« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

ジンギスカン祭

昨晩、ジンギスカン鍋を作った。

今日の昼飯はジンギスカン丼。

夜はジンギスカンの焼き飯。

既に作ってる。

ちなみに朝は緑のたぬきでした。(笑)

俺、好きなもの飽きるまで食べていたい人。

食は幸せの基本です。

空腹は地獄の苦しみになりますから。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

ダメだ!肉食いたい。

朝にさっぱりしたものが食べたくて、お粥を作った。

昼飯もお粥。

量は多いけど。

その反動なのか、夜は肉が食べたい。

簡単に作るならジンギスカン鍋でしょう。

最近は、カット野菜が売っているので大変に便利です。

そのまま肉と混ぜて焼肉のたれを混ぜるだけ。

まぁ、隠し味は色々ありますが。(笑)

てな訳で今夜はジンギスカン鍋だぜ、ヒャッホー!

バカの一つ覚えって言うな。

| | コメント (0)

俺、雨のモトクロスは嫌い。

日曜日の夕方に若美モトクロスパークでCRF125Fを乗りたいのだが、生憎の雨の予報。

俺、基本的に雨のモトクロスはしたくない。

練習にはなるんだろうけどな。

カッパ着て走ろうか。

悩みます。 

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

スペシャルなバランサー・カムスプロケット

俺のCRF125Fにはスペシャルなバランサー・カムスプロケットを使います。

グロム用のバランサー・カムスプロケットです。 

グロムとスーパーカブ110(JA10、JA44、JA45)は同じ歯数で取り付けも同じ。

CRF125Fはカムスプロケットがスーパーカブ110と共通。  

しかし、スーパーカブ110 用カムスプロケットの方が位置決めの爪の穴の分だけバランスが悪い。

グロム用カムスプロケットには、バランスを取るための穴が2ヶ所追加されている。

だから、グロム用カムスプロケットを加工したバランサー・カムスプロケットをCRF125Fに使います。

市販する時は、スーパーカブ110用バランサー・カムスプロケットで販売。

トラブル防止の為にです。 

| | コメント (0)

やっと作った。

昨晩、やっとロールキャベツを作った。

一昨日の晩に作る予定だったが、前日に作った味噌汁が悪くなりそうで猫まんまにして食べました。(美味かった。)

それで昨日はロールキャベツです。

全部で10個作って、晩御飯で5個食べた。

残りは今日の昼飯です。

朝飯はロールキャベツを作った時に出来たコンソメスープ(のみ)。

これも美味かったわぁ。

自分で作った料理ってなんでこんなに美味いんだろうと思う。

勿論、料理人には負けますけどね。

自分で作るのがスパイスになっているんでしょう。

キャンプのカレーライスと同じですよ。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

3回目

今朝の雪で路面が凍結。

「夏タイヤに交換しなくて良かったぁ。」

この春3回目の感想。

花粉症と寒さで鼻水ダラダラ。

なんだこりゃ。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

今年は

今年は、若美モトクロスパークのバイク運動会で、CRF125Fでレーサー85ccクラスで優勝したいな。


排気量が10cc上がったことだし。(XR100Rは115ccにボアアップ。)


まぁ、それでもCRF150RはCRF125Fよりも倍以上パワーがあるけどね。


地道に頑張ります!  

| | コメント (0)

ロールキャベツが食べたい。

知り合いの農家からキャベツを貰った。


サラダは飽きた。


ロールキャベツが食べたいな。


作るか。


トマトケチャップとコンソメと玉ねぎとひき肉を買って来なきゃ。


楽しみだ。

| | コメント (0)

寒いッス

毎年、この時期になると仕事にバイクで行きたくなるのだが、今年は寒くてそんな気にならん。


どうなってんの?


午後から雪が降るとか。


冬暖かく、春に寒い。


今日からキツい仕事が始まる。


頭を使って、なるべく楽にやれる方法を考えよう。


まずは一人作戦会議だ。


予定表を睨む。


天候不順で明日が見えない。orz 

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

オフロード用バランサー・フライホイール&軽量化

昨日、F650GSダカールのバランサー・フライホイールをオンロード用にして、更に軽量化した。


走るとエキサイティング!


