« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

CRF110Fマニホールドのチューンナップ

北海道で見付けた天才少女ライダーに父親の了解を得てパーツ提供をすることにした。

俺と同じCRF110Fだったから、超抜群エンジンキットとマフラーのオープンエンド、内径を拡大したマニホールドを提供する。

オープンエンドは量産型を50枚発注した。(次回の八剣山スノーライディングに間に合う様に。)

今日届いた純正マニホールドは、中性洗剤で脱脂してからエポキシパテで内径拡大で貫通してしまうネックの部分を予め盛っておく。

エポキシパテは乾燥時に痩せるので、完全に乾燥させてからドリルのリューターで内径加工だ。

室内で4日くらい待つか。

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

シッティングスティル

雪上レースは基本的にシッティング(座る)して走行する。

雪の轍を上手く避けたり使ったりして走るんだが、突然のバランスの崩れに対応できる運動神経が求められる。

なので、シッティングスティル(座ったままバイクを立たせてバランスを取る)で訓練した。

嘘か本当か、1万時間の法則とか言うのがあって、なんでも1万時間修練すれば一流選手になれるとか。

でも、俺のバイクスタントの体験上、途中でサボればまた最初からやり直しだ。

例え一流になろうが毎日の様にやらないと身に付いた技術を維持できない。

モトクロスライダーの井田功さんは全日本モトクロスチャンピオンになり、引退した今でも走り続けて現役全日本モトクロスのB級ライダーと同等以上の速さだとか。

俺は凡人でアマチュアだから、少しでもマシになるための訓練。

毎日、無理せずに少しずつ上手くなるしかない。

自宅の車庫に昨年秋の尾花沢の5時間耐久モトクロスでトップを走って3時間で焼き付いたCRM80があるから、それを使ってシッティングスティルをします。

今日は10秒くらいできました。

明日は15秒を目指します。

訓練を開始して目標が達成できたらすぐ訓練終了です。

これでいいんです。

プロライダーじゃないんだから。

やらないより100倍マシ作戦ですよ。

バイクスタントやってる時代は毎日雨の日以外3時間から6時間練習でした。

結局ウィリーサークルの練習で左膝を壊してしまい、仕事ができなくなってやめることに。

やめるんだったら無理せず続けよう。

シッティングスティルならガソリンも要らないし、騒音もしない、警官が巡回することもない。

気楽ですよ。

 

 

| | コメント (0)

エントリーできました。

八剣山スノーライディングの参加受付で、北海道の方はエントリー開始ですぐに電話しないと即定員オーバーでキャンセル待ちになるそうです。

エントリー開始から30分で終了するらしいですが、俺の場合は道外枠で余裕でエントリーできました。

第2戦は2月16日。

例年、札幌雪祭りで宿泊施設が満員になるので15日、16日にホテルと予約しています。

冬の北海道で車中泊はマジで厳しいですから。

今年は雪が少ないので苫小牧のホテルからレース会場の札幌八剣山まで高速道は使いませんでしたが、雪があると下道は大変ですね。

レースの前にレースがあるみたいになりますからね。(レース前に既に疲労。)

でも、エントリーできて良かった。

エントリー開始時間をうっかりわすれてたもんなぁ。

| | コメント (0)

八剣山スノーライディング第2戦エントリー

エントリー受け付け開始が昨日の午後7時でしたが、うっかり忘れて深夜に慌ててエントリー。

とっくに参加定員に達してた。

でも大丈夫。

北海道外枠で10チームまで優先エントリーできます。

第1戦の道外枠が俺も含めて3チームでしたので、おそらくエントリーできるでしょう。

第2戦は例年の雪まつりでホテルが取れないので、予約しておきました。

帰りの宿泊も予約しないと。(室蘭の居酒屋ラーメン最高だったなぁ。)

レースまでに体幹を鍛えないと。

まずは、来月の5日に鎖骨骨折の診察だ。


| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

パーツ注文&発注

北海道で見付けた天才ライダー(女子中学生)が俺と同じインジェクションのCRF110Fを載ってたので、父親(雪上レースのキング)の了解を取って超抜群エンジンキットのパーツ提供をすることになりました。

CRF110Fは吸排気の規制が大きいのでそれを解除するために純正マニホールドを注文。

狭い内径を流速が落ちない形状で拡大します。

マフラーのバッフルを取り外してフルパワーマフラーにするオープンエンドを機械屋さんに50個発注。

来月発売。(XR100R、CRF110F、CRF125F共用)

あとは吸気ダクトとエアフィルターの金網撤去をしてもらえば完全フルパワー。

来月16日のレースの時に渡します。

装着したら驚くぞう。(笑)

 

| | コメント (0)

生肉でご飯をたらふく食べたい。

そんな訳で八竜町の桜田畜産に行ってきました。

サクラ肉の上ユッケを2個。

炊き立てご飯とビールでいただきます。

生肉を沢山食べると困ることが一つ。

朝立ちで痛くなる。(笑)

| | コメント (0)

多段階式ブレーキングが出来た経緯

キッカケは同和鉱業のLED工場でのアルバイトだった。

俺のやった作業はLED素材を陶器の治具に蝋でくっつける工程。

機械で温めた治具に蝋を塗り、LED素材を載せて上から油圧でプレスする。

油圧制御は手動で、上手く加圧しないと素材が指定の場所からすぐズレる。

この作業で先輩に教えてもらった方法が多段階式ブレーキングのヒント。

時期が真冬だったから、仕事帰りにクルマで先輩から教えてもらった加圧のやり方でブレーキング。

雪の上をスムーズに止まれる。

衝撃的だった。

何故、これが良いのか考えた。

物体が他の物体に押し付けられる時に圧力が落ち着くまで安定しない。

またさらに強い圧力を掛けた場合もそう。

クルマはサスペンションのストロークがあるから、ストロークが収まるまでタイヤに掛かる圧力が安定していない。

ストロークが収まって圧力が安定してからタイヤが地面を加圧する。

発見した時は嬉しくて、帰ってからバイク(スパイクタイヤ装着)でこのブレーキングをやってみた。

今までとは比べられないくらいに減速できる。

感激したね。

神様に感謝したよ。

 

| | コメント (0)

雪が無いから練習にならない。

名無しでどなたか存じませんが応援の言葉ありがとうございます。

自分で実験した結果を述べて、今までの常識と異なるとバッシング。

STP細胞の騒ぎの時はこれの何百倍酷かったろうなぁと同情しますね。

俺は凡人だから天才みたいにセンスで上手く速く走れません。

だから科学と実験で上手く速く走るしかない。

理論が分かれば人に教えることもできます。

何より自分が忘れません。

俺は死ぬ瞬間まで上手く速くなり続けたい。

 

 

 

この間のレースの反省と次のレースの対策を練る。

道産子ライダー達はスリッピーな場所が分かれば、その前の段階で速度をキープしてアクセルはパーシャルにしている様だ。

また、タイトな感じのコーナーリングを避けてわざと大回りしている。

例の壁ドン(雪の壁にぶつけてのコーナーリング)も真似したら凄くいいが、壁ドンするポイントが今一つ分からない。

何より、地元に雪が無いので練習も無理。(昨年はちょっとできたが。)

とりあえず、体幹を鍛えます。

 

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

警察署に相談に行ってきた。

Twitterで、俺のクルマの運転の仕方に異議がある連中から悪質なツイートへの返信があったので、今日の夕方に男鹿警察署に相談に行ってきた。

お笑い芸人のU字工事の坊主頭の方にそっくりなお巡りさんと特徴のないお巡りさんの二人が相談に対応。

元々の騒動の原因となるツイートをカメラで撮影し、俺から経緯を聞きながら、脅迫となる返信や嫌がらせの返信、拡散された個人情報と個人情報特定に使われた画像も撮影している。

坊主頭ではないお巡りさんが、「◯◯◯◯。と書き込みがあったらすぐに逮捕できます。」と教えてくれました。

また、「相手を煽ってその言葉を書き込みさせない様に。されたら逮捕はしますが。」と言われました。

最近はネットが原因の事件も多いそうで、相談されるケースは特に警戒しているとか。

まぁ、ストーカー禁止法ができるまで、その手の相談を無視して大事件に発展したことがあったからなぁ。

Twitterに警察署に相談した事実をツイートしたら、あっという間に炎上が消火。(笑)

俺はネットの世界にもリアルを持ち込むよ。

俺は嘘が大嫌い。

俺がネットに書き込むのは実際にあったことばかり。

小さい頃、つまらない嘘をついて自分の立場を悪くしたことがあって、嘘をつくよりも本当のことを叫び続ける方が頑張れる、強く生きられると実感した。

だから、このブログのモットーは全て本当なリアル。

適当なんかしねぇよ。

 

 

| | コメント (1)

帰宅した。

函館発青森行きのフェリーを降りて、軽トラで秋田の自宅まで自走。

青森市街でつがいの狸が国道にいて、下手に避けるとかえって轢くから減速して逃げるのを待った。

逃げたなと走った瞬間に片方の狸が戻ってきて後輪の前に飛び込み。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。

しばらく、緑のたぬき食べれんがな。orz 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

Twitterで

Twitterに、オートマチック車でフルブレーキする時にニュートラルに入れるとブレーキの負担が減ってブレーキも利くと呟いた。

それからが大変。

そんな訳ないだろの雨霰。

なので経緯から説明する

昔、プロレーサーが著書で、「エンジンブレーキ併用よりも今のブレーキは良く利く。」と記載しており、当時の俺は、「そんな訳ないだろ!」と信じなかった。

クルマに詳しい友人が、「ニュートラルに入れるとブレーキが良く利くよ。」と教えてくれても、やはり信じなかった。

しかし、実際にやったら鬼利きでした。

後から考えると理屈は簡単。

オートマチック車で本気でフルブレーキするとシフトダウンが間に合わずにブレーキを掛けている状態で車体を押し続ける。

マニュアル車でブレーキを掛けた時に高いギアのままの状態と同じ。

何か分かった時に、「何でだろ?」と考えることか大事。

凡人は理屈でものを覚えるしかないのだ。

ニュートラルに入れてのフルブレーキでフェードが無くなり、ブレーキが利くのを一番驚いたのは俺自身。

間違った常識なんて糞喰らえ!

2サイクルエンジンの神様と呼ばれた柳沢雄三さんが言ってましたよ。

「エンジンはブレーキじゃない。」

俺もそう思います。

| | コメント (0)

平手友理奈さんの脱退

欅坂46の平手友理奈さんの脱退は、平手さんが心を壊したからではないのか?

昨年年末の紅白で魔曲と呼ばれる『不協和音』を歌い切った時の狂気じみた笑みがそれを物語る。

芸能界から離れた方良いよ。

奇行なんかする前にリハビリだ。

新たな目標を早く見つけてほしいものです。

言い方悪いかも知れないが悪性の中二病ですね。

生真面目な性格な人ほど鬱になるのと同じです。

養生してください。

| | コメント (0)

メガホンオープンエンド

昨日のレースで、エンジンブレーキが利き過ぎる感じがした。

CRF110Fのエンジンには超越キットの試作品が装着してある。

俺は超越キットのエンジン特性と思っていたが、同じ超越キットの試作品を装着しているけんじさんの話だと、「エンジンブレーキはマイルド。」との報告が。

となれば、吸排気のバランスが崩れてる可能性がある。

吸気量がインジェクションの口径アップやエアクリーナーボックスの吸気ダクトを取り外したことで大幅に増えて、オープンエンド試作品の排気口ではフン詰まり状態になっているのかも。

でも大丈夫。

CRF125Fに取り付けてあるメガホンオープンエンドがあるじゃないか。

これに交換し、マフラーの抜けをもっと良くしてやる。

爆音になるかも知れないが、超越キットも超抜群エンジンキットと同じで排気音を静かにする作用があるからだ。

とりあえず。帰ったら交換してみます。

バイクは難しい。

| | コメント (0)

体幹を鍛える特訓

昨日のレース後に気付いた。

雪上レースのトップライダーは体幹が凄い。

特にバイクに座った状態でのバランスを取る事が特に上手い。

分かった、シッティング(シートに座った状態)でスダンディングスティル(バイクに立って停止)みたいに停止出来れば、体幹をかなり鍛えれるのではないのか?

俺はスダンディングスティルは苦手。

スダンディング(バイクに立った状態)で停止するよりも、シッティングで停止する方が何倍も難しいらしい。

これからシッティングスティルを訓練しよう。

何年掛かるかな?

| | コメント (0)

超抜群エンジンキットは有名?

八剣山スノーライディングの3年連続の覇者・三盃(さんばい)さんにレース前に挨拶したら、「あのさぁ、ヤフオクで売ってるキット(超抜群エンジンキット)にXR100R用は無いの?凄く良いらしいじゃない。」と質問されました。

XR100Rの場合は、エンジンが回り過ぎて回転リミッター付きCDIを取り付けて12000回転をリミットにしないと簡単に壊れることを伝え、回転リミッターが初めから付いているインジェクションエンジンのCRF110F、CRF125F用は販売している趣旨を話しました。

凄く興味がありそうなので、CRF110F用超抜群エンジンキットをサンプルに提供することにしました。

実は、チャンピオン三盃さんの娘さん(ゴールデンカムイのアシリパにそっくり)が初めてオフロードバイク(CRF110F)に乗って、練習を2回しただけでレディースクラスで2位に入賞。(おそらく、無転倒で完走したと思う。)

生まれて初めてバイクに乗って3回目で雪上レースの表彰台なんてDNAが凄すぎる。

よって、彼女が乗るCRF110Fに超抜群エンジンキットを装着してもらおうってことになりました。(笑)

マフラーのオープンエンド(開放型マフラーになる)も発売したら提供するつもりです。

まさか、三盃さんが超抜群エンジンキットの評判を知ってるなんて、とっても嬉しいですね。

今回のレースの一番の収穫は未来のチャンピオンへのパーツ提供でした。

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

八剣山スノーライディング第1戦

八剣山スノーライディング第1戦で走ってきました。

ルマン式スタートで崖降りするのですが、折れた鎖骨が気になるので歩いてマシンまで行きます。

ビリからスタートかなと思ったら、エンジンが掛からないマシンが1台いたのでブービースタートです。

とりあえず、転けない様に慎重に走りました。

昼になれば、雪の下の氷が出てきて嫌でも転けるのでマイペースで走ります。

CRF110Fで走って良かったと思うことが多々ありました。

鎖骨骨折以来、40日安静にしていたので体が動きませんよ。

ラスト30分は嫌でも転けます。

沢落ち、川落ちした方が結構いましたね。

レース結果はクラス18位総合49位(112台参加)

やっと道産子の普通レベルで走れました。

無理せずに走ったので汗一つかいてません。

道理でゴーグルが曇らなかった訳だ。

第2戦は2月16日。

今年は第3戦も参加できるかも。

雪不足で第2戦、第3戦の開催日が早くなった様ですね。

帰りに毎回寄っていく登別温泉で湯治しました。

今夜は室蘭で一泊します。

室蘭の居酒屋は最高ですね。

醤油ラーメン頼んで余りの美味さにおかわりしました。

焼き鳥も美味いし、昭和の時代を感じされる店舗に子供の頃に戻ったかの様な錯覚を覚えます。

今回のレースは楽しかったぁ。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

なまはげカット

3年前からなまはげみたいな髪にしたいと伸ばし始めた。

今は、なまはげ位の長さに。

最近では、東北の原付きバイクのモトクロスレースで秋田のなまはげさんと勝手に呼ばれてます。(笑)

なまはげのお面の高いやつだと、髪に軽くカールが掛かってる。

俺も軽くカールを掛けよう。

地元に帰ったら床屋だな。

| | コメント (0)

農機具屋さんへ

農機具屋さん、コメントありがとうございます。

お久しぶりですね。

残念ながら、俺のチューンナップパーツはインジェクションエンジン(カブ110系・グロム系エンジン)専門なんです。

カブ仲間で同じチューナーであるカブ&ピースのneriさんがキャブレターのカブをメインにしています。

なので、カブ&ピースの方にチューンナップをご依頼ください。

まぁ、キャブレターエンジンのカブは、エンジンを割ってフルチューンしないと、田舎の農道で置いてきぼりにされます。

俺はライトチューンのインジェクションエンジンで、キャブレターエンジンのフルチューンと同等に走れるパーツを販売しています。

ボアアップキットは市場に幾らでもあるので作りませんし、カブ110系エンジンではハングアウトさんとこのボアアップキット(鍛造ピストン、120cc。)が最強ですから、自分で売ろうなんて思いません。(ハングアウトさんとこのボアアップキットは通販しません。ハングアウトさんとこで組める人だけに販売です。2ヶ月待ちくらいかな。)

元々、俺がインジェクションエンジンに拘ったのは、キャブレターエンジンで真冬に時速100キロオーバーで走るとアイシングでエンジンがしょっちゅう壊れるのに頭に来て、「俺は今後、インジェクションエンジンしか弄らない。」と決めたからです。

北海道の雪上レースでは、カブ110系は重くて不利と判断して昨年までXR100Rで参加しました。(気温の低さでキャブレターのセッティングが狂って苦労の連続。)

明日の八剣山の雪上レースでは、カブ110系エンジンのCRF110Fで参加します。

これは比較的に軽いバイクです。

インジェクションエンジンの小排気量オフロードバイクが販売されるまで4年待ちました。

本当はCRF125Fで参加する予定でしたが、左鎖骨を折って手術したばかりなので、セミオートマチックのCRF110Fで参加です。

てな訳で、キャブレターエンジンのカブはカブ&ピースにご相談ください。

宜しくお願い致します。m(_ _)m

20万円位の予算で時速130キロオーバーのカブを作ってくれますよ。(笑)

余談ですが、キャブレターエンジンに俺が開発したバランサー・フライホイールを装着するとエンジンが回り過ぎてしまい、あっという間に壊れます。

なので、市販の回転リミッター付きCDIの交換して12000回転をリミットにする必要があります。

インジェクションエンジンには初めから回転リミッター(カブ110系エンジンは9800回転で作動。)が付いてるから心配ありません。

超抜群エンジンキットはインジェクションエンジン向きのチューンナップパーツですね。

| | コメント (1)

酒酔い船酔い

昨晩、「どうせ、フェリーの中は退屈だからな。」とフェリーで寝るつもりで徹夜しました。

実家から借りた軽トラ(ラティオにバイクトレーラーだとフェリー代が10tトラックの同じになってバカ高い。)に残りの荷物を積んで自宅を出た。

フェリーに午前6時半乗船。

前もって買っておいたツマミでビールを飲んだ後に爆睡。

とても深い眠りなんで三時間で目が覚めた。

あれ?頭痛が酷い。

船酔いだ。

しまった、酔い止めの薬を持ってきてない。

昼過ぎまで最悪。

津軽海峡に入ると船の揺れが無くなり体調が戻ってきた。

その後、暇なんで新しいライトチューンナップを考える。

スマホの保存した画像からアイデアを絞り出そうとするが、なかなか浮かぶもんじゃないね。

そんなこと考えてる内に、また頭痛がしてきそうになって、フェリーのカフェでダベってます。

船酔いで昼飯食べれなかったから、腹へったわ。(笑)


