« ボケ(認知症)防止策 | トップページ | スーパーカブ110(JA07)用超抜群エンジン・キット来月発売予定 »

2019年6月22日 (土)

人柱?人身御供?いいえ、モニターの方です。

俺のオリジナルブランド『peaky_parts』製品の地元のモニターの方に、超ハイレスポンス・キットを超抜群エンジン・キットに進化させるアップデート用パーツを届けました。

実はその方、まだハイレスポンス・キット(超ハイレスポンス・キットの前バージョン)です。

明日、組んでもらえたらいいなぁと思いつつ、全てその方の意思にお任せしています。

一応、自分のマシンで大丈夫なことを確認した上でのモニターです。

マシンの個体差でどうにかなる様なことは無いと思いますが、絶対ないとは言えません。

しかし、何らかのトラブルが発生した場合、地元だと対応もできます。

その方からOKが出たら、他の地域のモニターの方へのパーツ供給を開始して結果が得られたら販売です。

製造者の責任があるので、ちゃんとしないといけません。

ホンダのCRF125Fのクレーム(インジェクターの継ぎ目が折れて熱いエンジンにガソリンが噴き出す)の返事が返ってきません。

ホンダに現車が無いので困ってるとか。

おいおい、サービスマニュアルの写真でもインジェクターとフレームの隙間が無い状態って判るじゃん。

今時、バイク炎上なんて時代遅れもいいとこ。

まぁ、友人のBMW・k1200RSは雨の中で長時間高速走行したら、電装部品に雨が入ってショートして燃えたがな。

BMWは調査の為にその燃えたバイクの残骸を買い取って本国で分析したとか。

ホンダも見習えバカ野郎。

|

« ボケ(認知症)防止策 | トップページ | スーパーカブ110(JA07)用超抜群エンジン・キット来月発売予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボケ(認知症)防止策 | トップページ | スーパーカブ110(JA07)用超抜群エンジン・キット来月発売予定 »