但し、高周波の振動が発生して掌が痺れて痛くなる。


こりゃダメだと、振動がノーマル時より半減するオフロード用のバランサー・フライホイールに戻してから軽量化。


オイル量をチェックして完了ですが勤務時間なるんですが、あとは夕方にやります。


フライホイールの軽量化でエンジンがヒュンヒュン回る。


今回は、軽量化するバランサー・フライホイール化とウェイトを配置するバランサー・フライホイールのミックスです。


タイプがオンロード用か、オフロード用かの違い。


俺が販売しているのはオフロードタイプ。


こっちで正解ですね。


いずれはCRF125Fもバランサー・フライホイールを試して、ハイレスポンス・キットを販売します。


ピーキーレバーとセットで。


レーシングキットって名称になるかな。


まずは、俺が好成績を出さないと。 

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

ダカールのバランサー・フライホイール最終決定

ダカールをオンロード用バランサー・フライホイールして軽量化した。


ウィリーやり易い。


加速凄い。


車体が軽い。


但し、高周波の振動が発生して掌に痺れと痛みが。


これはバランサー・フライホイールの長所が無くなる。


つー訳で、オフロード用バランサー・フライホイールに戻して、軽量化します。


これはWAVE110iやwave110at で快適性は確認されてる。


明日、早起きして戻します。


スーパーカブ110の超ハイレスポンス・キットもこの仕様で販売します。


快適性が無くて、どこがカブかって話です


めでたし、めでたし。

| | コメント (0)

雨降って

雨降って仕事なし。
仕事できません。
お客来ません。
バイクにも乗れません。
工場で待機です。
午前中に雨がやまなかったら帰る。
昨晩、テレビで『世界の果てまで行ってQ』を観てて、大嫌いなカエルを食べさせられる芸人さんを凄いと思ってしまう。
絶対に俺には無理。
昔、親父がウシガエルを捕ってきて食べようとした時は、思わず「殺すぞ!戻してこい。」と怒鳴った。
原辰徳さんが大嫌いな蛇料理を食べさせられるのを観てて、「食っちゃったよおい。 」と思った。
地位も名誉もお金も無いが、ホッとする俺がいる。
仕事って大変だな。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

スーパーカブ110がレース用エンジンになるキット買う?

スーパーカブ110用超ハイレスポンス・キットを開発しています。

ほぼレース用エンジンみたいになります。

カブの性質からはかけ離れます。

現在、ヤフオクで発売しているハイレスポンス・キットも、「レース用エンジンみたいで面白く疲れない。」と言われていますが、超ハイレスポンス・キットはやり過ぎなくらいハイレスポンスです。

欲しいと思いますか?

コメントください。

| | コメント (2)

2019年3月23日 (土)

ヤバいもん作った。

ダカールのバランサー・フライホイールを一番過激な仕様にしました。

オンロード用バランサー・フライホイールと軽量化のミックスです。

今までのオフロード用バランサー・フライホイールでもレスポンスは向上して、タコメーターがエンジン回転に追い付かない。

今回の仕様にしたら、アクセルを開け初めた瞬間にレブる(回転リミッター作動)。

もう、レース用エンジンです。

超ハイレスポンス・キットはこの仕様で販売することにしよう。

但し、レース用部品として販売します。

公道走行にはお勧めしません。

あくまでもレース用です。


| | コメント (0)

ダカールの新型バランサー・フライホイール化

この話をかなり引っ張ってましたが、今朝になって実行してます。
オイル交換のついでに。
ついでって言うか、オイル交換時にしないとできないだけですが。
ダカールは現在、オフロード用のバランサー・フライホイールにしています。
振動が少なくなって、扱い易さが増すセッティングです。
これにフライホイールの軽量化を加えます。
さて、どうなりますか。
追記。
気が変わった。
一番過激な仕様にしてみます。
これからの参考にするために。
俺は開発者でテストライダーで販売員。(笑)

