事にしないと。

幸運なことにトーストがあったので、急遽フレンチトーストを作ることに。

これとワカメスープが昼食です。

よし、食べるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

ロンスイ

czi乗りさん、コメントありがとうございます。
お久しぶりですねぇ。
早速、ヤフオクで質問してみました。(さっき質問したので、まだ未回答です。)
5㎝延長のロングスイングアームを作るつもりです。
それでヨーイング発生が止まるかは分かりません。
運動性能をなるべく落とさずに止めたいので、とりあえず5㎝延長です。
情報ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

?????

JA07用ビックフィン・キットを販売して、JA10に乗ってるカブ仲間に、このビックフィン・キットが使えるか試してもらったら、「合わない。」と言われた。

でも、ブラドルさんのJA10には付いてる。

JA10のシリンダーヘッドカバーを小さな冷却フィンが沢山付いてるJA44シリンダーヘッドカバーに交換できることが分かった。

つーことは、シリンダーヘッドカバーの取り付けボルトのピッチは同じになる。

理屈から言えばJA07用ビックフィン・キットはスーパーカブ110全車種に使える理屈になるんだが?????

とりあえずJA44のシリンダーヘッドカバーを注文したから、それがJA07エンジンに付けられたらビックフィン・キットの再販だな。

沖縄、九州、四国、あと高速道を走る中型二輪登録のスーパーカブ110オーナーに好評だったビックフィン・キットです。

熱ダレに困ってた人は真っ先に買ってくれました。

再販したら皆さん買ってください。

お楽しみに。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙良いなあ。(しみじみ)

久しぶりに波乙(wave110at)で仕事場へ。

ノーハンドが楽で気持ちいい。

ゆっくり80キロくらいで流すならピッタリだわ。

ハンドルのマウントボルト穴が以前にやったモトクロスのせいでガクガクするけど、ノーハンドで走るから関係ありませーん。

仕事が終わったら、いつものリラクゼーションでプチ・ツーリング。

とは言ってもバイク屋までだがな。(笑)

最近発売のコーヒー入りコーラのハマってます。

懐かしい味ですね。

子供の頃にコーヒーガムをかじりながらコーラを飲んだ記憶が甦ります。

空想好きのバカなガキでした。

それは今も大して変わらんか。

仕事が終わるまで、もうちょっと。

楽しみだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラドルさんへ

ブラドルさんへ。

ブラドルさんのスーパーカブ110PROって、型式はJA44でしたっけ?

コメントで教えてもらえたら助かります。

ビックフィン・キットの再販をしたいと思うのですが、JA10のエンジンには合わなかったと記憶してます。

宜しくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

訂正書提出

昨晩から訴状の訂正を行い、今朝ももう一度見直しして訂正してから訴状の訂正書を秋田地方裁判所に提出しました。

訂正には更なる証拠についての記載を追加してます。

この追加した証拠が被告となる湊弁護士と日本弁護士連合会の主張を否定するものとなります。

簡単に説明すると、

「情報公開の担当職員が絶対にやらないと言ってるものを、お前らがやる場合があるって主張しても無理だろ。」ってことです。

湊弁護士は俺から訴えられたのが分かったら、このブログを必ずチェックするでしょう。

あとは、裁判官がどれだけ日本弁護士連合会に贔屓するかで決まります。

行政訴訟と同じく贔屓するなら、秋田地方裁判所では棄却判決ですね。

だからこそ最高裁まで行くつもりでないと勝訴は難しいと思ってます。

法曹界に素人が喧嘩を売ってる訳ですから。

俺の訴えを棄却するには、納得のいく説明ができなきゃ黒歴史として記録が残るだけです。

裁判所、弁護士は公平なことができないとね。

裁判なんて、弁護士を雇わなければ、大したお金は掛かりません。

時間と書面の作成に手間が掛かるだけです。

最早、俺にとって裁判は趣味ですね。

裁判所がどれだけ湊弁護士と日本弁護士連合会の嘘を擁護するか見物だ。

高みの見物させてもらおうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »