« 妖怪人間カブ | トップページ | へのへのもへじさんへ »

2020年10月 6日 (火)

最終形バランサー・カムスプロケット その3

平社員さん、コメントありがとうございます。

結局、neriさんに相談して大きめのウェイトを2つ付けることにしたのは良いのですが、丁度良いウェイトになる物が見つかりません。

これは旋盤で作ってもらうしかないですね。

カムスプロケットとにらめっこして、厚さ4㎜、直径14㎜の円盤に直径6㎜で長さ3㎜の軸を付けてもらい、この軸をカムスプロケットに開けた位置決めの穴に差し込む形になります。

スーパーカブ110のカムシャフトで、一番慣性力が少ないノーマルカムを基準にしてウェイト調整をします。

さて、完成までに何個作る羽目になるか?

あんまり作りたくない。orz

|

« 妖怪人間カブ | トップページ | へのへのもへじさんへ »

コメント

カムシャフトのダイナミックバランスは、カムスプロケットだけでは取れません。排気側のカム山と、小ベアリングの間にウエイトが付けられれば可能になると思います。

投稿: hiromickey | 2020年10月 6日 (火) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妖怪人間カブ | トップページ | へのへのもへじさんへ »