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

ブリーザーホースの大気解放

WAVE110iで真冬に走ってブリーザーホースが凍って詰まり、2回ほどエンジンの内圧が上がってシリンダーヘッドのガスケットが吹き抜けたことがあった。
原因は、ブリーザーホースから上がってくる温かい空気がエアクリーナーボックスの冷たい空気に冷やされて水が発生するから。
それが零下の気温で冷されて凍る。
なので、WAVE110iのブリーザーホースは大気解放にしてます。
Wave110atはエアクリーナーボックスに繋げてますが、今のところは暖気運転と全開走行でホース内に水が溜まらずトラブルに至ってません。 
WAVE110iを大気解放にした理由は、シリンダーヘッドのガスケットが吹き抜けたことが切っ掛けではなく、BRDビトッチさんにエアクリーナーボックスにブリーザーホースを繋げているとパワーが落ちると聞いたからです。
それ以来、大気解放にしたらトラブル知らずに。
CRF125Fもいずれは大気解放にしたいですね。
パワーが欲しいので。(笑) 

| | コメント (0)

軽量化オンロード用バランサー・フライホイール

以前の動画を観ると、オンロード用のバランサーフライホイールでのラップタイムが速い。
しかし、雪上(ほぼ氷)レースでタイヤがグリップしない事態に悩まされて、オフロード用のバランサー・フライホイールを考案した。
オフロード用のバランサー・フライホイールは振動が半減する。
オフロード用のバランサー・フライホイールの振動の軽減度合いを1とすると、オフロード用のバランサー・フライホイールの振動の軽減度合いはその半分。
だから、市販する時にはオフロード用のバランサー・フライホイールを選択した。
今年の雪上レースでは、フライホイールを重くしたバランサー・フライホイールが持ち前のトルクで路面の雪を崩すということが分かって、フライホイールを軽くするバランサー・フライホイールに変更した。
公道を走る場合には、オフロード用のバランサー・フライホイールが好ましい。
レースとなれば、振動なんか気にしてられない。
そこでCRF125Fには、フライホイールを軽量化するオンロード用のバランサー・はホイールを試すことにしました。
必要なパーツは今日注文します。
公道を走るWAVE110iやwave110atはオフロード用のバランサー・フライホイールの新作にしています。
気持ちいい走りと速い走りは違いますからね。(笑) 

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

CRF125Fレビュー

| | コメント (0)

ココログの不具合

ココログのシステム変更でログインできない。

やっと直ったと思ったら、スマホはまだダメ。

ニフティ、ブログやめたいの?

某ブログは廃止を決めた。(ライブ〇アだっけ?)

心機一転で頑張れココログ。

日記が無くなるのは困るから。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

控訴理由

湊弁護士&日弁連との裁判で、第一審の秋田地方裁判所は、「(秋田県庁の情報公開請求に対する裁判での判決を否定し、)湊弁護士の準備書面の記載は存在しないことは認めるが、原告(俺)は、それを必ず行うと決めつけていることから損害賠償を認めない。(意訳)」とした。

この裁判は、以前の裁判で嘘の主張がバレて敗訴した被告代理人弁護士を懲戒請求したら、日弁連が全面的に擁護して懲戒処分しなかったことに対する損害賠償請求の裁判です。

これまでの経緯を分かり易く説明すると、湊弁護士は架空の情報公開システムを捏造した上で、「情報公開請求時に原告はこんなことを言ったからこそ、秋田県庁は文書を特定に関して請求された文書は無いとした。」と虚偽の主張をしたかった。

ちなみに、湊弁護士の準備書面には、架空の情報公開システムに続いて、情報公開請求時に俺が言ったとされる請求理由が箇条書きで記載されている。

しかし、それが嘘であることを情報公開担当職員が証言している。

つまり、湊弁護士の準備書面での記載は全て嘘であるのに第一審判決は、「湊弁護士が準備書面に書いたことは全て嘘だが、それを必ずすると決めつけたから湊弁護士の不正は認めない。」ということ。

訳分からんだろ。

これが裁判官だぜ。

バカか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

明後日

CRF125Fの納車か明後日になりました。

まぁ、仕事が忙しくて乗れないですけどね。(笑)

最近、武川がスーパーカブ110用の口径24㎜のインジェクションを発売した。

24㎜のインジェクションなんて、俺は自作して使って5年目だ。

バタフライバルブの抵抗も考えたら、実質は口径22㎜のキャブレターと同じ。

しかし、同じ口径ならインジェクションの方がパワーが出るんだよね。

それはなんでか?

