« ヒャッハー! | トップページ | ダメポ »

2019年6月20日 (木)

ハイレスポンス・キットについて

ハイレスポンス・キット、超ハイレスポンス・キットを装着しても、装着前のエンジンと最高出力はほとんど変わりません。(シャシダイで測定。)

但し、アクセルを全開にして最高出力に達するまでの時間が非常に短い。

つまり、加速が良い。

だからハイレスポンスなんです。

条件が良ければ加速だけでなく、最高速も伸びます。

これはエンジン内部の回転時の一次慣性力による抵抗を減らすだけでなく、ピストンの上下運動を回転運動に変換する時の回転ムラを減らすことで可能になることです。

どれだけ電気モーターの回転に近づけるか。

それが課題。

まぁ、エンジンで走るクルマやバイクと、電気モーターで走るクルマとバイクでは、まだエンジンの方が速いですが、将来的にはどうなるか。

まだまだエンジンには頑張ってもらわないと。

特に俺の好きな単気筒エンジンには。

|

« ヒャッハー! | トップページ | ダメポ »

コメント

お疲れさまです〜

先日〜超ハイレスポンスキットのモニターのブロガーさんとご一緒することがありまして〜
そこで一致した感想として〜超ハイレスポンスキットはノーマルエンジンの方がボアアップエンジンよりか効果が感じられるでした〜

ビッグフィンキットをより効果的にするために前輪マッドガードに穴を開けてみようと思ってます〜

投稿: 芝の隆 | 2019年6月20日 (木) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒャッハー! | トップページ | ダメポ »