« 今日の練習動画 | トップページ | 控訴理由書提出 »

2019年4月22日 (月)

CRF125Fにもハイレスポンス・キット

けんじさん、コメントありがとうございます。

只今、ビックフィン・キットのパーツが品切れで入荷待ちになってます。

もう少ししたら送りますね。(八馬力さんの分も)

 

 

昨日のモトクロスレバー練習で、一発目の走行の4周目にベストタイムを大幅更新。

1分36秒18です。(これまでは1分38秒02)

2秒近く更新ですから、前日にチューンナップした吸気系の効果が出てますね。

但し、俺の方がスピードにビビってライン取りに試行錯誤するのですが、ラップタイムは落ちるばかり。

キツいラインが一番速いと分かりました。

今までのラインで走るのが一番良い。

身体がもたないですが、これは慣れるしかない。

あと、ハイレスポンス・キットでライダーの感性にエンジン特性を近付けることで、なんとか楽にならないものかと思ってます。

エアフィルター清掃とオイル交換と同時にハイレスポンス・キットを組みますよ。

カムスプロケットをグロム用バランサー・カムスプロケット。(本来ならJA10用)

バランサー・フライホイールは、ウェイト増しと軽量化を併用したオフロード用バランサー・フライホイール。

益々速くなって、もっとキツい状況になったら笑うしかないですが。

マジにヤバい速さです。

見てる人から、「もう入門用バイクのスピードじゃないよ。」とか、「コンペマシンの立場がない。」と言われてます。

でも、本気で走れる時間が極端に短いです。

5周走ったら嫌になる。

昨年、山形の5時間耐久モトクロスレースを一人で走って、ぶっちぎり優勝した俺がですよ。

なんだかなぁ。

 

|

« 今日の練習動画 | トップページ | 控訴理由書提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の練習動画 | トップページ | 控訴理由書提出 »