ガソリンを吹き上げる分の抵抗が無いから。

つまり、性能的には口径24㎜キャブレターと同等です。

ただ、気になるのはインジェクターがノーマルのままで、サブコン入れただけで燃料調整を全てカバーできるのか疑問です。

吸排気系をチューンナップして、尚且つボアアップして、ハイカム組んだら、全然燃料が間に合わなくなる。

ノーマルのインジェクターのキャパを超えます。

燃料調整が薄くなり、振動の原因やトラブルの元になるのではと思ってます。

後から強化インジェクターも追加で販売されることでしょう。

俺は、燃料の噴射量を調整した強化インジェクターを自作して使ってます。

サブコンでセッティング?

面倒くせぇ。

無駄、無駄、無駄、無駄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

ダカール、新型バランサー・フライホイール化

ダカールは、バランサー・フライホイールにしてからパワーアップして、ウィリーがバンバンやれる様になった。

ノーマルだと、2速でフロントを上げるのが難儀でしたが、今は軽くポンポン上がります。

問題は新型バランサー・フライホイールにしても同様に上がるか。

新型バランサー・フライホイールはエンジンのレスポンスが更に良くなりますが、フライホイールの慣性力はノーマルと同じです。

レスポンスとパワーの両立が課題の新型バランサー・フライホイール。

まぁ、やってみれば案配が判りますね。

暇見てヤマルーブ・プレミアムの4リットル缶を買わないと。

バランサー・フライホイール化するためにはエンジンオイルを抜く必要があります。

今回、フライホイールにはチタンボルトをクロモリボルトの代わりに装着。(当初はアルミボルトの予定でしたが、650ccだと流石に気が引けて。)

特性はオフロード用バランサー・フライホイールのまま。

WAVE110i 、wave110at と同仕様です。

テストして性能を確認します。

さて、どうなるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こたつ

禁断のこたつ部屋を作ろう。

一年中こたつがある部屋を。

まずは、本業が落ち着いたら断捨離だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

夕方にキツい労働が待ってる。

ウチの工場のベルトコンベアのベルト交換のために、狭い所に入って、ベルトコンベアからこぼれた原料を排出しないといけない。

これが物凄くキツい。

埃で口と鼻が詰まる。

狭いから思うように動けない。

気が遠くなるくらい時間が掛かる。

気が重いッス。

でも、頑張るッス。

筋トレだと思って。

晩飯はステーキにするぞ!

天ぷら稲庭うどんも作ってやる!

おし、気合い入ってきた。

空元気、空元気。(笑)


追記。

なんだかんだで、作業に一時間掛かりました。

土埃でくしゃみが止まりません。

埃まみれで汚いったらありゃしない。

風呂入ってからコンビニ行ってビール買ってこよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいチューンナップを考えてます。

また新しいチューンナップを考えてます。

エンジン以外のものです。

何かは内緒。(笑)

上手くいったら発表します。

発表なしなら失敗したと思ってください。

春になって、俺のオリジナルブランド『peaky_parts』の製品がボチボチ売れてきました。

まぁ、小遣い程度の売上ですが。

年内中にCRF125Fのレーシングキットを販売したいなぁ。

限定50セットくらい。

国内販売台数も少ないバイクなので。

3年で完売すれば良いかと思ってますよ。

インジェクションモデルのみのパーツです。

頑張ります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

腹が凹む

冬眠中に食っちゃ寝して腹が出た。

本業が始まって毎日動き回ったら、腹が凹むし、ウ○コがモリモリ出てくる。

毎年のことなんだけど、体は毎年一回りずつ大きくなってるんだよな。

若い頃、体を大きくしたかった。

身長は変わらないが、体はマッチョに。

でも、いずれはハート様(北斗の拳参照)になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

雨で

雨でお客が来ないと思うので、自宅でNHKの朝の連ドラ観てます。

朝に帳簿をつけて、弁当作って、チキンラーメンを食べます。

トースト買ってないから、梅干しジャムは食べれない。

水で割ってジュースにするのは勿体ない。

トースト買ってこよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

運び屋観に行くぞ。

クリント・イーストウッド主演監督作品『運び屋』を観に行くよ。

クリント・イーストウッド作品は、『許されざる者』からの大ファン。

たしか、それ観た俺がコンビニでヤンキーと乱闘して大怪我させたんだよな。

相手には悪いことしたわ。

今なら絶対にできない。

(俺なりに)大人しく生きて行きます。

90歳の麻薬の運び屋を演じるクリント・イーストウッド。

客ウケ関係なく、自分が感銘を受けた実在の人物を映画作品にする彼の最後の主演となるのか?

