« 防弾秋田風防 | トップページ | 超抜エンジン・キット開発へ »

2019年6月17日 (月)

嬉しい連絡

以前にハイレスポンス・キットを購入した方が、超ハイレスポンス・キットにアップデート用パーツを購入。

その際の嬉しい連絡がこちら。

「いつもお世話になっております。
バランサーフライホイールの理屈が自分の中で理解できずにいます。昨日、フライホイールをノーマル状態に戻し、200キロ程度ツーリングに行きました。するとどうでしょう、振動があり指が痺れるではありませんか。帰ってきてウエイトを戻し、走行すると振動が減り、間違いなく効果が認められます。どうしてそうなるのか、きちんと説明が出来たらメーカー採用も夢では無いアイデアですよね。という事で、アップデートパーツも試してみようと思い、落札させて頂きました。宜しくお願いします。」

これはハイレスポンス・キットがプラシーボ効果(気の持ちよう)でない確認の実験で、第三者が行ったことにより効果の証拠と言えるものです。

正直に言うと、最初に効果を発見し、どうしてそうなるかを仮説を立てて確かめている次第です。

なので、特許出願の理論も仮説です。(商品説明の理論はイメージであり、詳細な理論は特許出願中につき公開してません。)

すぐには確かめようがないので時間を掛けて立証しています。

つーか、今までの常識が変わってくるので、信じられない技術者どころか、否定して利く耳持たない人が大多数でしょうね。

バイク仲間でも頭のいい人達からは、「俺は今も認めてないから。」と言われてますよ。

証拠(結果、効果)を見ずに今までの常識に囚われている人に何を言っても無駄なので、今は何も言わないです。

 

|

« 防弾秋田風防 | トップページ | 超抜エンジン・キット開発へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防弾秋田風防 | トップページ | 超抜エンジン・キット開発へ »