« 明日はサラマンダーランド。 | トップページ | 超絶キットバージョン2 »

2020年9月20日 (日)

雪道走行でのパワーアップの可能性。

インジェクションエンジンは雪道走行でもアイシングが発生せずに快適。

しかし、快適だからといって最良の状態とは限らない。

冷たい空気はエンジンパワーを得るには有利と言われているが、インジェクションエンジンでもガソリンを良い状態で爆発させるには冷たすぎる空気は良くない。

混合気はあくまでガソリンと空気。

空気が冷たすぎるとガソリンは気化し難い。

インジェクターの噴射口が数は多くても6個程度。

自動車のエンジンにはインジェクションにクーラントを循環させている。

それならば、インジェクションに冷気センサー付きのキャブヒーターを装着したらどうだろうか?

面白いかも知れない。

|

« 明日はサラマンダーランド。 | トップページ | 超絶キットバージョン2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はサラマンダーランド。 | トップページ | 超絶キットバージョン2 »