期待半分、不安半分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

裁判所の呼び出し

俺と日弁連との裁判の控訴状に不備があるとかで呼び出しがあった。

控訴は証紙でなく、収入印紙で訴訟費用を支払うんだと。

証紙還元の手続きもしたいとのことで、通帳かキャッシュカードを持ってきてくれとのこと。

明日が控訴期限日だから少し焦ったわ。

雨でお客が来ないから早終いして秋田地方裁判所に行きます。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

夕方に優雅に走りたい。

新型バランサー・フライホイールにして、加速が良くなったWAVE110i とwave110at。

今日は日曜日。

でも、仕事。

せめて、夕方に優雅にバイクで海岸沿いを走りたい。

なので、WAVE110iにクルーズコントローラーを装着して、ノーハンド走行で鵜ノ崎海岸まで行ってきます。

シーズン最初のノーハンド走行だから、巡行速度は80キロくらいにしておきましょう。

帰りに船川港で自販機蕎麦を食べてきます。

原付きバイクだとノーハンド走行は楽なんです。

ビックバイクだと、腹筋を使って少し疲れます。

腹筋のトレーニングには丁度良いかも。

バイクコントロールの訓練にはなりますね。

ノーハンド走行をする様になってから、モトクロスでの転倒回数が激減しました。

ちなみに元全日本モトクロスチャンピオンだと、転倒は数年に1回レベル。

風邪をひく回数よりも少ないそうです。

雪上レースでメチャクチャ転けた俺。orz

マシンのセッティングが悪かったと自分に言い聞かせて、いつか北海道のライダーとガチバトルできるレベルまでになりたい。

俺は諦めが悪いのが自慢。

若い頃は恋愛で何十連敗したか。

でも、本気で惚れた女と結婚できて子供も作った。(別れたけどな。)

バイクは理想のバイクを求めて、何十台も買った。

CRF125Fで70台くらいかなと思ってたら、後で調べたらwave110atが68台目だった。

ダカール(F650GS)で69台目。

XR100Rで70台目。

CRF125Fで71台目だわ。

この調子でいけば、死ぬまでに100台買えるかな。

バカみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

CRF125Fのバランサー・フライホイール構想

XR100Rで軽量化バランサー・フライホイールが具合が良かった。

CRF125Fも軽量化バランサー・フライホイールにしようと思うのだが、どうせやるなら超軽量バランサー・フライホイールにします。

俺は何でもやることが極端とよく言われる。

どうすれば良いか分からん時は、両極端なセッティングを試して、そこから正解を導き出すのが一番早い。

3年間重いバランサー・フライホイールを試して、固い路面では好成績でした。

しかし、柔らかい路面ではコントロールが難しい。

だから、今度は超軽量バランサー・フライホイールです。

それをする際には、アルミとチタンの比重の差を利用します。

俺にとって、レース=実験です。

俺はひとりワークスだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aコープの弁当美味い。

昼の配達して、その帰りにAコープの弁当を買う。

ノンアルコールビールと。

ご飯を追加で、容器にみっちり詰めて。

ここのAコープの弁当は特別に美味い。

舌の肥えた農家が買いにくるからか?

