« 没になったみたいです。(笑) | トップページ | エルビス »

2019年9月16日 (月)

空飛ぶタイヤと三菱

映画『空飛ぶタイヤ』は渡辺謙さん主演と、長瀬智也さん主演で全国で公開された。

実話が小説になって映画化されてリメーク。

三菱ふそうのタイヤ脱輪(ハブ欠陥)リコール隠しから始まった事故。

運送会社は命懸けで欠陥を証明しようとした。

技術大国日本と言われるだけにメーカーに欠陥かあるとは当時は誰も思わなかった。

コンプライアンスとリコール隠し。

でもね、組織が大きいほど、知名度が高いほど、実はコンプライアンスは名ばかり。

俺の実体験で秋田県庁、日本弁護士会、裁判所、検察庁、どこも糞だった。

不正は隠し通すためにある。

三菱も同様。

欠陥による事故は、タイヤ脱輪だけでなく、エンジン炎上も続いた。

ホンダも俺のCRF125Fがフレームが歪んでインジェクションのジョイントが折れて、熱いエンジンにガソリンが噴射して危うく炎上事故になりそうだった。

ホンダへ問題の車両を送ったが、フレームの歪みを計測して終わり。

「相当な力が上から掛かったんですね。」で終わり。

炎上事故に発展する事案も無視ですかぁホンダさん?

CRF125Fが炎上するまで放置するかな。

映画『空飛ぶタイヤ』はメーカーへの警鐘。

隠蔽するな!  



|

« 没になったみたいです。(笑) | トップページ | エルビス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 没になったみたいです。(笑) | トップページ | エルビス »