« 排気系修理 | トップページ | 仕事だ!仕事だ! »

2020年10月10日 (土)

毎日、毎日、

毎日、毎日、新しいチューンナップ方法がないか安い頭をフル回転させてます。

ほとんど空回りですが。

しかし、その気になれば一日中考えられる。

これだけが俺の才能ですね。

もっと物理学とか詳しい人なら、もっと良いアイデアが浮かぶかも知れないが、俺のアイデアの元は雑誌、YouTubeですよ。

今までは、自分が発見したことを煮詰めていった事が製品化されて商品になってましたが、これからはもっとアンテナを立ててチューンナップに使えるものを取り入れたいです。

今、ちょっと考えているのは天才ニコラ・テスラの発明『テスラバルブ』の流用です。

どこへ、どんな風に使えるかは全然分かりません。

作るのも面倒です。

しかし、理論は使えそう。

単に使えそうと思っているだけですが。

あと、超越キットに使ったアイデアは後から特許にしたいな。

多気筒エンジンだと、バランサー・フライホイールのウェイト配置よりも、超越キットに使ったウェイト配置の方が有効だと分かりました。

今に軽トラックを買ったら、クランクウェブを全て超越キット化して、レーサーマシンみたいに回るエンジンにしたいですね。

スーパーカブのチューンナップ次は軽トラックか?(笑)

最近、超爆裂キットにしてからトルク感が希薄になったので、遠心オイルフィルター側の超絶キットタイプBに、超絶キット試作品バージョン2(ウェイト重量確認テスト用に製作したタイプAの軽量化タイプ。)をプラスしてみるかと思ってます。

オイルフィルターカバーの接触がない様に、ガスケットは使わずにオイルフィルターカバーを少し削って対応しようかと思います。

ハイレスポンスキットから超ハイレスポンスキットに移行した時も、トルク感が希薄になって超抜群エンジンキットに改良されました。

楽しみですね。

|

« 排気系修理 | トップページ | 仕事だ!仕事だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 排気系修理 | トップページ | 仕事だ!仕事だ! »