流石は秋田県で唯一子沢山地域。

朝に自家製梅干しジャムをトーストに塗って、コーヒーで食べてるけど、昼までには腹ペコだ。

マツコ・デラックスが借金してまで女装して、壁の薄い安アパートで、隣の部屋から女性の喘ぎ声を聞きながら神に願った。

「性とか生き方とかどうでもいいから、ご飯をたらふく食べて生きたい。(意訳)」

人間の欲望は必要性で優先順位が決まってる。

1位 食欲

2位 性欲

3位 自己顕示欲

現代人が食べ物で困る経験はなかなか少ないだろう。

しかし、腹が減って死にそうになったら、とにかく食べることで頭がいっぱい。

昔、自殺しようとして餓死しようとした。

苦しくて、苦しくて、悩みなんてどっかにぶっ飛んだよ。

つまり、食べることが生きること。

仕事で儲からないと、「食べていけない」というのもそういうこと。

現代人は食べ物に困らないから性欲に走る。

浮気なんかも当たり前。

全国で浮気の多い地域は、

1位 埼玉県

2位 京都

3位 和歌山

ちなみに秋田県は41位だそうです。(コンドームメーカーの統計)

俺が何を言いたいかと言うと、ご飯が美味いのが一番の幸せ。

もうすぐ体重90キロ。

そのうちハート様と言われそう。

今はジャッカルにそっくりになってる。(北斗の拳参照)

ヒャッハー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

BMW凄い。

F650GSダカールのキーが紛失。

今はスペアキーを使ってる。

いつも通ってるバイク屋さんからBMW専門店に問い合わせ。

フレーム番号でキーが頼めるそうです。

車検の時にフレーム番号が分かってるから、そのまま注文するかと聞かれてお願いしました。

ダカールのキーには番号みたいな刻印は全然ないので、スペアキーを頼めないと思ってました。

BMWやるじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力仕事

毎年恒例の仕事があって、ベルトコンベアの大移動。(笑)