業務連絡。

超抜群エンジンキットをお買い上げのお客様にお伝えします。

雪上レース参加のため、商品郵送は火曜日になります。(苫小牧から秋田行きのフェリーが火曜日までないので、室蘭から青森行きのフェリーで帰ります。)

ご了承ください。m(_ _)m

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

camelliaさんへ

camelliaさん、コメントありがとうございます。

BMWのFシリーズは年式でフライホイールのタイプが違っていてチューンナップパーツとして販売していません。(おまけにフライホイールにTマークもないので圧縮上死点を探すのにプラグホールに割りばしを入れて探します。)

あくまで個人的な趣味の範囲で終わってます。

興味はあると思いますがご了承ください。

しかしながら、いつかどんな仕組みを公表出来たらいいなと考えています。

仕組みが簡単だからこそ、かえって調子が良いセッティングを見つけるのに時間が掛かります。

発電コイルとのクリアランスの問題もあり、かなり面倒です。

出来上がったものは別物みたいな感じになりますよ。

その辺は超抜群エンジンキットを組んだスーパーカブ110やグロム系エンジンのオーナーの方々がよく知っていると思います。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

超抜群エンジンキットを組んだらいいのに

マフラーやボアアップキット、大口径インジェクションなどスーパーカブ110&グロム系エンジンのチューンナップは色々あるが、一番最初に超抜群エンジンキットを組んだら良いと提案したい。

なぜならば、これがあったら他は要らないと思える人が多いからです。

色々チューンナップを試し、出来上がったバイクにはデメリットが出てきて不満があるなんてことをよく聞きます。

俺も何度も経験したものです。

しかし、超抜群エンジンキットを組んだら、それらのデメリットをリカバリーしたケースが山ほどある。

ビックインジェクションを組んだら振動が気になり出した。

エンジン内部の部品を軽量化するパーツを組んだらエンストする。

社外のエアフィルターを交換したら発進に苦労する。

パワーアップしたら長距離ツーリングが辛くなった。

これらは超抜群エンジンキットを組んだら改善されます。

二次減速比をロングにしたら加速に不満が出た。

この様な場合にも、苦労する前に超抜群エンジンキットを装着するのが正解です。

間違いなく、信じない人は信じた人の背中を見て走ることになりますよ。

なぜなら超抜群エンジンキットを組んだバイクは1000キロツーリングも大して疲れません。

別次元の性能をお楽しみください。

今日も1個売れたので書いてみました。

| | コメント (1)

良い感触

CRF110Fのエアクリーナーボックスの吸気ダクトを外して、キレイにしたエアフィルターを組む。

エンジン始動はキック一発。

アクセル開け初めのレスポンスが軽い。

良い感触。

本州から冬の北海道にバイクを持ち込むとキャブレターだと燃調がかなり狂う。

現地で調整して本州に戻ると調子がまた狂う。

インジェクションはその辺は楽です。

ただ、完全に調子が上がるまで時間が掛かりますがアイシング等で苦労することはありません。

あとどれくらいパワーアップしたら132ccのキャブレターCRF110Fと同等になるかな。

そうなるとクラッチも強化しないと。

エンジンパワーではなく、エンジン特性で速くするって方法も見付けなきゃ。

チューンナップは飽きないなぁ。

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

CRF110Fの吸気系は超トルク型

今日、グロムのインジェクターの燃料噴射量に少しでも合わせるためにエアクリーナーボックスの吸気ダクトを外した。

まず、絶妙な形状の吸気ダクト驚かせられた。

吸気口が斜めにカットされた吸気ダクトを初めて見た。

これは低回転でも高回転でも吸い込みが良い様に考えられた形状だろう。

エアフィルターを洗浄するために外すと、大きめのファンネルがある。

オフロードバイクでエアクリーナーボックス内にファンネルが付いてるバイクを初めて見た。

CRF110Fは、横型エンジンと小さなフレームの関係もあってエンジンの吸気バルブからファンネル入り口まで300㎜以上ある。

これは110㏄でモトクロスレースに対応するにはトルクをとにかく強くする必要があるとの判断だろう。

吸気系の作り込みが半端ない。

吸気系の全長は短い方が良いと言われる時代に、これだけの全長はかなり珍しい。

まるでRS750D(ホンダのダートトラックレーサー。全米チャンピオン獲得。)みたいだ。

吸気ダクトを外したことでエアクリーナーボックスの吸気口が一回り大きくなる。

入ってくる空気は大幅に増えるが、おそらくグロムのインジェクターの許容範囲内で納まるだろう。

フィルターは洗ったので明日組もう。

 

| | コメント (0)

焼きそばでつけ麵

ロシア美人のユーチューバーが日本で食べた豚骨ラーメンが苦手でラーメンを避けてきた。

友人からラーメンに誘われて仕方なしに食べたラーメンが鳥塩ラーメンでめちゃくちゃ美味く感じたとか。

それ以来、美味しいラーメンに興味が湧いてきたそうで、嬉しそうに自分とラーメンの出会いを語るロシア美人を観て、俺もラーメンが食べたくなった。

冷蔵庫にある焼きそばならすぐにつけ麵にできる。

魚介出し風つけ汁をツナ缶と鰹節と麺汁で。

これにスタミナ源たれ(焼肉たれ)をちょぴっと入れてからラー油と白ごまをプラスして水で薄め、電子レンジで温める。

焼きそばは煮ると短時間で茹で上がる。

ざるで水切りして冷水で洗い、皿に移してから電子レンジでちょっとだけ温めた。

出来たつけ麵を食べながらロシア美人の動画を観る。

美人を観て食事すると美味しく思えるのは俺だけではないはず。(笑)

予想通り、つけ麵は美味しく頂きました。

あーっ、今度はピザ作って食べたいわ。

 

 

| | コメント (0)

ちょっと濃いかも

マニホールド拡大+インジェクションの口径アップ+キタコのハイカム+グロムのインジェクターでパワーアップしたCRF110Fだが、インジェクターから出るガソリンがちょっと濃いかも。

ちなみに、エアフィルター裏に設置されるバックファイヤーによる車両火事防止の金網は除去してあるから吸気効率は少し上がっている。(但し、フィルター洗浄には可燃性でないものを。フィルターオイルも同様。)

つーことは、インジェクターにまだ余裕があるということ。(前向き発言)

だったらどうする?

吸気口の増設か、他の方法で吸気量の向上を図る必要がある。

サービスマニュアルを睨んで3時間考えた。

オフロードバイクは水没することも考えないといけないので安易にエアクリーナーボックスカバーのボコボコ穴開けする訳にはいかない。

そうだ、一番簡単な吸気ダクトを外そう。(吸気ダクトの存在が分からないサービスマニュアルでした。YouTube動画で確認。)

これならすぐできる。

今日中にやろう。

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

ウォー!

ウォー!腹減ったぁー!

今夜の晩飯はチーズカツ丼だぁー!

ご飯がまだ炊けねぇ。

早く喰いてぇ!

| | コメント (0)

今年はゆっくりします。

秋田ー苫小牧のフェリーのチケットを取りました。

苫小牧ー秋田のフェリーは水曜日からしかありません。

帰りは函館から帰ります。

昨年のレースは仕事の関係でレース後に慌てて帰りました。

今年は少しゆっくりできます。

レース後はジンギスカン食べて、登別温泉行って、室蘭でバイクショップに顔出し。

八剣山の第1戦は練習。

本気は第2戦。

第3戦は仕事で毎年参加できません。

気楽に走ります。

 

| | コメント (0)

ヴァイパーフライについて

ヴァイパーフライというナイキのマラソンシューズ。

中に板バネが入ってるそうで、厚底ソールには傾斜が付いていて前方に走るのに都合が良い。

これってDr中松さんのジャンピングシューズとか、フライングシューズって言われてるヤツの応用でしょ。

って、ツイートしたらDr中松さんか、『いいね。』をもらいました。

バイクの発明(ピーキーレバー、ピーキーステップ、バランサー・カムスプロケット、バランサー・フライホイール)で実用新案取得や特許申請してる俺。

尊敬する日本の発明王に『いいね。』をもらえて大感激!

今年は春から縁起良い。

| | コメント (0)

雪道と雪上

雪道をスパイクタイヤ履かせたバイクで走るのは得意な俺だが、雪上(場合によっては氷上)レースとなると話が違ってくる。

まずタイヤがスタッドレスタイヤ。

そして何より難儀するのが、解けて重くなった深雪によるヨーイング(ハンドルの揺れ)だ。

これが慣れない。

アクセルを戻す際に揺れが大きくなり、開けるとまた揺れ出す。

慣れないとアクセルが開けられない。

体が自然にアクセルを開けることを拒否しちゃう。

しかし、昨年の2月の珍しく雪が少しだけ多めに積もった日に林道を走った際、このヨーイングはある程度以上大きくならず、なるべくアクセルを戻さずに揺れたままを維持して走らせるためにハンドルを軽く握り荷重を掛けずに走ると調子が良い。

「あぁ、この感じか!」

やっとメカニズムが理解できました。

要は、頭に切り替えができないと速くは走れない。

これが本当に難しい。

山々ですが、分かっていても簡単にできるものではない。

雪道だと基本的に圧雪になった雪の少ない轍を走り、圧雪でない雪は走らない様に走行ラインをパズルの様に組み立てることが必要。

雪上だとラインこそ無いが穴ぼこになったり、埋まりそうな場所は避ける。

スリップとヨーイングとの戦いがメイン。

ハッキリ言って経験こそが勝負の要。

地元秋田は今年の冬も雪がありません。

これは北海道でもあるそうで、1月に道南の方で開催予定のレースが雪不足で中止になりました。

ここ何年かは、新潟の雪上レースも雪不足で中止になった記憶があります。

昨年は私設モトクロスコースで雪上レースの練習ができましたが、今年は全く雪が無い。

泥の上をスタッドレスタイヤで練習して鎖骨骨折。

チタンプレート入れて補修工事完了。

なので、北海道のレースが練習になる。

練習しに行ってきます。

2月のレースが本番かな。(笑)

