« 今日の練習動画 | トップページ | CRF125Fピーキーレバー »

2019年4月18日 (木)

3分チューンナップ

日曜日のモトクロス練習に向けて、またCRF125Fのチューンナップを行います。

前回は排気系チューンナップでしたので、今回はそれとバランスを取るために吸気系をチューンナップです。

とは言っても簡単で、エアクリーナーボックスの吸気ダクトを取り外すだけ。

これで吸気効率が格段に上がります。

キャブレターのマシンなら、ここからがセッティングで大変ですが、インジェクションのマシンなら吸排気系のチューンナップ程度なら走るだけでPGM-FIが勝手にセッティングします。

これにボアアップやカムシャフト変更などをすると、燃料噴射の量が足りなくなってセッティングがズレるので、エンジンが求めるガソリンの量を提供できるインジェクターに取り替える必要があります。

俺の場合は、 そんな時にはCBR150Rのインジェクターの噴射量を調整したものを使って合わせてます。

そのノウハウは秘密です。

今年はインジェクター交換の必要があるチューンナップをするとすれば、インジェクションの口径アップかなぁ。

インジェクションをボーリングして、Φ22からΦ24に口径アップ。 

バタフライバルブはPCX125を使います。

若美モトクロスパークのラップタイムをあと2秒は縮めたいですね。(笑) 

|

« 今日の練習動画 | トップページ | CRF125Fピーキーレバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の練習動画 | トップページ | CRF125Fピーキーレバー »