一人で汗かいて移動させて、鳶職みたいに高い(俺的に)所に上ってベルトコンベアを設置。

バイクでスタントやレースをやってると、高所でのバランス取りが上手くなる。

バイクに乗ってて良かったと思う瞬間。

うちの親父は何度も落ちて怪我してたからね。

昼にダンプカーで配達。

昼飯を途中で買って、ノンアルコールビールを飲みながら弁当を食べます。

配達場所近くのスーパーの弁当がメチャクチャ美味しいのよ。

「普通に作っているだけですよ。」と、スーパーの人は言うが、コンビニ弁当とは段違いに美味い。

楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

トラブル続出

本業開始でトラブル続出。

工場構内用ダンプカーのバッテリー死亡。

フォークリフトのバッテリーも同じく死亡。

フォークリフトのバッテリーアース断線。

フォークリフトのキーボックス接触不良で死亡。

配達用ダンプカーのダンプ装置の作動レバーのワイヤーかロッド固着。

ベルトコンベアの配線が断線。

ベルトコンベアのベルト破損。

大変だぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チタンボルト

ダカール(F650GS)のバランサー・フライホイールを新型にするためにチタンボルトを注文した。

ボルト長を間違えて、再注文。

チタンボルトは、細くて短いと値段が高い。

例えば、太さ6㎜ボルトの長さ12㎜と15㎜では12㎜の方が倍の値段。

太さ8㎜だと値段は変わらない。

ダカールに使うのは8㎜ボルト。

スーパーカブ110系エンジン、グロム系エンジンは6㎜ボルト。

但し、スーパーカブ110には長さ12㎜、グロムには15㎜のボルトを使う。

なので、ボルトの価格は倍違う。

アルミボルトだと同じなんだけどね。

アルミもチタンも長さが15㎜なら大して値段は変わらない。

問題は耐久性。

重さはアルミの方が軽い。

WAVE110i とwave110atの新型バランサー・フライホイールにはアルミボルトとクロモリボルトを併用している。

これはバランサー・フライホイールの効果を高めるため。

耐久性に問題があるならチタンボルトで販売。


問題無いならアルミボルトで販売です。

長期間テストが終了次第、ハイレスポンス・キットのアップデート用パーツとして発売します。

排気音の軽減、振動による疲労を半減、超ハイレスポンス、操縦安定性の向上。

もっと面白いエンジンになりますよ。

明日晴れたらWAVE110iで通勤しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくりやってます。

何故か、進撃の巨人の主題歌『紅蓮の弓矢』が急に聴きたくなって昨日ダウンロードした。

紅蓮の弓矢を聴きながら、ブログ更新してます。

雨でお客さんが来ないみたいなんで、工場の片付けをやろうと思ってます。

先日の日弁連との裁判において、ハッキリと分かったのは裁判所と日弁連は一枚岩だってこと。

司法に都合の良い悪い慣例が存在していて、行政、検察、警察、日弁連に裁判で勝たせることになっている。

秋田県庁、日弁連と裁判して、判決理由を見たら一発で分かるよ。

都合の悪い証拠や事実は全て無視して、否応なしに勝たせてるからね。

これ、敗訴したから言ってることではない。

その証拠に、先日の日弁連との裁判では、俺が証拠として提出した湊弁護士が架空の情報公開システムを捏造した経緯の裁判記録から情報公開担当職員の言質及び証言調書を全て無視して、俺が勝訴した判決まで否定して無理矢理日弁連を勝たせている。

じゃあ、なんで勝てそうもない相手に勝訴する判決がたまに出るのか?

それはね、裁判官に正義感の強い人や変わり者がいて、慣例に反したり、抵抗するからだよ。

これは、実際に裁判で戦ってみればすぐに分かる。

信じろとは言わない。

でも、もしも自分が行政訴訟で裁判することになったら知っててほしい。

日本も権力を持つ者に都合の良いシステムが構成されていることを。

勝てないの分かって何故裁判するかは、よく言うじゃない。

「男には勝てなくても戦わないといけない時がある。」

これです。(笑)

さて、仕事しよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

ユニットプロリンク

理想的なサスペンションとは何か?

俺の野性的勘だと、サスペンションだけでショック吸収が完了するサスペンション。

そしたら、ホンダのロードバイクに搭載してるユニットサスペンションがそれだった。

これ、オフロードで使えないかな?

おそらく、ホンダでやってるが、採用してないところを見ると、あんまり良くなかったのかな。

新しいサスペンションを考えてます

構造が単純で高性能なやつ。

無理か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から本業が忙しくなる。

今日から本業の製品出荷が始まります。

地獄の1ヶ月が開始です。

今日の昼に日弁連との裁判の控訴状を提出します。

忙しいので郵送です。

郵便局で証紙と切手を買わなきゃ。

司法は日弁連の懲戒制度の行使について違法不当があっても懲戒請求者の損害賠償を認めない判例(最高裁の判決)を作りました。

しかし、この判例は裁判の中で虚偽の主張だと認められたことに対してではない様で、日弁連との裁判で秋田地方裁判所は俺が勝訴した裁判の判決を否定することで日弁連を勝訴させました。

明らかに弁護士が虚偽の主張をしたとする確固たる証拠があっても、それは全て無視。

否応なしに日弁連を勝たせる意図が丸見えです。

裁判ではね、弁護士も裁判官も都合の悪いことは触れないでおくのが定石。

正、不正を判断する裁判でもこれです。

世界中の裁判所は鉄壁の様な裁判所と弁護士の関係(予定調和)が存在する。

それに挑む俺を笑っている者は沢山いることだろう。

笑わば笑え。

とことんやってやる。

仕事も裁判もバイクもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

留置所の1日

朝起きて布団を片付けて独房の掃除。

金属探知機を当てながら身体検査。

朝食。

運動場で日向ぼっこ。

昼食。

読書。(本が鼻くそだらけ。)