今日の午前中に鎖骨骨折の診断に行ってきて、「重い物は持たない様に。」と言われたので参加車両はCRF110Fを選択。

CRF125Fもよりも俺向きかもと思ってます。

何よりスタッドレスタイヤが市販タイヤを使える。

CRF125Fはハードエンデューロ用タイヤにサイプ(切れ目)を入れてスタッドレスタイヤを自作するんだが、昨年からフロントタイヤが手に入らない。(メーカー再生産せず)

そして何より、CRF110Fだと長年親しんだスーパーカブ110エンジンを使えることが嬉しい。

しかも、自分が開発したパーツでレースが楽しめる。

走り屋冥利に尽きますね。

 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

整備

CRF110Fをレース前の整備。

ゼッケンプレートを装着して、エアフィルターはまだキレイだったのでオイル交換とチェーン注油と調整。

自宅裏の田んぼ道に少しだけ雪が積もってたから試運転。

スタッドレスタイヤでも雪の上だと速度が落ちるね。(最近の台湾製バイク用スタッドレスタイヤも良くなりました。)

チューンナップ後のエンジンの調子は良い。

燃調は北海道に行けばズレるので地元で走って学習させても意味ない。

レースでハイカムの慣らし運転と俺自身の慣らし運転。

気張らずに楽しんできます。

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

無水ビール油鍋

料理研究家のリュウジさんのYouTube動画で紹介された無水ビール油鍋が食べたくて、作ってみました。

美味い鍋でした。

皆さん、献立に悩んだらYouTubeです。

明日の食べるものを前の日に決まる。

それだけで一日がワクワクする。

食欲は欲望の王様。

108ある煩悩の頂点です。

これを満足させると幸福度はアップします。

人間は食えなくなったら終わりとよく言われますが、本当です。

癌患者が急速に弱るのは食欲の減退が起こるから。

漢方では、長芋から作った栄養補助食品があって、これを癌患者に食べさせるとか。

すると食欲が湧いてくるそうです。

癌の餌は糖分。

糖分は癌細胞が真っ先に吸収します。

自然食品から取れる糖分は極僅か。

医食同源とはよく言ったものです。

最近、ダイエットの為にコーラをやめました。

缶コーヒーも控えてます。

甘いものを食べたい時は和菓子が良いそうです。

でも、手作りプリンがやめられない。

あれは悪魔的に美味い、ヤバい。

店で売ってるプリンが貧弱に見える。

まぁ、その分甘さが強烈です。

なので、消化吸収率が良い朝食代わりに食べる様にしてます。

明日の朝は、小倉マーガリンどら焼きだ!

手作りプリンの呪縛から逃れてやる。

 

| | コメント (0)

ダカールの超越キット化

雪が全然積もらない。

つーか、雪が降らん。

WAVE110ATを超越キット化しようと思ったが雪が無いから走れない。(スパイクタイヤのピンが減る。)

ダカール(BMW F650GS)のエンジンは超ハイレスポンス・キットのまま。(ウェイト増しトルク型バランサー・フライホイールと軽量化したトルク型バランサー・フライの組み合わせで、セッティングを煮詰めてない仕様)

これを超越キット化しようと思う。

ウェイト用クロモリボルトを低頭ボルトに交換してウェイト増し&トルク型ウェイト配置追加。

これで、超ハイレスポンス・キットでも鬼ダッシュのダカールが超越キット化されて、もっと速くなると思う。

ビックバイクの超越キット化は胸が踊ります。

マルチエンジン(3気筒以上エンジン)みたいに回るビックシングルエンジンなんて、この世に存在しないからね。

作ってみたいんです。

こんなの乗ったら笑いが止まらなくなるだろうなぁ。

| | コメント (1)

2020年1月19日 (日)

晩酌カレー

ちょっと前に自分で作ったカレーがメチャクチャ美味かった。

すぐにノートにレシピをメモる。

昨晩、更に手を加えてみたら、益々美味くなった。

今日は日曜日。

ダイエット中で唯一の晩酌解禁日。

ビールに合う様に業務用一味唐辛子(外国の辛味調味料は辛過ぎ)で辛くして、チーズと唐揚げのトッピング。

今からワクワクしてます。

美味いカレーを自分で作れるって最高!

| | コメント (0)

CRF110Fチューンナップ完了

午前中にボーリングが終わったインジェクションが届いた。

インジェクションの口径はこれでΦ22に上がった。

以前の記事でも書いたが、インジェクションとキャブレターの口径が一緒ならインジェクションの方がパワーが出るというのが俺の経験からの考え。

今回、インジェクションの口径アップをすると同時にキタコのハイカム組んだ。

理由は、125㏄のバイクからインジェクターを流用する必要があるため。

排気量110㏄のままでインジェクションを口径アップしたらノーマルインジェクターの許容範囲を超える。

しかし、125㏄のインジェクターを使うまでには至らない。

そこで、ハイカムを組むことで125㏄のインジェクターの許容範囲に入れられたらと考えた。

125㏄では比較的噴射量が少ないとされるのがグロムだったことから、グロムのインジェクターに交換。

インジェクションにΦ22のバタフライバルブを組んでサービスマニュアルに基づいて調整。

CRF110Fにインジェクションを装着し、ついでにバランサー・フライホイールをトルク型超越キットの仕様に変更。

キック始動であっさりとエンジンが始動する。

しばらくアイドリングでエンジンを暖機させてから自宅庭でスタートテスト。

トルク感はかなり向上、アクセル全閉でのエンジンブレーキが強く利く。

しかし、扱い易さは相変わらず。

むしろ、エンジンに余裕が出た分だけ楽に走れそうです。

心配だったインジェクターの選択が一発で決まったのが幸い。

案ずるより産むが易しで良かったよぉ。

このエンジン特性は雪上レースには向いてると思う。

次の日曜日のレースが慣らし運転となる。

俺の体も病み上がりなんで慣らし運転だ。

無理せず頑張りMAX!

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

ボルト来たー!

超越キット用の低頭ボルトが届いた。

これでWAVE110ATも超越キットにできる。

全然雪の積もらない地元秋田。

スパイクタイヤを履いてるWAVE110ATを超越キットにしたら雪道でどんな感じになるか楽しみです。

| | コメント (0)

凡人の科学

凡人。

才能に長けていない人間。

そんな人間が他の人よりも頭一つ出れる様になるには自分が挑む世界の理(ことわり)を知る必要がある。

最近、お笑いの動画をよく見ていて気に入った芸人を調べていくと、売れている芸人ほど人が何故笑うのかを語れる。

びっくりするのが、他人の漫才を観て素晴らしいと泣けるのだという。

俺の中で天才(才能に長けてる人)とは、自分が挑む世界が好きで、それをやるのが苦しくない人。

だからこそ、常に自分が挑む世界の行く末を見つめている。

凡人には真似できない。

凡人は一生懸命やるほど苦しんでしまう。

天才はフルマラソンを走り競技になるだけの筋肉を持っている。

凡人はフルマラソンを走ることはできるが競技になるだけの筋肉は持っていない。

つまり、凡人はアマチュアレベルのマイペースでしか続けることができない。

天才のマイペースと凡人のマイペース天地ほど違う。

俺は自分に言い聞かす。

「俺はのび太。人の2倍やって一人前。天才が軽くこなす3倍以上の努力をすると潰れる。だから、のび太はのび太のままでのび太の良さを引き出そう。」

今日も何もできなかった。

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

バランサー・フライホイールについて

俺の発明品『バランサー・フライホイール』は、世界で唯一の後付けできるエンジン・バランサー(振動軽減装置)で、おそらくこれも世界で唯一のパワーアップするエンジン・バランサーです。

バランサー・フライホイールには4タイプあって、ウェイト増しの高回転型、軽量化する高回転型、ウェイト増しのトルク型、軽量化するトルク型があります。

バランサー・フライホイールで一番最初に試したのが、軽量化する高回転型バランサー・フライホイールでした。

レース等で使われる軽量フライホイールの様なシャープなレスポンスでタイトコーナーはめちゃくちゃ楽しい。

しかし、アップダウンのある道や最高速で不利でした。

次に試したのがウェイト増しの高回転型バランサー・フライホイール。

アップダウンに強く、XR100RでCR125Rなどの市販モトクロスマシンとの混走レースでぶっちぎり優勝したりしました。

次に試したのがウェイト増しのトルク型バランサー・フライホイール。

北海道の雪上レースで高回転型バランサー・フライホイールでは、エンジンのレスポンスが良過ぎてトラクションが希薄になる症状に困ったことからトルク型への変更を強いられます。

このタイプ(ウェイト増しトルク型・peaky_parts製品ハイレスポンス・キット)のエンジン特性が気に入ってアップデートしたくない購入者さんもいます。

何て言うか、エンジン回転はおっとりしてる様に感じるのに、スピードメーターはかなりの速度を示してるみたいな感じです。

このエンジンは扱い易さがあり、パワーもありながらスムーズに走れました。

尾花沢サーキットの5時間耐久モトクロスレースに一人で走り、アイアンマンクラス(単独走行)優勝及び総合優勝したのはこのタイプでした。

現在、販売している超抜群エンジンキットのバランサー・フライホイールは、ウェイト増しトルク型と軽量化するトルク型バランサー・フライホイールの併用です。

この仕様になる前にウェイト増し高回転型と軽量化する高回転型バランサー・フライホイールもテストしました。

不思議な事に、ウェイト増し、軽量化する高回転型バランサー・フライホイールをそれぞれ単独で使うと振動は軽減されるのですが、この2つを併用すると物凄い振動を発生します。(これが理由でお蔵入り)

ノーマルエンジンの振動を1とすると超抜群エンジンキットはそれの4分の1程度です。

レスポンスとパンチの利いた加速が魅力のキットです。

今開発している超越キットは言い方悪いですが、ただただ速いだけ。

エンジンのフリクションを感じず、電動モーターみたいに走ります。

俺が作りたかった新幹線みたいなエンジンです。

しかも、単気筒エンジンでこんな風にできるなんて夢みたいですよ。

人によっては楽しくないかも知れませんが、快適な移動手段として使うのなら最高ですね。

 

| | コメント (0)

なーんもせんかった。orz

昨日、朝まで超越キットのことを考えて、ボルトやウェイトを何種類も寸法や重さを計測して何度もバランサー・フライホイールの組み合わせを考える。

結局、WAVE110iに今現在に装着している仕様がベストなのではないかと考えている。

この仕様をしばらくテストしてみます。

モニターさんには無理を言ってテストしてもらうことになるかも。

俺としてもできる限りのことはしないとね。

チューンナップは難しい。

ちなみに、発売できるまでの域に達したら今まで発売した全車種を販売できる様にします。

無理ならお蔵入りですね。

peaky_partsレースマシンのみのノウハウにします。

つまり、世界で使えるのは俺だけ。

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

超越キット再検証

昨日、超越キットの成功を確認できた。

しかし、スーパーカブ110新型エンジン(JA42、JA44、JA45)では、発電コイルとのクリアランスに余裕がないことがモニターさんの報告で判明した。

できるだけ超抜群エンジンキットから大きな変更をせずに新型エンジンに超越キットを装着できないかと解決策を考える。

これにはフライホイール回転時のバランスが取れるかが重要。

数種類ある手持ちのボルトではどうしても帳尻が合わない。

参ったなぁ。

0.2g程度の重量の違いを無視するべきか?

そうだ!アルミワッシャーも使って0.2gの誤差を埋めよう。

物は試しでやってみよう。

WAVE110iで試して良い感じならWAVE110ATやCRF110Fでも。

 

| | コメント (1)

荷重コントロール

最近、寒いのでクルマでの移動ばかり。

CRF110Fのマニホールドを拡張する際に、マニホールドの曲がり開始に混合気を向かわせる(振ってやる)形状にすると流速が落ちない。

これ、コーナーリングに使えないかとブレーキング終了直後にちょっとだけコーナー外側へハンドルを振ると、コーナー外側のサスペンションが荷重で縮んで、コーナーリング時にグリップしてほしい外側のタイヤが強くグリップする。

はぁ、こんな簡単なことに気付くのに何十年掛かってんだ。orz

俺の持論で、クルマで使えるテクニックはバイクでも使える。

逆にバイクで使えるテクニックはクルマにも使える。

これをバイクでも使ってみよう。

相変わらず、天才が僅か3年で習得する技術を一生掛けて学ぶ俺です。

 

 

| | コメント (0)

口径アップ完了

京都の業者さんから、「(CRF110Fの)インジェクションの口径アップ終わりました。」と連絡が入った。

口座に入金してから送ってもらいます。

インジェクションが届いたら燃料調整しなきゃな。

上手く合わせられるか腕の見せ所。

頑張りMAX!


| | コメント (0)

本当に電動モーターみたいに回る

昨日、テストした超越キットが電動モーターみたいにエンジンが回る。

WAVE110i(120㏄)では2速であっという間の時速90キロ。(4速ギアは下り坂・オーバードライブ用)

スピードメーターの針の上昇がとても速く滑らか。

ハンドルから伝わる振動は感じられなかった。(厚手のグローブで)

スーパーカブ110(JA44、JA45)にも対応できる様に改良しないと。

真鍮ボルトも考えたが上手くいかない。

時間を掛けてやるしかないかぁ。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

超越キット実験成功。しかし…

冬期の間、車庫に休めさせていたWAVE110iを引っ張り出して、超抜群エンジンキットのトルク型バランサー・フライホイールに、トルク型のウェイト配置を追加したらどうなるか実験しました。

WAVE110iに付けていた無音マフラー試作品だと高回転の伸びが悪いので、急遽、アウテックスのマフラーに交換。

今まで以上の素晴らしい加速と低振動を得られました。

しかし、問題も発生。

超越キットにした場合、WAVE110i(JA07)、CRF110F(JA10)のエンジンでは発電コイルとバランサー・フライホイールのウェイト取り付けボルトにクリアランス(隙間)が確保されていますが、JA44、JA45のエンジンでは発電コイルと接触するかも知れないということです。(グロム系エンジンにはクリアランスに余裕あり。)

つまり、超越キットは車種を限定することになる。

あーっ、参ったなぁ。

とりあえず、CRF110Fの超越キットは今回の実験と同じ仕様にしておきます。

解決策が分かるまで超越キットは販売しません。

もしかしたら、俺だけのノウハウになる可能性も。

それもいいか。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

超越キット試作品のアイデア

今現在、ヤフオクで販売している超抜群エンジンキットは、バランサー・カムスプロケットとバランサー・フライホイールとクランク内圧調整バルブのセット。

超抜群エンジンキットのバランサー・フライホイールは、トルク型バランサー・フライホイールのウェイト追加バージョンとトルク型バランサー・フライホイールの軽量化バージョンの併用でウェイト配分をとことこ突き詰めたもの。

超越キット試作品は、これに別パターンのウェイト配置を組み合わせたものだ。

当初は、超抜群エンジンキットに別パターンのウェイト配置(高回転型)を追加しただけで、重量が増したことでスタートのもたつきと4速での最高速ダウンを指摘されている。

しかし、全くダメな訳ではなく、1~3速まではハイカムを組んだエンジンの様に気持ちよく回ったそうだ。

そこで試作2号は、超抜群エンジンキットのウェイト総重量と超越キット試作品のウェイト総重量を同じにしてる。(モニターさんのレビュー待ち)

そして、今日思い付いたアイデアは、超抜群エンジンキットのバランサー・フライホイールがトルク型だから、超越キットの別パターンのウェイト配置もトルク型(今までは高回転型でテスト)の方が良いんじゃないのか?

またしても、入浴中に思いつきました。

地元秋田は雪が全くないので、夏タイヤのWAVE110iでこのアイデアをテストしようと思う。

ウェイト追加と少し軽いウェイト取り付けボルトに交換だ。

楽しみです。

| | コメント (0)

デコンプ無しハイカム

シリンダーヘッドカバーの交換と同時にカムシャフトをハイカムに交換。

純正カムシャフトにはデコンプ付き。

デコンプ無しのハイカム交換後にキックしてみた。

かなりキックが重くなった。

エンジンを掛けないキックだからかも知れないが、排気量から受ける印象を考えても重い。

ハイカムによって吸気の量が増えて圧縮が上がった?

交換したハイカムにオイルを回す為に100回キック。

一応組む時にカム山にはオイルとモリブデングリスを混ぜたものを塗り、ベアリングにもオイルを塗ったが、念には念を入れてエンジンを始動する前にシリンダーヘッドをオイル浸しにしておきたかった。

いいぞう!

 

| | コメント (0)

厳ついヘッドカバー

キタコのハイカム(JA10用デコンプ無し)をCRF110Fに装着し、シリンダーヘッドカバーをフィン付きJA44ヘッドカバーに交換。

雪上レースに向けてビックフィン・キットは使わないつもりだったが、以前に外した純正シリンダーヘッドカバー取り付けボルトが行方不明で、見付かるまでビックフィン・キットとフィン付きヘッドカバーを組み合わせることになった。

ビックフィン・キットとJA44ヘッドカバーの装着には干渉する部分を加工する必要があるが、ベビーサンダーで干渉箇所をちゃちゃっと削る。

とりあえず、付いたのはいいが、かなり厳つい雰囲気に。

なんてーの、コミック版マジンガーZみたいな強面顔。

通常、スーパーカブ110系エンジンは弄ってもそんなに雰囲気が変わらないが、これはチューンナップしてますよ感が凄い。

意外な効果です。

日本最速のCRF110F作りを目指しているから、まぁいいかぁ。(笑)

 

| | コメント (0)

アップデートパーツ

エボルさん、コメントありがとうございます。

この工具の会社の製品は固着したボルトを外す専門店みたいな会社ですね。

錆びたボルトに薬品を掛けて僅かな時間で錆びを除去して外し易くする製品を見た時は目から鱗でした。

これから色々買いそうです。

 

 

 

 

今年から昨年末まで販売していたハイレスポンス・キット、超ハイレスポンス・キットのアップデートパーツの販売をやめました。

興味のある方、もしくは、「自分はこれでいい。」という方は既にアップデートしたり、現状の維持をしていると判断したからです。

しかし、全くなくなった訳ではなく、JA10、JA42、JA44、JA45・グロム系エンジン用バランサー・カムスプロケットは共通パーツになり、旧バランサー・カムスプロケットのアップデートパーツとして販売しています。

Photo_20200113151101

【これがJA10~・グロム系エンジン共用バランサー・カムスプロケット】

今年は超越キット試作品が良い結果を生んだ時には、超抜群エンジンキットのアップデートパーツを販売するつもりです。(モニターさんに指摘されたデメリットを改善したバージョンを継続して試してもらっています。)

勿論、いい結果が出なければ、このまま超抜群エンジンキットの販売ですけどね。(笑)

宜しくお願い致します。m(__)m

 

 

| | コメント (0)

空冷冷却効率アップ

Crf100f_20200113025401

これがCRF110F用ビッフィンキット。(スーパーカブ110共用)

これにJA44のフィン付きシリンダーヘッドカバーを追加すれば、冷却効率は飛躍的に向上する。

このシリンダーヘッドカバーの裏側にはリブ(補強用吐出部)がついていて外部への熱伝達率を向上させている。

Ja44

Ja44_20200113031801

ビックフィンキットとJA44ヘッドカバーを組み合わせることで熱ダレは完全に防止できる。

ちなみに、ビッフィンキットのフィンの放熱板面積はJA44ヘッドカバーの約8倍です。(スゲー!)

夏場の耐久レースでは、ビッフィンキットの大きさを変えずにフィンの枚数を4枚から7枚まで増やすことができる。(5時間全開走行だとこれくらいじゃないと。)

その場合、フィンとフィンの隙間は狭くなるが負圧で放熱する仕組みなので全く問題ありません。

まぁ、今月に行われる雪上レースにはJA44ヘッドカバーだけを装着して出走する予定。

横型空冷エンジンはシリンダーヘッドカバーを冷やすことが冷却の近道です。

オイルクーラーよりも利きますよ。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

パトレイバーDVD

俺は機動警察パトレイバーのファンで、気が向いたらよくDVDを観ていた。

ある理由から3年くらい観ていない。

実は、俺が秋田県庁の不正を裁判所に訴えて秋田県の情報公開請求で損害賠償請求して勝訴したら、その裁判を担当した正義感の強い裁判官が転勤して代わりに着任した裁判官がガッチガチの行政贔屓のヒラメ裁判官(上司の反応を気にして公正な裁判が出来ない裁判官)だった。

行政訴訟では地方裁判所の判決をそのまま支持する。

つまり、地方裁判所で原告が敗訴しても、行政側が敗訴しても、その後の控訴・上告での逆転判決は極稀だ。(だから、俺の裁判の勝訴は仙台高等裁判所秋田支所で、「完全勝訴だ。」と驚かれた。)

この代わりに来た裁判官がパトレイバーの劇場映画の監督を務めた押井守監督にそっくり。

口調も雰囲気もそっくりで、唯一の違いは頭が剥げてるだけ。

なので、パトレイバーを観るとこのハゲ裁判官を思い出して胸糞悪くなってた。

昨年は、秋田県庁の検閲行為について損害賠償請求した裁判で、最高裁が判決理由無しの棄却を行い逃げたことから、「本当に都合が悪いと国は逃げる。」と理解した事で、司法に対して期待するのをやめて秋田県庁及び日本弁護士連合会との裁判を全部やめた。

俺的には裁判でやれることは全部やったと納得したが、押井守監督そっくりのハゲ裁判官が忘れられるまで1年以上の時間を要した訳だ。

今日は、劇場版『機動警察パトレイバー』の1~3までを鑑賞。

やっと観れた。

時薬って本当だね。

| | コメント (0)

アホか俺は

昨日、ビートストッパー入れてスタッドレスタイヤに交換したCRF110Fのフロントホイールを車体に装着。

装着後、エンジンを始動したくなってキック。

あれれ、エンジンが掛からない?

インジェクションの口径アップするのに業者に送ったんだった。

早く戻ってこないかなぁ。

インジェクターの調整もあるから、明日はハイカムも組まないとな。

ところが、バルブクリアランスを計る隙間ゲージが行方不明。

買いに行かなきゃ。

| | コメント (0)

うめー!うめー!マジうめー!

昨日、とろけるチーズを買い忘れて作れなかったカルボ丼を作って食す。

うめー!

マジうめー!

ヤバい、ビールが飲みたくなった。

怪我に触るから控えていたが、もう我慢できない。(自分に甘い俺。)

いてー!

マジいてー!

酔いで痛みが麻痺してる分も含めて痛い。

でも、やめられない。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

ロバート・デ・ニーロはダークヒーロー

ロバート・デ・ニーロ主映画で人気のある作品は、ロバート・デ・ニーロがダークヒーローを演じたものが多い。

タクシー運転手(タクシードライバー)やギャングのボス(ゴッドファーザー)、野球選手ファンのストーカー(ザ・ファン)、刑務所上りのストーカー(ケープ・フィアー)など。

その中でも俺が選ぶロバート・デ・ニーロ主演作品のナンバー1は、『フランケンシュタイン』だ。

医学生のフランケンシュタインが死体から作り出したクリーチャー(創造物)をロバート・デ・ニーロが演じ、愛と憎しみ、生と死を見事に描いた作品です。

公開は今から25年前ですが、今見ても凄い。

公開当時に映画館で観て号泣。

VHSビデオを購入して観る度に号泣。

5年前にDVDを購入して観て号泣。

そして、今日。

5年ぶりに観て号泣。

原作者のメアリー・シーン(女性)が100年以上前に見た悪夢を小説化。

その後、ホラー映画として何度も映画化されたフランケンシュタイン(の怪物)ですが、フランケンシュタイン映画としてもこの作品はナンバー1。

おそらく、これを超える作品はもう出ないんじゃないかな。

昨年、映画『ジョーカー』で殺人狂になる前のジョーカーに殺されるテレビ司会者を演じたロバート・デ・ニーロ。

主役から脇役になっても、どこか人間を皮肉った役どころなら並ぶ者がいない。

俺はそれを観てなぜか安心する。

不思議だ。

| | コメント (0)

晩飯

今夜の晩飯カルボ丼♪

お歳暮ベーコンでカルボ丼♪

安くて美味いぜカルボ丼♪

作るの今夜が初めてだ♪(なんだそりゃ)

あっ、とろけるチーズ買うの忘れた!

今夜は単なる玉子丼に変更。

カルボ丼は明日だぜ♪

| | コメント (0)

しくじった。orz

八剣山の雪上レースに向けてCRF110Fのフロントタイヤをスタッドレスタイヤに交換。

のはずだった。

しかし、注意が2つ。

細くて小さいインチのホイール用のビートストッパーが存在しないので、サイズの大きいホイールのビートストッパーを代用すること。

ビートストッパーを組んだ場合、この様な状況でタイヤを組むとチューブを傷つける可能性が高いこと。

ホイール・リムにビートストッパー用の穴開けを行い、タイヤを組んでみた。

空気漏れ発生。

やり直し。

タイヤチューブをバイク屋さんに買いに行き、再度チューブを組んだ。

明日、また空気を入れてチェックします。

そうこうしているうちにキタコのハイカムが届いた。

スーパーカブ110(JA10)用のハイカムだ。(適合は不明。)

CRF110Fのカムシャフトはスーパーカブ110系エンジンで唯一のデコンプ付きカムシャフト。

おそらく、スーパーカブ110系エンジンの唯一の弱点、セルモーターの負担が大きくて故障するのを防止する処置だと思う。

キタコのハイカムにデコンプは無い。

なので、デコンプが無い分、カムシャフトの回転は良くなると思うが、エンジン始動はレース中以外はキック始動がベストになる。

インジェクターはインジェクション口径アップとも合わせてグロム純正インジェクターを調達してます。

これで会うかどうかは、50mも走ればすぐに分かる。

合えばいいなぁ。

 

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

物欲発動

アストロプロダクツに行って工具箱を買ったら、容量に余裕ができたんでネジザウルスBAZOOKAを購入。

潰れたネジを緩める工具で、ショックドライバーを2つ持ってる俺でも緩まないネジが緩められるかもって思い買った次第。

QRコードでホームページの動画で使い方を学習。

役に立てば良いなぁ。


| | コメント (1)

引き籠り?いえ、冬眠です。

雪不足で仕事が無い。

外に出るとお金を使うので自宅で冬眠です。

起きたら料理を作り、風呂に入り、寝るだけ。

筋トレしたら怪我した肩が痛むので大人しく養生。

ハンドグリップでにぎにぎするだけ。

コタツを出すとコタツからも出れなくなるので数年前から禁止。

暇を見つけて溜まったコミックスを売りに行こうかな。

昨日作ったカレーが美味しくて、今朝の朝食はそのカレーを使ったカレーうどん。

これもメチャクチャ美味かった。

カレーのレシピはノートに書いてるからいつでも作れる。

今年の無頼(俺の所属するバイクチーム)のミーティングには、カレーライスといぶりがっこチーズだな。

では、寝る。

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

超越キット公道試験

コンペモデルのCRF110Fでテスト中の超越キット。

モニターさんに公道でテストしてもらい、デメリットを改善したキットをまた送りました。

自分でも公道でテストする必要があるので、雪道専用バイクのWAVE110ATを超越キット化しようと思う。

今回のアップデートパーツは、ウェイト取り付けボルトの交換とウェイト用銅ワッシャーの追加。

暇を見て作業します。

地元秋田は雪が全然降らないで毎日雨。

寒風山の雪化粧はなく、素っぴんのまんま。

茶色い山肌はまるで黒ギャル。

また雪が降るまでには超越キットにしたいですね。

ハイカム無しでハイカムが入ってるみたいに回る超越キットが、ハイカム入ってるエンジンではどうなるのか?

CRF110Fでは、かなりイケる感じなので公道でも効果を実感したいですね。

楽しみです。

| | コメント (0)

ATKシステム

ATKってアメリカのオフロードバイクメーカーがあって、その会社が開発したリア・サスペンションの働きを最大限引き出す為のドライブチェーン駆動の仕組み『ATKシステム』。

これをCRF110Fに使えないか思案中。

できるだけ単純で丈夫に作りたい。

アメリカ製パーツが幅を利かせてるピットバイクの世界で、逆にアメリカのアイデアを取り入れてやる。

| | コメント (0)

今日はご馳走の日

昨晩にJA10・JA44用超抜群エンジンキットを1個作って今日郵送。

用事を済ませながら買い物に。

カルシウム補給用の小松菜入りポークカレーを作る材料を揃える。

実は家を出る前に手作りプリンを電子レンジで作り、粗熱を取ってから冷蔵庫へ。

自宅に帰ってから調理。

今夜のカレーの隠し味は、カレー用スパイス(ガラムマサラ等)をやめて一般家庭にある調味料を使いました。

醤油、ソース、焼肉のたれ、マヨネーズ。

調理には中華鍋で。

今まで生きてきて一番美味いカレーライスを今夜食べられました。

すぐにレシピと調理法をノートにメモ。

食後のデザートは昼作ったプリン。

これもメチャクチャ美味しかった。

内容的には贅沢な食事ができました。

料理は美味けりゃ何でも良いんだよ。

安けりゃ尚良し。

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

バタフライバルブのシャフト加工

CRF110Fのインジェクション本体をボーリングして口径アップした際に気になることがいくつかある。

バタフライバルブの刻印はバタフライバルブのサイズを表している訳ではなく、バタフライバルブ取り付けに関する寸法を表す。

スーパーカブ110、WAVE110i、CRF110は口径が共にΦ18.5で、WAVE110ATはΦ22、PCX125はΦ24だが、バタフライバルブの刻印は全てF10Bだ。

この刻印がある方がエンジン側で、刻印は上下逆に取り付けられる。

バタフライバルブの円周は斜めにカットされていて、アクセル全閉の時に隙間がない様にインジェクションの内壁にぴったりハマる仕組み。

WAVE110iのインジェクションを初めて口径アップした際には、バタフライバルブを真鍮板で自作。

円周の縁にマジックで黒く塗り、内壁に当たってマジックが剝がれて光っている部分をヤスリで削る作業で5日くらい掛かったかな。(2度とやりたくない。)

口径アップした際に大事なのは、口径アップした分だけシャフトの太い部分が露出して空気抵抗になるので削る必要があること。

今回はきっちりヤスリ掛けするのが面倒で、ベビーサンダーでちゃちゃっと露出を削っておいた。

なので、露出が全く無くなった訳ではなく、半分以下になったくらい。

これは、これで十分との判断から。

チューンナップは一生懸命に作ってもその割でないことばかりなんで、これくらいで良いと思ってる。

バタフライバルブがΦ18.5からΦ22に拡大すると断面積は4割増し。

Φ22からΦ24に拡大すると断面積は2割増し。

Φ18.5からΦ22に拡大した方が圧倒的に断面積は広くなる。

バタフライバルブを留めるボルトの低頭化は空気抵抗をかなり少なくできるので、俺はインジェクションをチューンナップする時は必ずやっている。

純正取り付けボルトにはカシメ(緩み止め)があるのでネジ山が露出していて、これも空気抵抗になっている。

そこで低頭ボルトでバタフライバルブのシャフトの厚みに合わせたボルトを購入し、固定にはネジ止め剤(中強度)を必ず使用する。

バタフライバルブを付ける際には、ボルトを軽く締め、バタフライバルブを何度も開け閉めしてバタフライバルブの中心出しをしてから硬く締めると隙間なく固定できます。

その際はバタフライバルブの向きを間違えない様に。

バタフライバルブの刻印がある方がエンジン側で、刻印は上下逆に固定。

ね、インジェクションの口径アップを自分でやるって面倒くさいでしょ。

たまにやるから良いけど、仕事ではやりなくないです。(ケイヒンさん、ごめんなさい。)

 

| | コメント (0)

インジェクター高い。orz

タイから届くホンダ純正インジェクターは国内販売の純正インジェクターの3分の1の価格で買える。

だけど、届くまで時間も掛かる。

仕方がないので国内モデルのグロム純正インジェクターを注文。

JA07エンジン用のインジェクターなら、どんなエンジンにも燃調を合わせられる様に噴射量を調整したインジェクターが10種類持っているが、今回はそれが使えない。

新型インジェクターの全長が短くなっていて、ガソリン入り口側の形状も変更されて使えないからだ。

まぁ、色々試していけば何とかできるでしょうね。

チューンナップは金掛かる。

| | コメント (0)

CRF110F用レーシングキット

今年はCRF110F及びCRF125F用レーシングキットを作って販売したい。

キットの内容は、超越キット(只今開発中)とマフラー・オープンエンド(試作品テスト中)のセット。

CRF110Fには他にビックフィン・キットも追加されます。

このオープンエンドですが、爆音になると思いきや、超越キットは排気音が低くなるのでそんなに煩くならない。

このキットで、キャブレターモデルのCRF110Fのチューンナップしたマシンと同等の速さになれると思う。

まぁ、現に俺がチューンナップしたXR100R(排気量115cc)とラップタイムで大差はない。

CRF125Fとは4秒差。

インジェクションモデルは同じ口径ならバタフライバルブの空気抵抗を考えてもキャブレターモデルよりも速い。

それは何故か?

キャブレターはガソリンを吸い出す事で混合気の流速が落ちる。

インジェクションはガソリンをポンプで吹き出すのでそれがないから。

考えてみてくれよ。

ガソリンという液体を空気で運ぶにはそれなりのエネルギーが必要でしょ。

インジェクションにはそれが無い。

そして、ガソリンは寒くなるほど硬くなり、燃え難くなり、重くなる。

そうなるとインジェクションの方がマシだということだ。

本当はね、内径を拡大したマニホールドと売りたいところだが、手作業で拡張なんかしてたら面倒くさい。

なので、キットにマニホールドの拡大の加工を仕方を書いたものを取説に追加できればと思ってる。

口径アップしたインジェクションは販売はできるが、純正インジェクションの加工とバタフライバルブの調達が非効率過ぎてやりたくない。

自分の分だから作るだけ。

欲しいなら自分でやるべき。

クリッピングポイントのスーパーカブ110用Φ22インジェクションを買ってバタフライバルブを外し、CRF110Fのインジェクションを加工業者に頼んで口径をΦ22にボーリングしたらバタフライバルブを取り付けるだけ。

バタフライバルブの無いスーパーカブ110用インジェクションだけが残る。

割りに合わないでしょ。

加工代、インジェクション代、利益を考えるとお高いチューンナップパーツになるからね。

それでも欲しい人は欲しいんだろうけど、「自分で作ってください。」としか言えない。

話は長くなったが、CRF110F用レーシングキットは只今開発中です。

お楽しみに。

 

 

| | コメント (0)

インジェクター選択

CRF110Fのインジェクション本体を京都の業者さんに送ってボーリングしてもらいます。

早く着いてほしいので宅急便で。

キタコのハイカムが近々届くと思う。

インジェクション口径アップとハイカムでガソリンがどれくらい要求するかが問題。

スーパーカブ110のJA07とJA10からのモデルとはインジェクターの全長が変わっている。

JA07のインジェクターの方が10㎜ほど長い。

ちなみに俺がWAVE110iやWAVE110ATに装着しているインジェクターはCBR150RRのインジェクションをガソリン噴射量を予め調整したもの。(噴射口をロウづけして塞いでる。)

今回はJA07用インジェクターが使えないので、新たに使えるインジェクターを見つけないといけない。

インジェクターの候補としては、グロム、PCX、CRF125F(共に排気量は125ccで噴射量の少ない順に羅列。)の物を使い、場合によっては噴射量を調整する。

グロムのインジェクターで合ってくれると助かるのだが。



| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

七草粥?

何が七草粥だよ!

俺なんか急に雑煮を食べたくなって、骨折した骨がくっつく様にカルシウムの吸収が早いって言われてる小松菜で味噌汁作って餅を入れた。

喉詰まらせて死にたくないので、餅を一口サイズにカットしてから電子レンジで柔らかくしたから安心だ。

ハッキリ言って、餅喰って窒息するのは作った奴が悪い。

河豚食べる時みたいに餅は美味いが危険な食べ物と認識しなきゃ。

餅なめんなよ!

今夜は小松菜のお雑煮に、鰰寿司をマヨネーズ、味の素、醤油で味を変えたものをいただきます。

食欲は性欲に勝るくん。

美味しい物毎日食べれる様に長生きしてやるぜ。

食後のデザートは知り合いからもらったリンゴで作ったリンゴシャーベットだ。

 

| | コメント (0)

CRF110Fインジェクション口径アップ

業者さんへインジェクションのボーリングを依頼するために、CRF110Fのインジェクションとマニホールドを外した。

以前にマニホールド拡大とバタフライバルブを固定するボルトの低頭化を行ったが、マニホールドにやっと小指が入るくらいにまでに拡大したが納得できずに、外したついでに更に拡大して余裕で小指が通る様にしました。

インジェクションを分解し、清掃後に箱詰め。

口径アップ後に使用するバタフライバルブは、WAVE110ATのインジェクションをΦ24に口径アップした際に外したΦ22の物。

なので、今回の口径アップはΦ18.5からΦ22に拡大します。

最近、インジェクションをΦ22からΦ24に拡大した東京の八馬力さんの話では、Φ18.5からΦ22にアップした時の方が、Φ22からΦ24にアップした時よりも効果の実感が大きかったそうで、これは俺も同意です。

これは、WAVE110i、WAVE110ATのインジェクション口径をΦ24にしたことからの体験から。

当時はΦ24のインジェクションが売ってなくて、自分で口径アップしてPCX125のバタフライバルブ(インジェクションをヤフオクで手に入れて)を流用した。

つーことは、今回のΦ18.5からΦ22にアップで十分だったことだ。

まぁ、CRF110Fのインジェクションの本体自体がΦ22に拡大が限界。

明日、宅急便で送ります。

 

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

日本最速のCRF110Fを作ろう!

インジェクション・エンジンのCRF110Fで日本最速のCRF110Fを作りたいと思う。

チューンナップで速くするにはボアアップが近道。

しかし、あくまで排気量は109㏄のノーマルで速いやつを作る。

今週中にハイカム(今回はキタコ製)組んで、インジェクションをボーリングしてΦ22に口径アップして、それに合った強化インジェクターを製作する。

いつも通りのライトチューンでフルチューンをぶっちぎる仕様です。

 

 

| | コメント (0)

スピード中毒

走り屋はスピード中毒です。

ですが、速度が高いから満足するのは悪い中毒。

何より自分の命はおろか、他人の命も奪いかねない。

大事なのは、「俺、このバイクをしっかりコントロールしてる。」という走るシチュエーションとの調和。

自分がスピードの管理者となって、上手くやっているという自信が欲しいのだ。

だが、それはマシンのポテンシャルが高いほどなかなか得られるものではない。

なので、排気量の小さいバイクだと比較的にこの調和されてる、管理している、という満足感が得られやすい。

手の内でコントロール出来ているという実感が快感へと繋がる。

俺がスーパーカブ110系エンジンに拘るのは、この快感を常に感じていたいから。

今、夢中になっているCRF110Fはスーパーカブ110系エンジンで、運転は難しいが乗っていてCRF125Fよりも楽しい。

ラップタイムは全然遅いんだけどね。

でもこれは、これからのチューンナップでカバーできる。

いや、カバーしてみせる。

何故なら俺はスピード中毒だからだ。

今、開発中の超越キットはアクセルを開けられる、怖くない、上手く走れることを大事にしている。

それが可能ならば、ライダーの精神は常に肉体を超越できる。

これが最高に気持ち良い。

スピードはやめられない。(笑)

| | コメント (0)

【PR】超抜群エンジンキットのレビュー動画(再掲載)

超抜群エンジンキットの説明・取り付け・感想。

https://www.youtube.com/watch?v=PP7bVMnkfbI&t=463s

 

超抜群エンジンキット装着のその後。

https://www.youtube.com/watch?v=5xSIQLs21Os&t=372s

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

超越キット(試作品)重量変更

超抜群エンジンキットを超えられなかった超越キット(試作品)。

まずは発進のトロさを改善するためにウェイト総重量を超抜群エンジンキットと同じに変更しました。

テスト車両はCRF110F。

エンジンを暖気運転してから自宅庭でスタートテスト。

発進時のレスポンスは超抜群エンジンキット並み。

エンジンの吹け上がりも超抜群エンジンキットと変わりません。

振動も気持ち減った感じがします。

前回のセッティングでは、アクセルオフ(ノンクラ)からの2速発進ではもたつきがありましたが、今回は1速、2速どちらも良い感じです。

完全凍結している所なら、むしろ2速スタートの方が良いでしょうね。

これで4速ギアでの最高速ダウン(時速2キロ程度)とエンジン振動の問題を解決するだけです。

俺のCRF110Fでは、ギア比と路面(オンとオフ)の違いから分からないんですけどね。

まずはこれでしばらく走ってみます。

モニターさんの報告では、若干ウェイト重量を減らした超越キット(試作品)で、真冬なのに燃費が良好で驚いたとか。

もしかしたら超越キットの最大のメリットは燃費になるかも知れない。(期待はしないけど。)

さて、3時のコーヒー飲んだら、カルシウム補給に小松菜(最もカルシウムが多く含まれる野菜)を買いに行くかな。

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

動画で気付く。

昨年のモトクロスコースでの練習動画を観て思った。

バンクを使って速く走ろうと頑張っているがバンクの使い方が嘘っぱち。

速度を落とさないためのバンクでバンク突入をブレーキングに使っている。

ストレートで速度調整を終わらせ、コーナー進入時にはアクセルを開けてバンクに突入しないとバンクの意味がないことに気付いた。

バンク苦手30年で昨年からバンクを使い始めた俺にとって、これは大発見である。

こうりゃあ正月早々縁起が良いわい!

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

超越キット仕様変更

スタートがもたつくがトラクションは最高。

1~3速の高回転の伸びは抜群に良いが、4速最高速で若干ダウンという結果だった超越キット試作品。

公道常用速度での振動も少し増したという残念な結果だったので、仕様変更します。

とりあえず、ウェイト総重量(軽量化ボルト&ウェイト増しボルト)を超抜群エンジンキットと同じにします。

なので、ウェイト増し用クロモリボルトを軽いものに変更。

超抜群エンジンキットでは1個5gを4gにします。(ちなみにハイレスポンス・キットと超ハイレスポンス・キットでは4.5gでした。)

振動の方は超越キット試作品で追加したウェイト配置の変更で改善すれば良いのですが。

振動が減らなければレース専用ですね。(CRF110F&CRF125F専用)

どう変化するか楽しみです。

| | コメント (0)

映画で観る入れ墨

最近、海外からの観光客で問題になっているのが入れ墨での温泉施設の入浴。

1990年代では半身全部入れ墨は外国でも珍しかった。

1985年公開の映画『マッドマックス3 サンダードーム』で、スキンヘッドに上半身全部入れ墨の悪役が怖いと感じた。

1991年公開のロバート・デ・ニーロ主演の名作『恐怖の岬(邦題)』リメイク作品『ケープ・フィアー』では、ロバート・デ・ニーロ演ずるマックス・ケイティーは上半身に司法の象徴であるジャスティス(正義)とトゥルース(真実)を天秤に掛けている入れ墨で度肝を抜いた。

そして現代。

入れ墨が市民権を得ている欧米諸国では、もう悪役が入れ墨なんてあんまり怖くない。

そこで2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデスロード』では単なる入れ墨ではなく、体に傷をつけて蚯蚓腫れ(みみずばれ)でV8エンジンの絵柄を描いていた。

これはアフリカの一部部族がやっている手法だ。

現代映画の悪役は超マッチョの入れ墨男は当たり前。

そして、最近の流行りの悪役は狂気に満ちた笑顔。

2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』のジョーカー。

昨年公開の映画『ジョーカー』のジョーカー。

でもね、俺的に一番怖かったのは、元SMAPの稲垣吾郎さんが『13人の刺客』で演じた徳川将軍の弟で明石藩主・松平斉部(なりつぐ)。

このブログでも何度か紹介しているが、この作品で世界の名悪役ベスト37位に選ばれている。

俺に言わせてもらえば、本当に強いやつは入れ墨しない。

実力があるから必要ない。

格闘技の世界チャンピオンで入れ墨している人は多くなったといえ一握り。

これからの怖い悪役はどんな感じになるのかなぁ。

ロシアのプーチン大統領みたいな人かも。

 

| | コメント (0)

熱風の虎に登場したバイク(ミュンヒ)

週刊少年サンデーに連載当時に、バイクに一切乗ったことない村上もとか先生が描いたマンガ『熱風の虎』に登場したバイクの実車が大阪にありました。(シャコタン・カブさんが喜びそう。)

https://www.youtube.com/watch?v=ipWWknTwBB0

ちなみに、熱風の虎の主人公が地面に落ちてる石でジャンプするのを読んで、実際にやってみたら大成功でした。

林道ツーリングで、一見何でもないところから突然ジャンプする俺を見て仲間達は驚いたものです。(阿仁の露熊林道で。)

 

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます。

賀正!!!

今年もGO!GO!マッドライダーを宜しくお願い致します。m(__)m

昨年末にコメントしてくださった皆さん、ありがとうございました。

 

CZi110乗りさん、なんとか退院して自宅療養中です。

今月26日のレースまでに間に合わせたいですね。

 

エボルさん、超越キットの試作品はデメリットが目立って公道用には向きませんでしたが、これから改善します。

ウェイト配置の変更&ウェイト重量調整でどう変化するか楽しみです。

俺はバイク屋ではなく、常に簡単に速くする方法を模索してる走り屋です。

フルチューンは時代に合いません。

何故なら、10年経てば新型車両をライトチューンしたバイクの方が快適で費用が掛からず速さは同等だからです。

そんな馬鹿らしいことを30年続けて俺は悟りました。

ライトチューンでフルチューンと同等にしようと。

これからも頑張ります。

 

ブラドルさん、お久しぶりです。

手術後は良好で、リハビリを兼ねて新春爆走しました。

https://www.youtube.com/watch?v=DezF3HOE7B0&t=7s

(昼の動画はヤバいので夜の動画に変更済み)

WAVE110ATなんで最高速は90キロ程度ですが。(僅かな最高速アップで加速が大幅に悪くなるので90~100キロ程度に設定。)

超越キットは改良が必要です。

1~3速までは高回転域の伸びは良好ですが、4速で悪くなりました。

おそらく、ウェイト重量が重くなったせいでしょう。

なので、超抜群エンジンキットのウェイト総重量と同じにしてみます。

CRF110Fでは良い感じですが、スーパーカブ110ではデメリットが目立ちました。

 

平社員さん、男鹿みなと市民病院です。

その手のババアはどこにでもいるみたいですね。

尿道カテーテルを自然に受け入れる様になったら、片足棺桶だと思いました。(笑)

 

hiromickeyさん、まだまだご期待に沿えず申し訳ございません。

まだ時間が掛かります。

CRF110Fでは良好でも、スーパーカブ110はメリット、デメリットが半々です。

今年一年を掛けてなんとかものにしたいなぁ。

 

夏平太さん、昨年の安達太良カブ・ミーティングでお会いできて嬉しかったです。

超抜群エンジンキットの存在を他のカブ主に教えたくない購入者が多い中、夏平太さんの様にブログで紹介してくれる方は貴重です。

超越キットは、まだまだ時間が掛かります。

しかしながら、それは超抜群エンジンキットの出来が良過ぎているせいもあります。

来月にノーマルJA44とJA44超抜群エンジンキット装着車両の500m加速比較動画がYouTubeにアップロードされる予定です。

お楽しみに。

 

今年一年も暴れるぜ!

| | コメント (1)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »