« ダカール、新型バランサー・フライホイール化 | トップページ | 控訴理由 »

2019年3月17日 (日)

明後日

CRF125Fの納車か明後日になりました。

まぁ、仕事が忙しくて乗れないですけどね。(笑)

最近、武川がスーパーカブ110用の口径24㎜のインジェクションを発売した。

24㎜のインジェクションなんて、俺は自作して使って5年目だ。

バタフライバルブの抵抗も考えたら、実質は口径22㎜のキャブレターと同じ。

しかし、同じ口径ならインジェクションの方がパワーが出るんだよね。

それはなんでか?

ガソリンを吹き上げる分の抵抗が無いから。

つまり、性能的には口径24㎜キャブレターと同等です。

ただ、気になるのはインジェクターがノーマルのままで、サブコン入れただけで燃料調整を全てカバーできるのか疑問です。

吸排気系をチューンナップして、尚且つボアアップして、ハイカム組んだら、全然燃料が間に合わなくなる。

ノーマルのインジェクターのキャパを超えます。

燃料調整が薄くなり、振動の原因やトラブルの元になるのではと思ってます。

後から強化インジェクターも追加で販売されることでしょう。

俺は、燃料の噴射量を調整した強化インジェクターを自作して使ってます。

サブコンでセッティング?

面倒くせぇ。

無駄、無駄、無駄、無駄。

|

« ダカール、新型バランサー・フライホイール化 | トップページ | 控訴理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明後日:

« ダカール、新型バランサー・フライホイール化 | トップページ | 控訴理由 »