風呂は数日に一回。

晩飯。

就寝。

これを100日以上繰り返したら、がめついカルロス・ゴーンでも10億円出すだろうな。

今日出てくるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRF125F その2

今月の中頃にCRF125Fが届きます。

慣らし運転が終わったら、ベースパッキンを薄くして圧縮比を上げます。

ついでに吸排気ポートもちょっと拡大。

カムスプロケットをバランサー・カムスプロケットに改良。

フライホイールも軽量化バランサー・フライホイールに改良。

インジェクションは口径をΦ22→Φ24に拡大。

燃料噴射量を調整した強化インジェクターに交換。

エアクリーナーボックスは吸気口増設。

エアフィルターは、金網廃除してK&Nタイプに交換。

マフラーをメガホン化。

ドライブチェーンをシールチェーンに交換。

ハンドルレバーは、ピーキーレバー化。

チューンナップはこれくらいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

CRF125F

mkhhbさん、コメントありがとうございます。

アウテックスのマフラー最高ですよね。

付けてる人は少ないですが、カブレースで有名な人がインジェクション・カブのマフラーで1番だって言ってましたよ。

俺もWAVE110iとWAVE110ATに使ってます。








日曜日にXR100Rで練習して判った。

俺の体重(四捨五入で90キロ)で本気で走ると負担が大き過ぎる。

プロリンクのボルト関係は全部変形してしまう。

やっとエンジンマウントボルトは折れなくなったが、これから一年走らすとなると壊れそうだ。

インジェクションになったCRF125Fを注文しました。

元々、XR100Rは子供の入門用バイク。

いくら大人仕様にしても限界があります。

何よりインジェクションエンジンは俺の得意分野。

ライトチューンでバカ速くしてみせます。

いずれはpeaky_partsからレーシングパーツ販売です。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽量化フライホイール

昨日の午後にモトクロス練習。

軽量化バランサー・フライホイールは車体が軽く感じる。

コーナーリングが楽で良いですね。

大成功です。

実はCRF125Rに乗り換えようと思ってます。

プロリンクの剛性が足りず、ボルトが曲がる。

地元でキャブ・セッティングを合わせても北海道の雪上レースで不調になる。

エンジンマウントボルトが折れるので強化した、今一つ耐久性に自信が持てない。

などの理由で俺的に、「もう限界。」です。

雪上レースではXR100R、夏場のレースは他のマシンでが理想ですが、俺はいつ年中XR100R。

車体剛性、プロリンクもローラベアリング化され、エンジンマウントボルトも太くなっています。

インジェクションエンジンで燃調は自動調整。

軽量化バランサー・フライホイールへの改造も簡単。

乗るだけに集中したいのが本音。

まぁ、今期モデルがまだ残っていればの話ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

実走とシャシダイ

昨日の午後からWAVE110iをダイナジェット(シャーシダイナモ)に掛けてパワーチェックしてみた。

後軸出力で12.8馬力。

1割の駆動ロスがあるとすればエンジン出力は14馬力になる。

同系エンジンのスーパーカブ110は8馬力。(ノーマル比1.75倍)

ホンダCR125Rのエンジン出力が13馬力。

PCX125が12馬力でPCX150が15馬力だから、その中間のパワー。

120CCでこれなら上等でしょ。

シャーシダイナモだと後輪でローラーを回すのだが、全開時の出力は計測できるがエンジンのレスポンス等は分かり難い。

特に2サイクルエンジンだと実走で使う領域をグラフにするのは難しいとか。

レスポンスの悪いノーマルのフライホイールが、計測ローラーの慣性で意外に力強く回る。

今回は、新型バランサー・フライホイール、現行型バランサー・フライホイール、ノーマル・フライホイールで測定。

現行型バランサー・フライホイールの静穏性(エンジンの唸り、排気音)とエンジンレスポンス及び扱い易さ、ノーマル・フライホイールのパワフル感、その両方の良いとこ取りが新型バランサー・フライホイールの特徴。

ノーマル・フライホイールでパワーチェックしたら、振動が多く、エンジンの唸り、排気音はいきなり五月蠅くなったのは驚いた。

バランサー・フライホイールのメリットが浮き彫りになったよ。

新型バランサー・フライホイールが良いはハッキリした。

シャーシダイナモでは分からない実走での印象は、新型バランサー・フライホイールが優れてる。

ハイレスポンス・キットのアップデート用のパーツだけでなく、いっその事、ハイレスポンス・キット自体を新型として更新するか悩みどころ。

しばらく悩んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

今日、パワーチェック。

mkhhbさん、コメントありがとうございます。

ハイレスポンス・キットは楽しいでしょ。

新型バランサー・フライホイールは狂気を感じるレスポンスですが、排気量や吸排気がノーマルなら大丈夫だと思います。

俺のWAVE110iは普通じゃないので。

耐久性が確認できるまでお待ちください。

販売は早くて5月になります。

アップデート用パーツはスーパーカブ110系エンジン、グロム系エンジンの2種類です。









今日の午前中にシャシダイでパワーチェックします。

最初に新型バランサー・フライホイールで測定。

次に従来のバランサー・フライホイールで測定。

最期にノーマルのフライホイールで測定。

さて、どうなりますか。

楽しみです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »