« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

理想のバイクを求めて

理想のバイクはその使い方によって違う。

昨日のエンジントラブルで、俺の体重で五時間を先頭で走るのは無理と分かった。

理想のバイクを求めて何十年も掛けて何十台もバイク買って、その度にチューンナップしてる。

公道用バイクはダカール(F650GS)とWAVE110iがベストだと思ってます。

何となく気に入ってるのがwave110at。

レース用バイクは、まだまだ見つかりません。

CRM80もエンジン壊れた。

XR100Rは沢登りでクランクケースが割れた。

CRF125Fはフレーム歪んでる。

本当のモトクロスレーサーじゃなきゃダメかも。     

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

三時間走ってエンジン壊れた。orz

五時間耐久モトクロスレース。

アイアンマンクラスで順調に走って三時間経過。

CRM80のエンジンが壊れてコースを押してピットに戻る。

死んだ。

リタイヤ2大会連続。

あーっ、なんだこれ。

キャブレターのセッティング不足かなぁ。 

抱き付き気味だと思う。(もしくはピストンリングが折れたか。)

参ったよ。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

まったりしてます。

本当なら尾花沢サーキットで本日はスプリントレースがある筈だったが、参加者集まらず中止。orz 

知らずに来たわ。

昼の受け付けが終わったらフリー走行OKということだったが、昼前に、「下見していい?」って聞いたらOKだったのでTシャツ短パンにクロックス履いてヘルメット被ってコースの下見。

そしたら、きっちり均してあったので高速道路みたいに快適。

昨年のXR100Rに比べたらCRM80のサスペンションまるでカモシカの足。

ますますコースか高速道路みたいに走れる。

昨年は苦労した下りのギャップが全然苦にならない。

結局、気が付いたらTシャツ短パンで30分全開走行してたわ。(笑)

これで練習は終わり。

その後は、寒河江の定助そば屋に行って肉そばを食べに行ったよ。

毎回完食後に、「生きてて良かった。」と思える味です。

今日はお昼時を過ぎてから行ったので、行列せずに食べれました。

さて、これからまったりビール飲んで明日に備えるか。

あーっ、なんか雨になりそうです。

雨は嫌だな。


| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

CRM80完成

カブ&ピースでチューンナップされたエンジンを車体に載せました。

リアタイヤ交換後にホイールのスポークを張ったら折れて、スポーク交換でもう一度タイヤを外して組み直した。orz 

最後にフロントタイヤも交換。

エンジンを載せる際にneriさんから教わったリードバルブのチューンナップを施す。

ノーマルバルブのストッパーの鉄板に縦に2ヶ所穴開けしてからバリを面取りして無くす。

これはリードバルブとストッパーがぶつかる際に発生する空気抵抗を無くしてリードバルブの動きを速くする加工です。

穴開けしたストッパーを取り付けてから、シリンダーに入るギリギリまでストッパーを広ければリードバルブの開閉角度も拡がります。

前回のレースでキャブレターのニードル段数が低くてアクセルにエンジン回転がついてこない感じがあったので、ニードル段数を最高位に上げました。

エンジンを始動すると、今までで最高のフィーリング。

あとは、明日乗ってみてですね。

ダイレクトポートとリードバルブのチューンナップ、そしてニードル段数の変更でかなり良くなった感じです。

問題は俺の体力面。

練習不足は否めない。orz 

| | コメント (0)

スーパーカブ110(JA10~)用超抜群エンジン・キット値上げ

スーパーカブ110(JA10~)、クロスカブ用超抜群エンジン・キットを値上げしました。(12000円→13000円)

理由は、パーツの安定供給を維持する為の改良でパーツの加工代に差が出たからです。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

ピーキーセット復活させるか。

何年か前にピーキーセットという商品を販売した。

Peaky_parts製品のフルキットでした。

販売当時のピーキーセットは、ビックフィン・キット、エンジンブレーキ強化キット、ピーキーレバーの三点。

これを今なら、ビックフィン・キット、超抜群エンジン・キット、ピーキーレバーとなる。

これを買ったら、走りに関してやることはマフラーを変えるくらいかな。

ボアアップ無しでボアアップ並みの走りと、ビックバイク並みの快適性なのに原付きバイクの良さを著しく向上させる軽快感。(この矛盾する様な事が実際に起こる。)

そして、燃費の良さは特筆。

壊れず、速い、そしてチューンナップ代が安い。

世界で俺しか販売していない別次元の性能のパーツ類。

まとめて買うなら超お得意でしょう。

そう思うのは俺だけだろうな。(チッ、)

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

へのへのもへじさんへ

へのへのもへじさん、俺の場合は空気圧はどこでも2キロです。

標準値は1.6キロですが、3桁の速度で窪みや段差を通過した時のリム打ちパンク防止、燃費、ハンドリングを考えて2キロにしています。

カブはタイヤが細いので楽によく曲がります。

自転車の本格ロードバイクはタイヤが物凄く細いですよね。

少ないリーン(傾き)で曲がるためには脱力してセルフステア(バイク本来の自動操舵)を活かしてください。

 

| | コメント (1)

WAVE110iのクラッチ

俺のWAVE110iのクラッチはエンジンパワーでどうしても滑りが発生するので半クラッチが出来ない仕様になっている。

ドラックレースのミッションみたいにダイレクトに繫がる感じ。

使い勝手とクラッチの滑りを秤にかけて決まった仕様です。

以前は板状クラッチスプリングを裏技で2枚重ねして装着。(裏技なしだと装着してもクラッチが切れません。)

このやり方だと、コンプレッションが強過ぎてクラッチハウジングが歪んだり壊れたりする。

そこで北海道のスズリンさんの強化スプリング(130%増し)を組んだ当初は良かったが、更なるチューンナップでパワーアップしたら滑り出した。

そこでタケガワのクラッチ強化用スペーサー追加。

ちなみに、ノーマルクラッチスプリングとスペーサーの組み合わせだと、俺のWAVE110iではズルズル滑ってお話にならなかった。

スペーサー追加で半クラッチが利かなくなったが、走行には支障が無かったのでそのまま使ってます。(クランク内圧調整バルブを装着が必要。)

全然普通に乗れるバイクです。

回すと怖いらしいですがね。

先日のカブ・ミーティングでシャコタン・カブさんに試乗させたら、「ヘルメット被らないとヤバい、ヤバい。」とヘルメット被り直して再試乗。

昨年の試乗で大破してフレームが新品になっているので、「これ、フレーム変えたぁ?凄い剛性感。前に乗った時と全然違う。エンジンは100キロあっという間だね。これはカブじゃないわ。」との感想。

進化してますよ。

シャコタン・カブさん曰く、

「ここで試乗したカブはどれも乗り易くてスムーズ。そしてバカ速い。」

仲間内で切磋琢磨してますから。(笑)

| | コメント (2)

2019年9月23日 (月)

トラウマ

若い頃、峠ブームでレーサーレプリカ乗った若者達が事故って死ぬのを山ほど見てきた。

次は俺かもと思う日々。

俺はビビりだから、自分なりに死なない走りを研究した。

研究した結果。

事故らないくらいに上手くなるしかない。

怖くない走りをする。(スピードは出すが。)

恐怖は我慢しない。

どうするば怖くないか考える。

迷ったらやめる。

そして、自信をなくしたらバイクを降りる。

これでトラウマを克服したつもりだった。

それが昨日のトラブルでトラウマがフラッシュバック。

凄く落ち込んでます

俺は感覚が麻痺してるだけなんじゃないのか?

明日は我が身。



| | コメント (1)

2019年9月21日 (土)

久しぶりにぶっちぎられた。

今日は朝から仕事でやれなかったWAVE110iのメンテナンスを行い、カブ&ピースのカブ・ミーティングの前の日に行われる恒例のツーリングに参加。阿仁方面から田沢湖を目指します。

途中でフリーラン(速度自由)の区間でneriさんの後ろを追撃したんだけど、長い上り坂でぶっちぎられた。orz 

neriさん曰く、「体重差(neriさん55キロ、俺85キロ)を考えたら、ピーキーさんのバイクは相当速い。」と慰められた。orz 

言い訳すると、今朝のオイル交換でオイル入れ過ぎてエンジンが全然回らなかった。

0.6リッターくらいがベストな感じで、今回は0.8リッター入れちゃったんだよね。

まぁ、良いかぁ。

久々に思いっきり走りました。

暴走族から暴走族って言われる俺の走りなので、人の想像の斜め上をいってるかも知れません。

バカは死んでも治りません。(笑) 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

オフロードコース整備

明後日行われるカブ&ピースのカブ・ミーティングでオフロードを走りたい人の為に私設オフロードコースを整備した。

オンロードタイヤでも走れる様にホイールローダーで平らに均す。

30分くらい均して完了。

当日は男鹿半島プチツーリングもあるので、俺がオフロードコースまで案内して、ツーリング組はそれから男鹿半島へ向かいます。

今回は、台桟橋(だいさんきょう)方面から入道崎を経由して時間に余裕があればメロンロードへ。

明日は久しぶりのカブツーリングがあるので軽く整備します。

カブ最高!


| | コメント (1)

韓国人と議論した。

以前、Twitterに、「韓国には歴史歪曲禁止法があり、憲法に日本軍と戦って独立したと記載された捏造した歴史に対して事実を述べると逮捕されるとか。」と呟いた。

まだ制定される前の話で、途中で立ち消えしたらしい。

しばらくしてから韓国人がTwitterに、「そんな法律はない。憲法に日本軍と戦って独立したという記載はない!」とぶちギレしてきた。

おー火病きたー!(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

と思って反論。

「誰も制定された法律とは書いてませんよ。それにこの法律自体を考えたのは韓国人ですよ。私はハングルは読めませんので韓国憲法にどういう前文が記載されているか教えてください。」と返した。

それに対しては一切無視。

なんか、韓国の英雄が若い頃に日本で働いていて、親日派だったが天皇のパレードを見に行ったら武器も持ってないのに逮捕され留置され、釈放時に謝罪もなかったことから反日に転じたと言ってきた。

それに対しての俺は、「日本の初代総理大臣伊藤博文を暗殺したのは朝鮮人。韓国初代大統領は親日運動家を暗殺して投獄され脱獄した人物。そんな朝鮮人が当時の日本で神様と扱われた天皇のパレードに近づいたら全員逮捕しますよ。これが日本人の仕事。素手で撲殺できる暗殺者もいますし、隠し武器を持ってるかも知れませんから留置して調べるのは当然であり、誤認だと分かって釈放しても謝罪はしません。私も誤認逮捕された経験がありますが謝罪はありません。警察という国家権力は謝ったら負けです。差別でもなんでもありません。日本人でも同じです。」と反論。

それに対しても、朝鮮人と日本人とでは給料で差別があったと言うので、「当時でもベテランと働き始めでは熟練度で給料が変わるのは当たり前。これはアメリカのGHQの調査で分かっています。ついでに慰安婦は売春婦だったと発表したのもGHQです。仮に同じ地位でも会社に利益を与えた人物には多く給料を与えるのは現代社会でもよくあることです。それを差別と言うのですか? 」反論。

そしたら、屁理屈ばかりになったので、歴史問題についても事実を次々と述べた。

ちょっとムカついたので、「日本で高給取りだった朝鮮人は母国に帰りませんでしたね。それが給料に関して差別が無かった証拠ですよ。」とトドメの一言。

そしたら、俺のツイートが凍結されて観覧できなくされちゃった。

負けた痕跡はお得意の隠蔽ですか?

このヘタレ韓国人が!

真実を言われるとそれについて全無視して、言いたいことだけ言って得意顔。

これが、奴らの特長。

くだらない民族性が笑うわ。

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

レッグポーチ

お気に入りのレッグポーチがボロボロになってきて、補修したりして使っていたがそろそろ限界。

新しいレッグポーチを買いたいと思ってる。

レッグポーチの良いところは、あんまり見ないということと、バイクに乗った時に邪魔にならないこと。

使い易いしね。

問題は大きさ。

大きくなく小さくなく、ライディングを阻害しない形でないと。

良いの探してみようっと。

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

ホンダバイクス綱島さんへ

業販はOKですよ。

愛知県のカブ専門店M&F CUBYさんにも業販してます。

こちらのツイッターからダイレクトメールでご連絡ください。

https://twitter.com/RiSYjUCri7eQpkC

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

クイックチャージャー

今月末の5時間耐久モトクロスレースで、昨年はXR100Rだったから給油が1回で済んだが、今回はCRM80なので最低2回の給油が必要。

俺はレースは一人で参加するから、クイックチャージャーを購入した。

昔、ピット作業を手伝ってもらったが肝心な時に当てにならなくて、ぶちギレそうになったから、それ以降は全部自分でやることにした。

なので、今回もお一人様ぶっちぎり優勝を目指します。(笑)

まだ、エンジン出来てないけど。(笑) 

| | コメント (0)

根性ある原付ユーチューバー求む!

どなたか、超抜群エンジン・キットのレビュー動画を作ってくれる人いませんか?

スーパーカブ110、クロスカブ、グロム、モンキー125、スーパーカブ125のオーナーでYouTube動画を撮影している人を募集します。

これで何度目だろう・・・

| | コメント (1)

コメントをくれた方へ

エボルさん、mody dickさん、オダズマンさん、コメントありがとうございます。

エボルさん、今月発売のミスターバイクBGには載りませんでした。

ホンダの発電機に負けちゃいましたね。

このままボツにならないと良いのですが・・・

WAVE110iにニトロ装着して青山カブ・ミーティングに乗り込みたい気分です。(笑)

mody dickさん、俺と本田宗一郎の共通点は朝鮮人という民族と韓国という国が大嫌いなことくらいですよ。

友人、商売、親族関係で朝鮮人に関わってロクな目に遭いませんでした。

恩を仇で返すのが奴らの常です。

オダズマンさん、今年の闇鍋は美味しかったですよね。

辛口ウィンナーを鍋に入れるとあら不思議、和風なのに洋風な鍋物の出来上がり!

また来年も俺の嘘みたいな本当の話を聞いてください。

皆さん、コメントありがとうございました。

| | コメント (1)

スーパーカブ110用トルクアップ・ガスケット復活?

以前、俺はスーパーカブ110(JA07)用トルクアップ・ガスケットという製品を販売していた。

販売をやめた理由は2つ。

エンデュランス製ボアアップキット装着時にトルクアップ・ガスケットの併用はOKだが、タケガワ製ボアアップキット装着時に併用すると圧縮比が高過ぎてクランクが逝く。(ノーマル排気量は勿論大丈夫。)

自分の車両2台(WAVE110i、WAVE110AT)がそれで逝った。

あともう1つは、ピストンの吹き抜けが大きくなるとオイルが滲んでくること。

ガスケット素材をピストン交換時のことを考えて剥がし易い素材を使ったため。

これは、液体パッキンを薄く塗れば問題ない。(ワコーズのガスケットメイク推奨。)

しかし、時代は俺が開発した超抜群エンジン・キットのおかげでノーマル排気量でもボアアップキット装着と同等の走りができ、快適度ではダントツだ。

つまり、耐久性を落とさず速くて気持ちよく楽ちん。

ノーマル排気量(ノーマルピストン)ならトルクアップ・ガスケットを使える。

むしろ、ライトチューンでフルチューン並みの性能を求める人なら良いかも知れない。

トルクアップ・ガスケットと超抜群エンジン・キットのセットで、『ノーマル排気量で速くしたい方専用の超抜群エンジン・キット』ってのもありかも。

ちょっと考えてみます。

| | コメント (0)

エルビス

フレディ・マーキュリーやエルトン・ジョンの伝記映画が大ヒットした。

キングオブポップスのマイケル・ジャクソンの伝記映画はいつになる?

今まで、有名シンガーのその手の映画は沢山観てきた。

その中でも、「これは・・・」と思ったのがエルビス・プレスリーの映画『エルビス』は凄い。

いつ制作の映画かは知らんが、エルビス・プレスリーを演じた俳優がなんとカート・ラッセル。

あのバイオレンスSF映画の金字塔『ニューヨーク1997』のスネーク・プリスキン役の俳優だ。(位置付けとして、マッドマックスはバイオレンス近未来映画です。)

カート・ラッセルは正面から見ると顔がゴツいが、横顔だけはエルビス・プレスリーにそっくり。

なので、横顔のシーンがやたら多いのは仕方がない。

横顔だけは全然違和感無し。

マジで格好良かったよぉ。

これは一見の価値ありです。


| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

空飛ぶタイヤと三菱

映画『空飛ぶタイヤ』は渡辺謙さん主演と、長瀬智也さん主演で全国で公開された。

実話が小説になって映画化されてリメーク。

三菱ふそうのタイヤ脱輪(ハブ欠陥)リコール隠しから始まった事故。

運送会社は命懸けで欠陥を証明しようとした。

技術大国日本と言われるだけにメーカーに欠陥かあるとは当時は誰も思わなかった。

コンプライアンスとリコール隠し。

でもね、組織が大きいほど、知名度が高いほど、実はコンプライアンスは名ばかり。

俺の実体験で秋田県庁、日本弁護士会、裁判所、検察庁、どこも糞だった。

不正は隠し通すためにある。

三菱も同様。

欠陥による事故は、タイヤ脱輪だけでなく、エンジン炎上も続いた。

ホンダも俺のCRF125Fがフレームが歪んでインジェクションのジョイントが折れて、熱いエンジンにガソリンが噴射して危うく炎上事故になりそうだった。

ホンダへ問題の車両を送ったが、フレームの歪みを計測して終わり。

「相当な力が上から掛かったんですね。」で終わり。

炎上事故に発展する事案も無視ですかぁホンダさん?

CRF125Fが炎上するまで放置するかな。

映画『空飛ぶタイヤ』はメーカーへの警鐘。

隠蔽するな!  



| | コメント (0)

没になったみたいです。(笑)

ミスターバイクBGの編集部の方の話では、「サーキットでプロライダーがテストします。8耐記事のすぐ後のカラーページで。」ってことでしたが、今月号を見てみたらそこにはホンダの発電機の記事が。orz 

まぁ、本気にはしていなかった訳ではないが、当てが外れました。

「お前ら組み方間違えたんじゃねぇのかよ!」と、心の中で思ったのは内緒だよ。

ちゃんと組めば、あれだけ性能アップするんだから没にはならないだろうと思ったが甘かった。

地道に販売していきます。

Peaky_partsの黒い日の丸ステッカーが貼られたカブをよく見る様になるまでは我慢です。  

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

ダカールも超抜群エンジン・キットにアップデートしよう。

岩手の闇鍋ミーティングを終えて、盛岡駅前で最高に美味しい盛岡冷麺を食べてから帰宅。

帰り道で、「ダカールって現在の仕様は超ハイレスポンス・キットのままだな。」と思った。

ハイレスポンス・キットにチタンボルト(超抜群エンジン・キットは超々ジュラルミンボルト)を追加して、その後のウェイト調整は無し。

暇見てウェイト調整して、ベストバランスを探してみよう。まぁ、ウェイトの銅ワッシャー1枚か2枚、もしくはボルト交換くらいのものでしょうね。

まずは銅ワッシャー1枚追加で。(笑)

| | コメント (0)

美味いもん

昨晩の闇鍋ミーティングは、闇鍋が今までで最高に美味かった。

辛口ウィンナーが闇鍋にメチャクチャ合う。

俺提供のキリタンポは甘ダレ焼きキリタンポで串に刺して美味しく頂きました。(笑)

そして今、昨日行くはずだった盛岡駅前の盛楼閣に来ています。

開店5分前で30人並んで俺は真ん中辺り。

開店時には50人以上並んでました。(驚き)

店員さんに聞いて、一番売れてる盛岡冷麺の大盛りを注文。

毎日、毎日、美味いもんばっか食べて早死にしそうです。

帰ってからは、しばらくご飯に塩だな。

俺の場合、ごま塩ですら美味しくしてから食べるので、結局暴食いしそうです。

いっそのこと、明日は断食の日にするかぁ。

| | コメント (1)

2019年9月14日 (土)

仕事してます。(笑)

お店で出される麺類で一番美味しいのは、開店直後に一番目に出される麺だと思ってる。

前にも書いたが、その訳は麺を茹でるお湯が新しいから。

ツルツルな食感と甘味を感じる喉ごしからも間違いない。

盛岡で一番美味いと言われる盛岡冷麺のお店に、開店直後の冷麺を食べに行こうとしたが、お客さんからの仕事の電話で中止。

じゃあ、開店直後でなくとも良いからと思ったが、夕方には水沢で闇鍋ミーティングだ。

明日、開店直後に冷麺を食べに行こうと思います。

何でも臨機応変、フレキシブル、フレキシブル。(笑)

自宅から工場まで行く時は、自宅から道路に出たらすぐにウィリーするのが俺のルーティーン。

スプロケットが減ってアクセルとマシンの挙動が合わずにウィリーを上手くやれない。

要交換だが、来年の車検時に取り換えるつもり。

自宅に帰ったら、洗車する前にチェーンに注油してからチェーン調整して洗車だな。

そしたら、キリタンポ持って水沢へ。

高速のって行こう!

| | コメント (1)

2019年9月13日 (金)

期待はしてない。

夏平太さん、エボルさん、コメントありがとうございます。

夏平太さん、単なる嫌がらせです。(笑)

購入者以外の人で、超抜群エンジン・キットを過小評価する人が余りにも多くて。

一万円台であの効果なら、飛びついて買うくらいでないと。

カブやグロムが何だか分からないがとっても面白くて気持ちいいバイクに生まれ変わる装置です。

たばこを買ったら中身が大麻だったくらいの衝撃はあると思います。

9月に入ってから全然売れなくて在庫の山ですよ。(笑)

エボルさん、今月号だと思います。

8耐記事の続きでカラーページって言ってましたが、本当かは分かりません。

今まで俺のチューンナップを体験した人は驚きを隠さない。

ピーキーレバーがガルル(休刊したオフロードバイク雑誌)で掲載された時は、絶賛されて、「頭が下がる思い。」とまで言われました。

当時のテストライダーに超抜群エンジン・キットを試してもらいたかった。

実はガルルに超抜群エンジン・キット以前のバージョン、超ハイレスポンス・キットの広告を出す代わりにテストしてくれとお願いしました。

編集部の組織形態が変わって、昔みたいにはできないと言われて諦めた次第です。

そしたら、すぐにガルルが休刊。

今回、はっきり言って不安もあります。

カブ110(JA07)に超抜群エンジン・キットが正しく組まれているか怪しいんですよね 。

組んだ編集者の言葉のニュアンスに感動がなかった。

経験上、組み方間違えた購入者と話をした時にそっくり。

一応、電話で確認はしましたが実際に見て見ないことには何とも言えません。

正しく組まれていれば良いのですが・・・

どうせテストしてもらうならと、後からビックフィン・キットとピーキーレバーも送りました。

テストに間に合ったかは分かりません。

ミスターバイクBG 編集者の皆さんで試し乗りしてもらい、俺のチューンナップの良さを味わってもらいたいだけです。

まぁ、それも超抜群エンジン・キットを組み方間違えたら終わりですがね。

バイク屋さんで超抜群エンジン・キットを組んだ人で、超抜群エンジン・キットの効果に驚かなかった人は皆無です。

雑誌に酷評されたらpeaky_partsが終わることは確実。

ある意味、大勝負ですね。

| | コメント (5)

明日は闇鍋

今年もナイトライダーの闇鍋ミーティングに行ってきます。

今年はWAVE110iで行こうか迷ってます。

ここ数年はダカールで行ってました。

モトクロスをやるようになって、めっきりダカールに乗らなくなったから、やっぱりダカールで行こう。

どうせ、カブ&ピースのカブ・ミーティングでWAVE110iに乗るしな。

今年の闇鍋の材料には、キリタンポに鯖の水煮缶詰をもっていきます。

白だしも。

ネギはナイトライダーの小っちゃいおじさんが持ってくるでしょう。

小っちゃいおじさんは、60歳になったら赤いちゃんちゃんこならぬ、真っ赤な革ベストを着るそうです。 

俺も真似しようかな。

赤い革ジャンは持ってるが、革ベストは黒しかない。

まぁ、買うまで7年あるから、それまで考えよっと。(笑)


| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

いたずら

ミスターバイクBGで超抜群エンジン・キットが絶賛されたら、しばらくヤフオクで超抜群エンジン・キットの販売を休もう。

俺のいたずら。

| | コメント (2)

2019年9月10日 (火)

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは宝石みたいな映画

京アニさんが、大事に大事に作った作品と分かる映画だと感じました。

愛情の形にはこんなのもあると教えられた気がします。

恋愛とは違う愛を感じてください。

そんな映画でした。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

秘密

レースやバイクスタント、またはメカニックやチューンナップをやってる人なら秘密にしているノウハウがある。

今日、カブ&ピースのneriさんから燃料についての秘密を教えてもらって、「これ、ミニバイクレース仲間内だけの秘密だから、絶対に他には教えないで。」と釘を刺された。(笑)

凄い意外なノウハウで驚いた。

やってる人だけが分かる秘密って山ほどあるんだね。

そういうのは守らないといけない。

有益な情報は宝。

| | コメント (0)

久しぶりに映画を観に行く。

京アニの応援に映画『ヴァイオレット・エバーガーデン外伝』を観に行きます。

WAVE110iで軽く流しながら行きます。

まだ暑いから、夜でも革ベストで良さそうだ。

夕方にカブ&ピースにCRM80のエンジンを置いてきた。

アニメ好きのneriさんと『ヴァイオレット・エバーガーデン』のタイトルを思い出せなくて年齢を感じる俺達であった。

でも、それはバイクに乗って長生きしたって証拠だから喜ばしい。

バイクは危ない乗り物。

その危ない乗り物で如何に楽しむかが、腕の見せ所。

エクストリームな人生は退屈しないぜ!(笑)

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

ダイレクトポート

CRM80を速くするにはピーキーになるのも仕方なしと考えました。

しかし、耐久レースなので燃費も大事です。

なので、吸排気系はノーマル改造で抑えて、シリンダーをダイレクトポートにします。

モトクロスレースマシンのCR85Rはダイレクトポート。

NSR80やCRM80も後期モデルはノーマルでダイレクトポートでした。

今日、エンジンを降ろして、あとはカブ&ピースに運ぶだけ。(neriさん、電話に出んわ。)

今晩は俺の所属するバイクチーム・無頼のミーティング。

つぶ貝の煮物を作って持って行きます。

食べ甲斐のある大きさなので喜ばれると思う。

これを味の素と醤油とマヨネーズのソースに浸けて食べると美味いんだ。

さて、残りの仕事を片付けるかぁ。

      

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

ふ~っ、

czi110乗りさん、エボルさん、コメントありがとうございます。

返事が遅くなり申し訳ありません。

czi110乗りさん、あんまり期待しないでください。

超抜群エンジン・キットには絶対の自信がありますが、人の感じ方には差があります。

プロライダーの厳しい意見でボロクソ言われないとも限りません。

まぁ、それも真摯に受け止めて更なる改良の切欠になるかも知れない。

発売が楽しみです。

エボルさん、やはりガソリンを別噴射の必要があるようですね。

本来のインジェクターとは別にニトロ噴射に合わせてガソリンを噴射するシステムが。

構造的には難しくないようですが、壊さず乗るためにテストを繰り返すことになると思います。

じっくりと考えてみます。

 

 

 

朝鮮半島を縦断する台風の影響で真夏並みの暑さの今日。

やっと、バイク疲れが抜けてきたら仕事が忙しい。

早くCRM80のエンジンをカブ&ピースに持っていきたいのに。orz

まぁ、仕事しないと遊べないしな。

昼からトラクター作業。

夕方にエンジンを降ろそう。

頑張ります!

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

餅は餅屋

昔から、「餅屋は餅屋」と言います。

ミニバイク、特にNSR50・80系のエンジンならミニバイクの専門家にチューンナップをお願いするのが良い。

俺のCRM80は確かに速かったが、先日のファンダドーナツの耐久レースでは、オンロードコースで俺のCRM80よりも速いCRM80が数台いた。

まぁ、オフロードコースでは、圧倒的に俺が速かったが、それは日頃から混んだ道をどうやったらスムーズに走れるかを研究したおかげ。

前のバイクを如何にスパッと抜けるかが俺の得意技だっただけの話。

そこで、地元秋田県でミニバイクのチャンピオンだったカブ&ピースのneriさんにオーバーホールとチューンナップをお願いすることにしました。

エンジンは吸排気はノーマルの改造のままで、エンジンだけを高回転型にします。

半クラがアクセルになる仕様です。

困った時の専門家。(笑)

   

 

| | コメント (0)

倒れてた

バイクでの遊びが過ぎて、昨日一日倒れてた。

朝起きて夏の出荷の請求書を作ろうとしたら、余りの疲労感でソファーに倒れる様に寝てた。

夕方の歯科医の予約を忘れない様に目覚ましをかけてて、それが鳴り出してやっと目が覚めた。

歳だなぁ。

今日は、仕事してから色々やらないと。

だ、瞼が重いよ。(笑)

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

広告

愛知県のカブ専門店M&F Cubyさんが、超抜群エンジン・キットを販売します。(JA10以降のエンジン用)

名刺代わりにサンプルを送り、実際に試してからお話をしましょうということにしたら、物凄く驚いてくれて取扱店になってくれました。

カブがカブの良いところを残しながら、いや、寧ろカブの良いところを伸ばしながら、全くの別物になるチューンナップ・キットが超抜群エンジン・キットです。

年、何十台ものバイクを改造してきて、「チューンナップは速くなるが、それに比例してノーマルの良さが削られる。長距離運転で疲れず、速くて気持ちいいチューンナップはないのか?」

そう思って30年以上バイクに乗ってきました。

そして、そのモデルとなるバイクに出逢い、「いつか、これと同じバイクを簡単に作れる方法を見つけてやる。」と独自のチューンナップを発見してきました。

超抜群エンジン・キットはそんな商品です。

購入者からは絶賛されますが、なかなか効果を説明しても買ってはもらえません。

ちなみに購入者の一番多い意見は、「こんなに変わるとは正直思ってなかった。」です。

そして、次にくる言葉は、「とっても楽しい。」でした。

たった一度きりの人生、楽しいバイクに乗ってください。

宜しくお願い致します。


  

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

逆治療

2日続けてバイクを壊した俺。

悔しいのから開き直りで水木一郎さんのハカイダーの歌リプレイして聴いてます。

今回のレースを無駄にしないために色んなことを考えてます。

そうやって、発明に繋げていければ良いなと。

レースは走る実験室。(笑)

| | コメント (0)

あらら、

昨日のファンダドーナツの原付バイクによる3時間モタード耐久レースで、1時間半でトップを抜いて、1時間40分で給油して、のこり1時間のボードが出た瞬間に勝利を確信したが、数分後にリアタイヤがパンク。

しばらく我慢したが、今度は燃料ホース切れてエンジンストップ。

キャブレターのブリーザーホースで代用してピットに帰った。orz

レースをやってりゃ、こんなことも一度や二度あるが原因は俺の判断の甘さ。

中古で買ったCRM80についてたひび割れタイヤをそのまま使ってた。

キャブレターのセッティングも甘かったし、悪くなったガソリンホースを誤魔化して使っていた。

つまり、優勝できるマシン作りをしてなかった。

大事な何かを無くした気がしたよ。

次の銀山までにそれを取り戻したいなと思う。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

昨日に続いてリタイヤ

昨日の達磨ランドでXR100Rがチェーンがクランクケースを割ってリタイヤ。

そして今日、CRM80で満身創痍になりながらトップグループを走ってたが、リタイヤがパンクして各コーナー強制的ドリフト。

我慢して走ってたら燃料ホースが切れてガソリン駄々漏れ。

キャブレターのブリーザーホースを燃料ホースに代用してピットに帰ってきた。

残り一時間でリタイヤです。

ライダー、マシン共に準備が足らなかった。orz 

気を取り直して今月末の五時間耐久モトクロスレースを頑張ります。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »