« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

嘆きの歌

今年の紅白歌合戦も欅坂46の『不協和音』をやった様ですね。

ツイッターでそれを知って、動画を観ました。

泣いてたよ俺。

秋田県庁の検閲を裁判所に訴えてた時に、この歌を聞いて歯を食いしばって戦ってきた。

1審、2審は判例に矛盾する判決理由で棄却。

流石に最高裁ではそれはできない筈と思っていたら、最高裁の判決は判決理由無しの棄却だった。

つまり、どうやっても判例に矛盾することを恐れて逃げた。

この歌は俺にとって嘆きの歌。

この国の司法には正義は存在しない。

| | コメント (0)

久しぶりの雪道走行

雪のないモトクロスコースでスタッドレスタイヤのCFR110Fで転倒して骨折。

明日、スパイクタイヤのWAVE110AT(超抜群エンジンキットにアップデート済み)でリハビリ走行します。

動画撮るかな。

つまらない動画だけど。

 

| | コメント (0)

現段階では本物に成れず。

モニターさんにテストしてもらった超越キットの試作品。

メリットもあるが、デメリットも目立つという結果になりました。

期待していた皆さんごめんなさい。m(_ _)m

発明ってそれだけ簡単じゃありません。

世の中に出せるのはデメリットが全くない物しか許されない。

何故なら、デメリットは不満しか生まないからです。

メリットだけで、「なるほど。」となれる。

来年はこのデメリットを全て無くしたいですね。

頑張りMAX!

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

あらら…

登別の雪上レースが中止という連絡が入った。orz

八剣山の方にエントリーします。

キャンセル待ちで。

おそらく、道外枠優先で参加できると思います。

マシンはCRF110Fで。

| | コメント (0)

鍋焼きうどんスペシャル

アルコールを飛ばした日本酒を入れた水に白だしを混ぜ、付属の調味料とうどんを投入。

レンジで軽くチンした餅と切った麩を鍋に入れ、再度加熱。

丼に移してから山芋を擦ってとろろうどんに。

栄養取り過ぎるとまたデブる。(笑)

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

超越キットの試作品について

超越キットの試作品をモニターさんに試してもらって自信がついた。

「この試作品はモトクロスレースには有効。」

なんてったって高回転域までハイカム無しで一気に回るんだから。

しばらく、この仕様で走ることにしました。

と、思ったが超抜群エンジンに新たなウェイト配置を追加したの試作品ですが、超抜群エンジンの前モデルの超ハイレスポンス・キットに新たなウェイト配置を追加した仕様も試してみます。

モニターさんが気になった振動増加は俺のCRF110Fでは感じなかったなぁ。

| | コメント (0)

再セッティングが必要。

超越キットの試作品をモニターさんが試して、メリット、デメリットが判りました。

オフロードで走るコンペモデル(CRF110F)とスーパーカブ110とでは同じエンジンでも、ギア比やタイヤ及び求められるエンジン特性が公道走行での不向きもあるようです。

例えば、CRF110Fで「スタートのトラクション最高!」がスーパーカブ110では、「発進がもっさり。」となった様です。

しかしながら、高回転域の力強さは十分あった様で、「おそらく最高速は伸びるでしょう。」とのこと。

あと、振動が少し増したという残念な報告もありました。

超抜群エンジンのセッティングに新たに追加したウェイトの仕様では、公道向きにするとしたら始めから再セッティングが必要ですね。

一応、モニターさんに少し様子を見てもらい、若干の仕様変更もできれば試してもらうお願いはしています。(CRF110Fでは明日、別の仕様を試します。)

まぁ、モニターさんにも説明しましたが、発明って200のアイデアを試して、その内の1つでも使い物になったら大成功ですから。(体験談)

問題は、どうセッティングすれば欠点を全部無くし、長所だけを残せるか。

これが本物の発明品の条件。

でも、進化の足掛かりは掴めた様な気がします。

 

| | コメント (0)

抜糸

抜糸と言っても糸ではなく、ステープル(ホチキスの歯)だけどね。

深夜に腹が減ってる時に、「明日の朝はつけ麺作って食べる。」と決めてたんで、パスタとツナと鰹節と麺つゆでつけ麺を作る。

大変に美味しくいただきました。(笑)

着替えて病院へ。

今日は日曜日だから緊急外来での診察。

なんか、地面が凍って転倒して腕を折ったおばあちゃんの診察に時間が掛かってる。

お年寄りが多いと看護士さんも話が通じなくて大変そうです。

俺もいずれはそうなるんだろうね。


| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

今年最後の仕事

生産活動少しやって工場の冬囲いして終わりです。

バッテリー上がり防止に重機のバッテリーのマイナスを外しておかなきゃ。

冬囲いが高所作業だから、病み上がりの俺としてはちょこっと怖い。(笑)

気をつけて終わらせます。

| | コメント (0)

フライホイール・マジック

ここ10年以上はフライホイールを弄ったチューンナップばかりやっていた。

元々はオートレースで、クランクシャフトに小さなウェイトを付けてエンジン特性を変更するノウハウからヒントを得て、同軸にあるフライホイールに同様のチューンナップしたら同じ行為が得られるのではないと考えたからだ。

結果は大成功。

それから色々な事をフライホイールに施した。

フライホイールのチューンナップで軽量フライホイールがある。

あれは小排気量のバイクでは、比較的に狭いサーキットでは有効だが、大きなサーキットでは最高速の低下を招く。

つまり、タイトな峠では良いかも知れないが公道向きではない。

わざわざ手間とお金を掛けて遅くなるなんて訳分からんと思ってた。

それが今から3年前にバランサー・フライホイールを思い付いてテストしたらエンジン・バランサーになるのを発見した。

しかも、パワーロスが無いどころか、むしろパワーアップするエンジン・バランサー。

更に後付けができる。

まぁ、弁護士無しで行政訴訟に勝訴したりと、何かと常識破りが大好きな俺だからできた代物だと思う。(間違った常識に宣戦布告!)

パワーロスの無いエンジン・バランサーは存在するかも知れないが、後付けできるエンジン・バランサーは世界でこれだけ。

アイデアのヒントは、当時流行ったハンドスピナーから。(企業秘密なんで詳しくは書きません。)

バランサー・フライホイールは進化と共にピーキー・キット(オリジナルチューンナップ・キット)の名前が、『ハイレスポンス・キット』、『超ハイレスポンス・キット』、『超抜群エンジン・キット』になり、現在、モニターさんにテストしてもらっている試作品が成功ならば、『超越キット』になる予定。

今回の試作品には、フライホイールが回転時に2つの応力が働く仕組みになっている。

1つは、クランクシャフトの上下運動が回転運動に変換される際の回転ムラを無くし、エンジン・バランサーとして振動を軽減する。

もう1つは、クランクシャフトの回転方向だけ回転がスムーズになる様に独自のウェイト配置を施した。

これで単気筒エンジンとは似ても似つかないエンジン特性になっている。(ここまでは俺の印象。)

但し、第三者にも実際にテストしてもらわなければ話にならない。

明日、モニターさんが実際にテストします。

結果が気になって緊張しますね。

結果が悪かったら改良すれば良い。

発明は一日にして成らず。

バランサー・フライホイールを考案するまで軽く10年掛かってますもの。

ハイレスポンス・キット発売から3年。

超越キットに進化できるか?

フライホイール・マジックは試した人しか分からない。

今年もなんだかんだ楽しくやれました。


| | コメント (1)

2019年12月27日 (金)

死んだ様に寝てた。

ここ2日、死んだ様に寝てた。

今日はやることあるので眠い目を擦りながら何とか起きて用事を済ます。

夕飯は萬福ラーメンでいつもの醤油チャーシュー大盛りで。

帰宅後、疲れたので冷凍ミカン食べたらまた寝ます。

年末も超抜群エンジンキットが売れてますので嬉しいです。

出荷だけはきっちりさせていただきます。

では、おやすみなさい。

 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

匿名希望さんへ

グロム系エンジン用超抜群エンジンキットを購入した匿名希望さんからレビューをいただきました。

「初めまして。

超抜群エンジンキットをJC61グロムに組んで約一ヶ月が経ちましたのでレビューを書かせていただきます。

私のグロムは武川の軽量オイルフィルター&強化オイルポンプと吸排気チューン、12段階のサブコンを弄っている状態でインストールしました。

最初は他の方のレビュー通り、あまりフィーリングが良くなく、「こんなもんか。」と思いましたが、学習が進んで慣らしが出来てくると、振動がとても小さくなったことに気付きました。

この時は、トルクなどはあまり変化を感じることができませんでした。

しかし、最近気温が下がったからか、更に学習が進んだからなのかは判断できませんが、トルクがどこまでもついてくる様なフィーリングでとても気持ちのいい吹け上りになりました。

とてもいい商品だと思います。」

 

匿名希望さんの車両が調子が上がるのに時間が掛かったのは、改造箇所の多いこと、季節の変わり目、走行状況(一度に長く走るより短く何度も走る方が学習が早く終わる傾向があります。)などからだと思われます。

学習時間の短縮の裏技は、バッテリーのマイナス電源を一度外すと今までの状態でのセッティングが初期化されて新しい情報だけで学習されます。

リセット用の特殊工具もあるようですが、俺はいつもこれです。

レビュー、ありがとうございました。

| | コメント (0)

売れてる原付二種トップ3

一番売れてる原付二種が、クロスカブ110でそれに続いてモンキー125、スーパーカブ125と続く。

ホンダ圧勝。

超抜群エンジン・キットはホンダスーパーカブ110系エンジン用とグロム系エンジン用の二種類しか販売してません。

まぁ、そこそこ売れてはきましたが、規模拡大は夢の夢。

アップデートされた超越キットになれば、もっと売れるかな?

あれは単気筒エンジンであって単気筒エンジンではないと俺は思ってます。

俺一人の感想では不安なので、第三者のモニターさんに感想を教えてもらいます。

はたしてどうなりますか。

| | コメント (2)

2019年12月24日 (火)

泥の様に眠る

遅い朝食(早い昼食っていうかブランチ)を食べたくてら、また眠気に襲われてパタッと眠る

目が覚めたら夜になってた。orz

左肩も痛みだした。

不思議なことに左側の歯が痛い。

今日は大人しくしますが、明日は支払日だから銀行行かないと。

夕飯食べたら歯を磨いて顔を洗って寝ます。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

スタッドレスタイヤ

CRF110Fのフロントをスタッドレスタイヤに交換してビートストッパーを入れます。

秋田県男鹿市は寒風山にも雪が無し。

スパイクタイヤのWAVE110ATも出番なし。

明日、朝から餃子食べよ。

| | コメント (0)

アップルパイ作るぞ!

仕事仲間の人からリンゴを貰い、アップルパイを作ろうと買い物。

何か忘れた気がいて帰宅して思い出した。

バター買うの忘れた。orz 

明日買おう。

| | コメント (0)

今日退院

一時帰宅で自宅にいる時にクリスマスが近いせいかpeaky_parts製品の注文が意外に多くて出荷で休んでられない。

ビックフィン・キットの組み立てが結構面倒くさいんだよね。

グロム系エンジンの超抜群エンジン・キットが主に売れてます。

大事な愛車へのプレゼントなのかな。

滋養と強壮を兼ねて昨晩から芋まんま(長芋とろろご飯)を食べてます。

弱ってる時や食欲不振の時に芋まんまを食べると体力が戻ってきます。

東洋医学でも長芋は漢方薬になってますからね。

長芋食べ続けたら癌が消えたって話も聞きます。

おかげさまで体調は良くなってきました。

病院に戻る前に市役所に退院時に提出する申請書(所得による入院費の上限を決める手続き)を作ってもらい、郵便局でpeaky_parts製品を郵送。

病院で提出する申請書を出して、一般診察と同じ待合室で診察を待ってる次第です。

30分後。

保険会社から渡された入院証明書を病院の事務に渡して完了。

退院しました!

ご心配お掛けしました。

今月29日に緊急外来にて診察してステープル(ホチキスの歯)を外します。

お風呂は3日間はシャワーのみです。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

クリスマスプレゼント

peaky_parts製品の一部のモニターさんに超越キット(発売中の超抜群エンジン・キットのアップデート)の試作品を明日送ります。

このモニターさん達は、peaky_parts製品の販売に特に協力していただいた方達です。

更なる進化をクリスマスプレゼントにさせてください。

効果が認められれば販売します。

今回はスーパーカブ110系エンジンとグロム系エンジンとではアップデートパーツが取り付け安全面の事情により違います。

マルチエンジン(3気筒以上のエンジン)みたいな走りをお楽しみください。

| | コメント (0)

生姜湯作ってます。

喉が痛い。

鼻水も出る。

風邪ひいたかなぁと思って生姜湯作ってます。

普段はコンビニで龍角散のど飴で治すんですが。

材料は冷蔵庫にあるもので。

生姜。

生姜チューブ。

リンゴ酢。

柚子胡椒チューブ。

鍋で煮て砂糖を入れて飲みます。

濃い口になるまで煮るから効くはずです。(笑)

| | コメント (0)

スタート検証

休日の退院は色々都合が悪いとの話でしたので、今日の午前中から明日の午前中まで一時帰宅にしてもらいました。

帰宅してやったことは、超越キット(進化バランサー・フライホイール)の反芻(余韻に浸る)です。(笑)

ついでなんで、CRF110Fのスタートはどんな風に行えば一番速いか検証しました。

その結果、なんだかんだ1速ギアでアクセルスタート(セミオートマなんで)して、すぐに2速に入れるのがエンジン回転を高く維持できるので結果的に速いと分かった次第です。

自宅裏の田んぼ道を少し走ると、エンジン振動は以前に増して少なくなって、クランクシャフトのフリクション(抵抗、もしくは慣性トルク)が感じられずにアクセルを開け易いエンジンになってます。

もはや、単気筒エンジンの常識を完全に超越してますね。

Peaky_partsのモニターの方でスーパーカブ110オーナーに超越キットの試作品を試してもらおうかな。

グロムエンジンの方は、使用するボルトの寸法の問題で改良が必要なんで。

超越キットとして販売する時までに、スーパーカブ110・グロム系エンジンに共通のキットにして販売するつもりです。(トラブル防止の為)

ミスターバイクBGは超抜群エンジン・キットを掲載しません。

それまでの実力なんでしょうね。

超越キットで見返してやるぜ。

世の中が無視できない画期的なチューンナップパーツとなるまで頑張ります。

| | コメント (1)

今日退院する!

もう嫌だ。

何が嫌だって病院のベッドは硬過ぎる。

腰痛経験者の俺には、まるでアイアンメイデン(鋼鉄の処女の呼ばれる処刑道具)。

痛みに眠気が勝るまで寝れやしない!

昨晩寝付いたのも朝の4時だよ。

担当医はいつでも退院してOKということだったから今日退院する!


| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

新型キットの名称は?

今日のテストで単気筒エンジンが3気筒みたいに回るバランサー・フライホイールの有効性を確認した。

もし、今後にこれを販売するとしたら超抜群エンジン・キットから名称を変更しないといけない。

悩んだ結果、『超越キット』となりました。

名称が短くなったのは、フリーザが最終形態になったら小ぢんまりしたのを見習ったためです。

凄いのほどシンプルに。

販売時期はまだまだ未定でーす。(笑)

| | コメント (0)

自宅で打たせ湯

手術後に患部が腫れ上がって痛いのと、時々チクッっと来る痛みでイライラ全開。

一時帰宅して、ラティオをクルマ屋に出したら代車で帰宅。

自宅風呂のシャワーで患部に打たせ湯した。

おかげで傷みが引いたのだが、病院の病室にくると謎のイライラが発生。

体が火照って蕁麻疹が出る。

これは若い頃に鯵の焼き魚を食べ過ぎて当たって以来のアレルギー。

体力が落ちると出てくる。

手足を冷して体温を下げるしかない。

イライライライライライライライラ・・・

お家に帰りたい。

| | コメント (0)

新型バランサー・フライホイール

肩甲骨骨折の手術後に考案した3気筒みたいに回るバランサー・フライホイールを、実際にテストしてみました。

フライホイールに新たな配置のウェイトを追加。

これで1つのフライホイールに2つのフォース(応力)を与えることができます。

つまり、2つのクランクシャフトを擬似的に追加できるので3気筒みたいなエンジン回転をします。(1+2=3)

テストの結果は?

自宅庭で走った感じでは、とにかくトラクションが凄い。

突進力が感じられる。

エンジンのレスポンスも今までよりも良いです。

Twitterにて、このレスポンス具合を動画にして紹介しました。(Twitterでピーキーを検索。)

勇ましく唸るエンジンが観れますよ。

骨を折った甲斐がありました。

お後が宜しい様で。(笑)

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

明日、一時帰宅。

明日、超抜群エンジン・キットとビックフィン・キットの出荷の為に一時帰宅します。(大変お待たせしております。)

これからは、peaky_parts商品を購入する人への対応も早くできると思います。

ついでにラティオ(お気に入りです。遅く見えて実は速いクルマだから。)をクルマ屋さんに持ち込んでブレーキディスクとブレーキパッド交換を依頼。

俺はぶっ飛ばすんで1年に1回の割合でブレーキディスクと数回のブレーキパッド交換をする。

ブレーキに負担を掛けないブレーキング方法を見付けたんで、これでも交換サイクルは長くなったが・・・

怪我の方は、医者からレースは止められてるのが悩みです。

リハビリ頑張って無理せず走ろうかと思ってますよ。

バランサー・フライホイールの新型を試したいなぁ。

超抜群エンジン・キットは2気筒エンジンみたいに回りますが、新型は上手くいけば3気筒みたいに回ります。

上手くいけばですがね。

クランクシャフトって、回転方向が決まってるのに回転軸を中心にして対称になってる。

それを回転方向に回り易くする様にフライホイールをバランスさせます。

矛盾してる様ですが、クランクシャフトに対しての影響は非対称で、フライホイール自体は回転時のバランスが取れているという意味です。

一見ややこしいですが、構造は簡単です。

上手くいけばアップデートパーツとして販売するか、それともレースで使ってから落ち着いた頃に販売するかですね。


| | コメント (0)

初めてだらけ

肩甲骨骨折の手術するに関して、初めてのことがあり過ぎてお疲れ気味。

まず、オシッコの管を入れられる。

なんていうの?

快感を伴わない射精を繰り返す感覚で、子供の頃に体験したおねしょの記憶がフラッシュバックする。

看護士さんに聞いたら、「まだお若いからそうなんですよ。お年寄りだとスンナリですから。」と言われました。

オシッコの管を抜いてトイレでオシッコをすると、尿道に溜まった空気が出てきてチンチンがガチョウのおもちゃみたいに、「くわわわ!」って鳴き声を出しやがる。(ビビったわ。)

手術後に個室に入ったが、隣の部屋のお婆さんが頭おかしいらしくて煩くて大変。

「助けてくれー!」の叫び声で参ったよ。

その後、看護士さんが気を使って別の個室に変えてくれました。

深夜に痛み出して強い痛み止の点滴にしてもらい、夜明け前に就寝。

そして今日、手術した医師からは、「しばらく三角巾は外さないこと。」とのことでしたが、リハビリ担当医が間接と神経の検査とリハビリ方法を教える。(どうなってるんだ?)

あまりに痛くて、終わってから秘蔵の鎮痛剤をコーラで流し込んだ。←今ここ。

自宅のリビングが恋しい。

| | コメント (1)

2019年12月19日 (木)

神様ありがとうございます!

左肩にプレートを入れる手術を受けて、酸素マスクで呼吸していたら、高濃度の酸素で脳の働きが良くなったせいか新しいチューンナップのアイデアが浮かんだ。

最近研究していたのがクランクシャフトのフリクション(抵抗感)を感じないエンジン。

超抜群エンジン・キットもかなりフリクションは感じないが、俺の体験では、もっとフリクション感じないフライホイールのセッティングがある。

ただ、あまりにも感じなくてエンジンブレーキなんか全然利きやしなくて危なくって封印していた。

それを改善して、更に良くなる方法を見つけたのだ。

この方法は、超抜群エンジン・キットにも追加できる。

しかも、超簡単に。

まぁ、実際にテストしてみないといけないが、上手くいったら今まで以上に電動モーターみたいに回るエンジンが出来上がる。

手術後の夢うつつの中で浮かんだアイデアは、夢か幻か。

やれば分かる!


| | コメント (0)

手術前

何か分からない点滴を足に刺され、チンチンにオシッコが勝手に出てきて溜まる管を入れられ、まさにまな板の上の鯉状態になってます。

管を入れられてからお腹が痛い。

なんだこれ?

あと一時間で手術開始。

今回は全身麻酔。

どうにでもなれって感じです。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

明日の手術

明日の午前9時半から手術開始。

麻酔に30分、手術に1時間半から2時間。夕手術中に脱糞しない様に夕食の1時間後に下剤を飲んだが全然効かない。(恐るべし俺の胃腸。)

夜型人間の俺は朝にならないと眠くならないので睡眠薬をもらいました。

おっ、そろそろ下剤が効いてきたか?

早く家に帰りてぇ。

| | コメント (1)

入院してます。

明日、左鎖骨骨折の手術をするために入院してます。

左鎖骨にチタンのプレートを入れて固定する手術です。

退院は担当医の判断次第とか。

やることあるんだが我慢、我慢。

病院の昼飯が不味いんだが、それはさっき朝飯を食べた直後だったから。

病院給食で太ったら笑う。

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

病院来てます。

バイクの転倒での骨折はこれで2回目。

1回目はロシアでCRM250Rで6速全開で崖から飛んだ時に背中を打って肋骨3本骨折。

他に転倒して自分が乗ってたバイクが降ってきて左の肺をパンクさせた事があるけど、これは骨折はしていない。

人の何十倍を転倒してきて、ほとんど怪我なしで済んできたのに、昨日の転倒で鎖骨骨折。

左手が上がらない。

地元のバイク屋さんに相談したら、若美モトクロスパークは保険が掛かっているので治療費が出るとのこと。

何よりも鎖骨はプレートを入れるとすぐにレースに出れるということだが、単純骨折なら固定で終わりで、複雑骨折なら手術となるそうなので、緊急外来へ整形外科の先生が来てレントゲンを見てくれる。

ヤバいなぁ。

あんなに簡単には折れるんじゃ、バイク怖くて乗れなくなるじゃん。


| | コメント (2)

2019年12月15日 (日)

骨折して、さっき気付いた。

さっき気付いた。

今日、俺の誕生日。

53歳の誕生日は一生忘れない。

| | コメント (0)

鎖骨が折れたみたい?

午後からCRF110Fでモトクロス練習。

試作品のオープンエンドのおかげで力強い走りができます。

30分ほど走ってぬかるんだストレートでハイサイド気味に転倒。

鎖骨が折れたみたい。orz

自宅に帰ってCRF110Fを洗車して、これから風呂入ってから湿布と鎮痛剤を飲みます。

きれいに折れている様なので自然治癒に任せます。

明日の仕事はどうしようかな。

| | コメント (0)

体が冷えた。

昨夜のプチ同窓会で泊まったホテルから自宅まで雪がちらつく中を帰った。

ダカールは夏タイヤのままだから、路面に雪が積もる前に帰ろうと結構な速度を出したから体が芯から冷えた冷えた。(手がかじかんで上手くウィリーできません!)

自宅近くでは路面が凍る一歩手前。

今、自宅のリビングでガウン着て燃焼全開のストーブ前で震えてます。

格好つけずに革ジャンと軍パンの上にレインウェア着るんだった。orz

いやいや、ミエも大事。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

カラオケ

プチ同窓会は最初に居酒屋のコースで乾杯。

二軒目は居酒屋の向かいのビルのスナックでカラオケ。

いやぁ、女の子のレベルが高い店だったからすぐに満席になって困った。(先日の亡くなったKARAのハラちゃんそっくりな娘がいて感激。)

まぁ、二時間歌って、最後の歌は定番の桑名正博さんの『月のあかり』で〆。

今年も最高の面白かった。

毎年歌う『ワイルド7』もウケたし大満足。

二次会の帰りは蕎麦屋で盛りそばとカレーライス。(今日は朝から蕎麦ばっかり食べてる俺。)

また来年も盛り上がります。

アイムハッピー!

| | コメント (0)

楽しいっす。

本日はプチ同窓会。

ダカールで軽くウィリーしながらホテルへGO!

居酒屋で楽しくやってます。

ハッピー!

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

プチ同窓会

中学時代の仲間数人と毎年やってるプチ同窓会が明日ある。

雪が降ろうが、雨が降ろうが、俺はバイクで行くのが恒例になっている。

雪ならWAVE110AT、雨ならF650GSダカールで。

一年ぶりにバカ話するぞ!

| | コメント (0)

チェーン失敗

CRF125Fにシールチェーンを装着したが、チェーンを切ってジョイントをカシメでチェーンの遊び調整をしようとしたらチェーンが長過ぎてダルダルのまま。

伸びたチェーンに長さ合わせたのが失敗。orz

新しいジョイントを注文。

アホ過ぎて笑えねぇ。

 

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

超抜群エンジンキットのエンジン特性をどう表現するか?

超抜群エンジンキットの良い所並べてもなかなか相手に伝わりずらい。

良い表現はないか?

1時間前に思いついた。

これは俺の実体験から出た言葉。

超抜群エンジンキットを装着すると、セッティングが完璧に出たFCRキャブみたいに走る。

まぁ、FCRキャブで完璧なセッティングが出せる人は何人もいないけど。

しかも、俺が知っている人はもう故人だ。

カスタムバイク・ブームの頃に、乗り難くなったモンスターマシンを唯一手懐けれる人で、自作で抵抗付き(電磁石)シャーシダイナモを製作した人。(20数年前で2000万円掛かったそうです。)

ド〇ター・ス〇とか、ミ〇ラ・スペ〇ャリティーとかで大金掛けてチューンナップしたビックバイクが調子が悪くなる(原因は日本の気候によるもの)と、まるで駆け込み寺みたいに全国から集まってきた。

セッティングが終われば、「帰りの高速道でオービス光っ放しでした。(笑)」のお礼の葉書が届いたとか。

そりゃそうだろ、5秒か6秒我慢すれば200キロオーバーするマシン達だもの。

大事な事は2回言おう。

 

『超抜群エンジンキットを装着すると、セッティングが完璧に出たFCRキャブみたいに走る。』

| | コメント (0)

CRF110Fのカムシャフト

仕事の帰りにバイク屋さんに寄ってCRF110Fとスーパーカブ110のカムシャフトが共通部品かを調べた。

CRF110F、JA10、JA44とそれぞれ別の品番でした。

なぜ調べたがと言うとタケガワのスポーツカムシャフトが組めるかを調べるため。

おそらく組めるんじゃないかと思う。

前回のマニホールド拡大とバタフライバルブを固定するボルトの低頭化で、CRF110Fは補器類を変えてチューンナップした方が効果が大きいと分かったからだ。

春の耐久レースまでにインジェクションの口径アップとスポーツカムシャフト装着してCRF125Fのインジェクターを使うぞ。

今ではタケガワだけじゃなく、キタコもハイカム出してるから次はキタコを試してみるか。

| | コメント (0)

シールチェーン

CRF125Fはドライブチェーンの消耗が激しい。

チェーンガイドを装着してもそれは変わらず、対策としてシールチェーンを使うことに。

明日、時間を見てシールチェーンに交換します。

ハンドルもアルミハンドルに交換して、バークバスター(立木避けの金属製ハンドガード)を付けないと。

今度の日曜日はCRF110Fで練習。

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

まだ悩んでいます。

クランクシャフトをバランサー化して、超抜群エンジンキットで消し切れてない振動を消滅させたいと思ってます。

クランクシャフトについてメカニックでも何でもない俺がどうすればいいか悩む悩む。

その後、こうするかと決めても、はたしてそれで良いのか分からない。

今月発売のモトチャンプにクロスプレーン・クランクシャフトについての記載があって、「この理屈ならバランサー・クランクシャフトの方向性が見えてくる。」と思った。

単気筒エンジンに多気筒エンジンの理屈を持ち込むのも変だが、理想的なエンジンはこうだということは理解できた。

CRF110Fにクロスプレーン・エンジンの理屈を導入します。

できるかなぁ。

| | コメント (0)

CRF110Fにオープンエンド装着

Photo_20191211193401

昼から雨が降ってきて仕事中止。

CRF110Fにオープンエンドを装着して、晴れ間を見て庭でテスト走行。(ついでに2速スタートの練習。)

装着直後は抜けが良くなって燃料調整のズレから爆音に。

庭でちょっと走ったら燃料調整されて音が低くなった。

良いね、純正バッフル改よりも張りのあるトルク感。

あとはモトクロスコースで実際に走行してみて具合を確かめます。

CRF110Fの場合、サイレンサーにガードがあって、それが邪魔な感じなので後から外します。

| | コメント (0)

【PR】ビックフィン・キット

Crf100f_20191211151601

Photo_20191211151701

冬になってもビックフィン・キットが僅かだが売れてる。

おそらくボアアップキット装着やインジェクションの口径アップで発熱量が増えたんだろう。

俺のWAVE110i、WAVE110AT、は一年中ビックフィン・キットを付けっ放しだし、CRF110Fもそうする。

特にWAVEは、排気量、インジェクションの口径が上がってるからね。

使うガソリンの量が増えると発熱量も当然増える。

まぁ、ガンガン回して走るなら真冬の雪の中でも熱ダレが起こることがある。

よく、エンジン冷えるとアイシングで調子が悪くなるって言うけど、それってキャブレターだけだから。

エンジンが冷えるんじゃなく、キャブレターが冷えて内部の水分が凍ったりして悪さをする。

気温の低下でキャブレターのセッティングが合わなくなる中で冷やされたら何がおかしくなっても仕方がない。

インジェクションだと空気の酸素密度が上がってる分、ガソリンが冷えて燃え難くなってる分、合わせて自動的に多めに噴射する。

インジェクションって素敵だ。

スーパーカブ110、クロスカブ110、CRF110Fを乗ってる人で、冬でもガンガン走る人、ボアアップしてる人、峠走るの好きな人にはビックフィン・キットをお勧めします。

ヤフオクで売ってます。

さて、ビックフィン・キット用のパーツを引き取りに行くか。

 

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

ダイエット継続中

体重重過ぎて原付バイクのレースでパンクやエンジンブローさせちゃう俺です。

体重に負けないくらいパワーアップさせれば、そんなリスクも出ちゃうでしょう。

1ヶ月前からダイエットしてます。

さっき計測したら夕食後の体重で83.1キロ。

ダイエット開始時の体重が88.7キロでしたから5.6キロの減量。

まだまだ焼け石に水。

目標は70キロ。

今日から基本的に夜8時以降の飲食禁止。

無理しないで頑張りMAX!

| | コメント (0)

オープンエンド試作品

Photo_20191210170501  

ホンダ入門用オフロードバイクのXR100F、CRF100F、CRF110F、CRF125F用オープンエンド(開放型排気口)の試作品が届きました。

まずは、CRF110Fに装着してテストします。

排気口の口径はノーマルマフラーのバッフルと同じ大きさです。

ノーマルバッフル改造でのテストでは、そんなにうるさくなく、トルクの盛り上げ方も理想的でした。

試作品には火災防止(アメリカのオフロード走行条例での規則)の金網はありません。

パイプ形状ではなく板状です。

それがどの様に影響するかを見て、仕様の変更等の改善もあるかもしれません。

案配が良ければすぐに販売するつもりです。

但し、インジェンションのエンジンは取り付けて走るだけですが、キャブレターのエンジンはキャブレター・セッティングが必ず必要となります。

宜しくお願い致します。(もう、売る気でいる。)

 

 

 

 

| | コメント (0)

インジェクターに寄せていこう。

インジェクションエンジンで困るのが燃料調整。

俺の場合、エンジンの要求するガソリンの量に丁度合うインジェクターを作る為にインジェクターを改造して噴射量を調整する。

CRF110Fのインジェクターは寸法が短い物でスーパーカブ110等の公道車両用のインジェクターとは違う。

これはCRF125Fのインジェクターも同様であった。

いずれ、CRF110Fのインジェクション口径を上げるとインジェクターはCRF125Fのインジェクターを使うことになる。

しかし、110ccと125ccのインジェクターは噴射量にかなりの違いがあるため、110ccのままで噴射量に合わせるには更なるチューンナップが必要になる。

吸排気ポート、圧縮比アップはそんなにインジェクターに対してガソリンを要求しない。

ハイカムを組むと要求されることから、タケガワ製スポーツカムシャフトを入れれば良いかもしれない。

CRF110Fに使えるスポーツカムシャフトはJA10用?

JA10とJA44はカムシャフトが共用?

余談ですが、キャブレター・モデルのCRF110FのノーマルカムシャフトはWAVE110ATと共通部品。

JA07用のハイカムが使えましたが、インジェクションになってからは違うものになっている。(カムスプロケットはJA10用)

要確認です。

 

| | コメント (0)

布つなぎ

昨年から今年までデニム生地のオーバーオールを着てモトクロスをやってました。

Xゲームのフリースタイルモトクロス(ジャンプ競技)にオーバーオールで走る有名選手がいるそうで、「それの真似?」とかよく言われましたが偶然です。

むしろ、スーパーマリオを意識してました。

今年夏の耐久レースで観客の子供から、「わぁ、マリオみたい!」と言われたそうで、正直心の中でガッツポーズ。

ですが、各モトクロスレースで同じ格好の人が意外にいる。

そこで、元々着慣れたデニムの布つなぎに戻します。

布つなぎで走る人の方が圧倒的に少ないっていうか、俺だけ?

まぁ、遠目で鉄人28号にしか見えないですが…

 

| | コメント (0)

スーパーカブ110(JA44)超抜群エンジンキットのレビュー

Photo_20191210103801

ツイッターで超抜群エンジンキットのPRをしましたら、「実はここだけの話、組みこんでます。」という返信がありました。

嬉しくなってエンジンの調子はどうか聞くと、

「振動が少ないので心理的不安がなく、各ギアで高回転まで回せます。結果的に速くて楽しいエンジンという感じです。」

というレビューをいただきました。

開発者として嬉しい限りです。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

よく考えてみたら

昨日の練習動画を観察して、CRF110FとCRF125Fのラップタイム差は4秒。

これは前回の練習と同じ。

しかし、よく考えてみたらCRF110Fが市販スタッドレスタイヤなのに対してCRF125Fはハードエンデューロ用タイヤ改スタッドレスタイヤ。

ウェットなモトクロスコースで公道用タイヤとレース用タイヤでタイム差が開かないというのは凄いことではないのか?

おそらく、CRF110Fの車体が軽く感じていたことからも、マニホールド拡大とバタフライバルブを固定するボルトの低頭化が効いているに違いない。

そう思うとCRF110Fのインジェクション口径をアップしたくなっちゃうな。

まぁ、チューンナップの順番としては圧縮比アップと吸排気ポートのポーティングを先にした方が後の燃料調整が1回で済む。

このエンジンにハングアウトのボアアップキットを組んだらどうなるんだろう。

CRF125Fよりも速くなるかも知れないが、俺の体が持たなくなりそう。

 

| | コメント (0)

林道バイク

林道攻めれるバイクがない。

耐久レースでエンジンブローしたCRM80のエンジン直して、保安部品付けてナンバー取って乗ろうかな。

 

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

今日の動画

ゲコタ(ハードエンデューロ用タイヤ)改スタッドレスタイヤ装着のCRF125Fで練習

https://www.youtube.com/watch?v=CVkVpWBOoVw

市販スタッドレスタイヤが意外に調子よく走れそうとエンジン・レスポンスの良さもあって調子に乗った結果大転倒。

https://www.youtube.com/watch?v=qhxF5zTfmSg

| | コメント (0)

今日の練習

CRF125Fで練習したが湿った路面で速度が乗らず、今日のベストタイムは1分43秒。

20分走行したらドライブチェーンが終わった。

ダルダルで歯飛びする。

シールチェーンに交換が必要だな。

自宅にお帰り、CRF110Fに乗り換えて練習。

今日のベストタイムが1分47秒。

2台のタイムは4秒差。

前回の練習でのタイムだと、CRF125Fが1分39秒でCRF110Fが1分43秒でやはり4秒差。

但し、CRF110Fで3回転倒した。

モトクロスタイヤベースのスタッドレスタイヤと市販スタッドレスタイヤだとウェットなモトクロスコースでは市販スタッドレスタイヤは滑るね。



| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

日本食って良いよね。

他人の食レポなんてどうでもいい話ですが、何かの知らせなのか突然に、「ハタハタの焼き魚(ぶりこ入り)ととろろご飯が食べたい。」と思った。

実家に相談したら、「あるよ。」の一言でゲット!

長芋を高圧洗浄ノズルで洗い、タワシを掛けて洗って再度高圧洗浄。

邪魔な根っこをコンロで焼いてから水洗い。

すりおろしてからご飯にかけて醤油で味付け。

これがハタハタの焼き魚によく合う。

例のごとく鯖缶のあら汁を作って一緒に食べました。

日本人で良かった、秋田県人で良かった。

そう思いながらダイエットのことが頭をよぎる今日この頃です。orz

 

| | コメント (0)

第八回登別雪上耐久二輪レースにエントリー

そろそろ登別の雪上レースの申込みが始まると思ってチェックしたら、エントリー締め切りが明後日だった。(危ない、危ない。)

今回はCRF110FとCRF125Fの2台体制。

レース会場で俺が速く走れる方で本番走る予定。

ゼッケンは333番。

理由は八剣山のレースにもエントリーしても変更しなくてもいい様に。

八剣山は年々エントリーが増えて希望ゼッケンが変更になり易い。

成績上位だと指定ゼッケンなんだが、雪への慣れからくるレベルが違い過ぎてとてもとても。

国体に地区予選の選手が挑む様なものでした。orz

いずれ追いついてみせると誓って、未だに遠く及ばず。

少しでもハンディが無くなる様にしたいですね。

楽しみです。

 

| | コメント (0)

市販タイヤ凄くなってる。

CRF110Fにスタッドレスタイヤを履かせたリアホイールを装着。

履かせたのは純正モトクロスタイヤと同じメーカーのタイヤ。

これがオフロードタイヤとスタッドレスタイヤの良いとこ取りみたいな感じでとっても利きそう。

下手したら雪上レースはCRF110Fになりそうです。

一応2台持ち込みで公式練習で走らせて速い方を選択する予定。

地元秋田ではここ数年雪不足で練習もままなりません。

インジェクションのマシンに乗り換えしたのも、キャブレターだと環境が変わり過ぎてアイドリングも怪しくなってしまう。

今年の春のレースでは全く良いとこなしの俺だけに最良の方法でチャレンジしたいですね。

| | コメント (0)

仕事してます。

今日は午後から仕事。

そろそろ本業も終了の時期だが、ここにきて機械トラブル。

臨機応変に予定を変更。

あと2日も仕事すれば、冬囲いして工場を閉めて終わり。

今年の製品も良い感じに出来ました。

さて、スーパーに行って秋田名物とんぶりと長芋と刺身を買って、実家に寄って鰰の焼き魚をもらって帰ります。

今夜は秋田の食を堪能します。

ビールも飲みたいが、ビールを飲めるのはモトクロス練習して体がカラカラになつた時だけと決めてますから。(悲しきダイエッター)

体を軽量化して、レースで凄いとこ見せて超抜群エンジンキットを宣伝しなきゃ。

普通は若いライダーに走らせて宣伝するだろうが、俺の場合は自分で発明して、自分で製品化して、自分でレースして、自分で宣伝して、自分で売る。

頼りになるのは自分だけ。

頑張りMAX!


| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

オープンエンド

XR100R、CRF110F、CRF125F用オープンエンド(解放型排気口)の試作品が今月10日頃に届く。

試作品は一品製造なので値段が高いが、販売が決まればレーザーカットで大量生産できるから手頃な値段になる。

この試作品はCRF110F、CRF125Fの両方でテストする予定。

出来の良いホンダのノーマルマフラーを最大限に活かそうぜ!っていうのがコンセプト。

まぁ、本音はレーシングマフラーのライバルマシンをノーマル改のマフラーでぶっちぎったら気持ち良いよね。

見た目ノーマルぽいマシン(実は羊の皮を被った狼)で、輸入アメリカ製品の塊マシンに勝つのが目的。

俺のCRF110Fは着実にそういうマシンになってきています。

あとはインジェクションの口径拡大と薄型シリンダーベースガスケットによる圧縮比アップ。

最後にバランサー・クランクシャフトの開発。

CRF110Fは乗ってみて分かったがとても良いマシン。

CRF150RやYZ85Rは速くて怖いって人でも気軽に乗れる。

但し、俺みたいにデカい排気量のマシンに負けまいと走ると真面目に怖い。

走って慣れるしかないですけどね。

オープンエンド(解放型排気口)は限定50個生産する予定です。

試作品が上出来ならですが。

 

 

 

| | コメント (0)

笑えるくらいのレスポンス!

ジャンピングポートに改造したマニホールドと低頭ボルトに交換したインジェクションをCRF110Fに取り付けた。

暖機運転しながらエンジンのレスポンスを確認。

笑えるくらいレスポンスが良い。

アクセル全開即レブる。(回転リミッター作動。)

こりゃぁ凄いわ。

WAVE110i、WAVE110AT、CRF125Fと比べても一番レスポンスが良い。

流石にアクセルが全開になった瞬間と同時にレブるエンジンは初めて。

おそらく、エアクリーナー・ボックスからインジェクション、マニホールド、吸気ポートまで距離があるのに各口径が比較的に細いのが利いているんだと思う。

扱い易くて良いと思うよ。

あとは試走してだな。

ついでにCRF110F、CRF125Fのリアタイヤをスタッドレスタイヤに交換。

CRF110Fは市販タイヤ。

CRF125Fはゲコタ(ハードエンデューロ用タイヤ)改。

日曜日はCRF125Fで練習。

CRF110Fはエンジンの仕上がり具合を動画で紹介したいな。

頑張りMAX!

 

| | コメント (0)

10年ぶり?ジャンピングポート

CRF110Fのマニホールドをストレート形状にしたが、納得できないでやり直し。

マニホールドが細いので理想的なストレート形状にならない。

そこで、昔に俺が発見したポート形状を試す。

自分で見付けた有効なポート形状だが、よくよく調べたら日産とかも同形状のポートをレースで使っていたよ。

ポートの曲がりがきつくてストレート形状にならない場合は、ポートのカーブ開始地点に流体(混合気や空気)が向かう様にわざと振ってやるとスムーズに流体が曲がる。

つまり、フェイントで曲がるキッカケを作ることで流速が落ちない。

市民プールで見かけるウォータースライダーが、これを使って滑り降りる人を速くスムーズに流し、人がカーブに激突して怪我をし難い様に出来ている。

インジェクターのバタフライバルブが開いて空気が吸われると真っすぐに進んだ空気をわざとポートのカーブ開始地点にジャンプさせて振ってやるとカーブのアールに合わせて流れる理屈だ。

これなら、ある程度はポートの拡大をキープしながら流速を落とさずにスムーズに空気とガソリンをシリンダーに送れる。

インジェクションのエンジンは、吸排気系チューンナップでもインジェクションの口径を上げない限りは噴出量の多いインジェクターは必要ない。

ギリギリ許容範囲。

これがボアアップ、ハイカム、大口径インジェクションのどれかを行うと燃料調整が必要になる。

エンジンが求めるガソリンを丁度良く提供できるインジェクターがあれば良いんだけどね。

俺は裏技でそれを作る。

今回はインジェクションの口径はそのままだからセッティング要らずです。

お馬さん(パワー)が増えたらいいなぁ。

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

我慢する

インジェクションを外したら口径上げたくなるー!

でも、強化インジェクター作るの面倒くせー!

春まで我慢しよ。

| | コメント (0)

お茶碗に

ダイエットが停滞気味です。

大盛り丼から普通の丼になって、これからお茶碗(男性大人用)にご飯を減らします。

そんなに飢餓状態みたいにならないので、案外すんなりと移行できるかも知れません。

原付レースで体重88.5キロでもトップで走れるチューンナップを施したら、体重が70キロになったら鬼っ速でしょう。

まぁ、ライバルは60キロくらいですが。

馬力は欲しいし、体重は要らない。

来年は見てるよ。

| | コメント (0)

マニホールド拡大

CRF110Fのインジェクションとマニホールドを外して、インジェクションはバタフライバルブを固定するボルトを低頭ボルトに交換し、マニホールドはインジェクション口径を上げた時(Φ18.5→Φ22)に合わせて大きめに削ってストレート形状に改めました。

マニホールドが思ったよりも細く、ネックの部分が貫通して穴が開きました。

そこをエポキシパテで塞いで作業終了。

やる気になれば社外のパーツを使ってPCX125のマニホールドとインジェクションが使えそうです。

その場合はパワーフィルターになるのかな。

U字シリコンパイプで丁度良いのがあれば、エアクリーナー・ボックスを活かせるんですが。

まずはノーマルのインジェクション改です。

| | コメント (0)

パワーアップのキモ発見!

2020年式CRF110Fのパワーアップのキモはマニホールド内壁のテーパー廃止。

このテーパーをストレート形状に直せばアクセルに対してダイレクトな反応が得られるかも。

ついでにインジェクションのバタフライバルブを固定しているボルトも低頭ボルトに交換だ。

目指せ若美モトクロスパーク1分40秒切り。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

ゲコタをスタッドレスタイヤ化

長官さん、コメントありがとうございます。

良いでしょうピーキー(超抜群エンジン)キット。

走れば走るほど、人馬一体になる感じになります。

つまり、走りに関して余計なものが気にならなくなるんです。

長距離ツーリングが楽しく楽チンになりますよ。

別次元の感覚を楽しんでください。


昨晩、CRF125Fのスペアホイール(アルミリム&ステンレススポーク)に履かせたIRCのハードエンデューロタイヤ『ゲコタ』にカッターナイフでサイプ(切れ目)を入れてスタッドレスタイヤ化しました。

今回でスタッドレスタイヤ化する作業は3回目。

効率化された作業で良い感じにスタッドレスタイヤにできました。

フロントタイヤは只今欠品中とのことで、今月半ばに再販される様です。

販売されたら即日購入のスタッドレスタイヤ化ですね。

北海道のライダー達は、雪上レースの練習を始めていることでしょう。

俺は泥の中で練習です。

嫌だなぁ。

でも、練習しなきゃ。

道産子ライダーとの差を少しでも縮める為に。

頑張りMAX!

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

冬に向かってニラキムチ!

保存食を作って冬を乗り切ろうと思ってます。

そこで、今年もニラキムチを作ります。

鰰鮨も良いのですが、あれはおやつみたいに食べちゃうのでダイエット中は避けたいところです。

スーパーでニラを大量買い。(13束)

とは言っても冷蔵庫のラックに入る大きめのタッパーに入る量です。

ニンニクとイカの塩辛も買いました。

今回は発酵を良くする為に朝鮮漬けを真似して発酵食品であるイカの塩辛を混ぜます。

なんてこたぁない、早く熟成させて早く食べたいだけですよ。

辛みはどうしようかなぁ。

わざと辛くして、後から胡麻油でまろやかにするか、それとも少し辛くなくして後から辛くするか。

作りながら判断しよう。

まずは、大きめのタッパーを空ける為に、あと少し残った南蛮漬けを食べ切らないと。

キムチを作る時は何故か楽しくなる。

| | コメント (0)

基本的な考え違い

バイクは高いギアをなるべく使い、スムーズに走らせた方が速いと思っていた。

どうも違うらしい。

コーナー立ち上がりで常に気持ちいいダッシュができなければラップタイム短縮に結び付かない様だ。

気持ちいいダッシュでキチキチとギアをシフトして、高いギアも使えるくらいに回していかないとダメ。

若い頃は、そんな感じに走ってたが、無駄も多くて、年配になってからは、とにかくスムーズな走りを心掛けた。

それでは今よりも速くは走れない。

排気量が少ないバイクで速く走るには、忙しく動く必要がある。

ギャップでエンジン回転が落ちない走りをしないといけない。

まずはイメージを作らないと。

俺の走りは耐久レース向きで疲れない。

スプリントと同じ速さで疲れない方法を見付けないと。

おそらく、シフトチェンジの習慣付けで何とかなると思う。

歳取って速くなって何が悪い。

頭使って走るのが好きなんだ俺は。

と、ちょっと力んでみた。(笑)

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

ダイエット中

昨日の練習後に食事して体重測定。

84キロ。(ダイエット前88.7キロ)

急な減量はリバウンドの元だ。

ゆっくり減らしていこう。

さっき、ローソン行って超抜群エンジンキットを郵送したついでに300㎖のコーラを買った。

俺は力石徹みたいに飢餓状態でのダイエットは無理。

胃袋を少しずつ小さくして食事の量を減らします。

目標は普通の茶碗で食べること。

只今、丼飯。

以前は特盛丼でした。

最近、大根おろし納豆ご飯が好きです。

明日は、それに鯖缶で作るあら汁で朝食だ。

日本食が一番ダイエット向きだな。(笑)

体重70キロまで落とせば、レースでもっと速く走れる。

頑張りMAX!

 

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

バンクの使い方が分かった。

今日の午前中にCRF110Fでモトクロス練習。

今日の課題はバンクの上手な使い方を見つけること。

走っててはよく分からないのでビデオ撮影して後から検証。

本日のベストタイムは1分46秒後半。

ベストタイムの3秒落ち。

バンクを使って速度を殺さず高いギアを使って走るイメージだったが、バンク脱出時に速度が落ちる。

どうやら、バンク進入時にシフトダウンを行いエンジン回転を高くしてバンクを通過した方が速そうだ。

俺のバンクの使い方は耐久レースの長時間疲れない走り方とも言える。

これではスプリントで置いてきぼりだよ。

2ヒート目にリアタイヤがパンクして終了。

次回までは前後にビートストッパー装着でスタッドレスタイヤだ。

今日はいい勉強になった。

今日の動画→https://www.youtube.com/watch?v=hgAKNzLOCYo&t=248s

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »