« 花もも | トップページ | 我慢比べ »

2019年5月18日 (土)

czi110乗りさんへ

Φ24のインジェクションは俺も数年前に自作して使ってます。

ノーマルインジェクターの許容範囲はエアクリーナーボックス加工とマフラーまで。

ビックインジェクションでエアクリーナーボックス加工無しとマフラーまでなら許容範囲なんでしょうね。

でも、それって意味ありますか?

おそらくパワー的にはエアクリーナーボックス加工と同じだと思いますよ。

エアクリーナーボックス加工とビックインジェクションだとノーマルインジェクターの噴射量では対応できないでしょうね。

排気量の大きい車両で同タイプの噴射量の大きいインジェクターを何種類も試してマッチングするしかないです。

俺の場合はCBR150Rのインジェクターの噴射量を調整して、メインジェット交換みたいに調整できる様に何種類も作りましたが。

俺がお勧めするのはエアクリーナーボックス加工とマフラー(アウテックスのマフラーが最強)と超ハイレスポンス・キットです。

エアクリーナーボックス加工はこのブログのチューンナップのカテゴリーから観れます。

どうでしょうか。

追記。

cziだと、タイカブでエアクリーナーボックスはフルパワー仕様なんですよね。(失礼)

それなら金網除去だけで十分です。

 

|

« 花もも | トップページ | 我慢比べ »

コメント

早々にありがとうございます。
自分なりにエアーフィルターボックス内部にも手は入れてます。
例えば、エアーフィルターをデイトナの粗めにしたり、前に書かれていたパワーナウも入れてます。
以前、同様に走っているのですが何かもう少し吸気側にも手を出したくて連絡させて頂きました。

ありがとうございます。

投稿: CZi 110 乗り | 2019年5月19日 (日) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花もも | トップページ | 我慢比べ »