« 思い出した。 | トップページ | サザエの壺焼きは満足度が高い。 »

2019年7月 3日 (水)

下り用ギア比

WAVE110iを下り用ギア比(14T/30T)に戻すことにした。

リアのドリブンギアに30Tを使うのはスタート時のウィリー防止策。

同じ二次減速比でもリアホイールとの『てこの原理』で、歯数が少なく小径なスプロケットの方がフロントアップ及びスリップし難い。

ノーマルカムシャフトだと15T/30Tは最高速が出し易いが、タケガワのスポーツカムシャフトだと回し切れないのだった。

それを完全に忘れてました。

明日の朝にドライブスプロケットを15Tから14Tに交換します。

巡行での燃費落ちは仕方がない。

巡行速度を最高でも90キロに落とせば良い話だ。

最近、ノーハンド走行のコーナリング速度がハンドルを握ってる時よりも高いことがある。

ピーキーステップを開発した22年前にステップワークをどうすればハンドル操作の様にできるかを発見した。

それを22年ぶりに使ってみただけ。

まだまだ下手だね俺は。

|

« 思い出した。 | トップページ | サザエの壺焼きは満足度が高い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出した。 | トップページ | サザエの壺焼きは満足度が高い。 »