2018年7月 7日 (土)

強いって何ですか?

「強いって何ですか?」

これは、ボクシングマンガ『はじめの一歩』で主人公が同級生に虐められてことから発した言葉。

その答えが今週号の少年マガジンに掲載された『はじめの一歩』で分かった。

河川敷で、かつての自分の様に虐められている高校生を見付け、虐めをやめされる為に主人公が土下座。

仮にもプロボクシングの日本チャンピオンだった男が土下座だ。

これに、「強いって何ですか?」の答えがあった。

本当に強いとは、限界まで耐えれる心の強さを意味していた。

争いを避けられるなら土下座するくらい何ともない。

いざとなれば簡単に殺すこともできる。

勿論、手加減して半殺しも余裕。

争いを収めることができるのなら、自分のプライドなんて関係ない。

これが、自分の恋人を集団でレイプしようという奴等なら、避けられない事態と最初から手加減無しでぶちのめすことだろう。

しかし、そうでなければ土下座で済むならそれで良い。

ああ、本当の強さとは力を持ちならがら、耐えれる心を持つこと。

力無き正義は無力。

正義無き力は最悪。

正義の為にあえて力を隠す。

つまり、心のキャパシティーを指すのではないのか。

長期連載の人気マンガが辿り着いた本当の強さの定義。

日本人でなければ理解は難しいかも。

ボクシングを引退した主人公から目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

オリジナル

ハカイダーの歌に続いて、マジンガーZの歌も昨日ダウンロードしました。

何が凄いって、期間限定のオリジナル曲です。

オリジナル、つまり放送当時にオープニング曲そのまんま。

あのマジンガーZオープニングで流れた、「ビューーーン!」って電子音が入ってます。

水木一郎さんの最近のマジンガーZは、俺が子供の頃に聴いた感じとはかなり違う。

オリジナルを聴いた時は、「これだよ、これ。これが俺のマジンガーZ。」とご満悦ですよ。

でもね、ハカイダーの歌みたいにリピートで聞くと、ちゃっとキツいのは何故?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

ヲタ恋最終回

アニメ『ヲタクに恋は難しい』が最終回を向かえ、「あれをよく纏めたなぁ。」と感心した。

もう1話くらい欲しかったが、元々コミックで残り2巻分を1話で纏めるには無理がある。

アニメだけ観た人なら何の不満も出ないレベル。

感想として、「でかした!」って感じです。

さて、今朝はハイレスポンス・キットが久しぶりに出荷してから仕事です。

午後からは配達がある。(今日は昼休み無しで働かなきゃ。)

俺の作品『ハイレスポンス・キット』は購入した方から、「でかした!」って思われると思う。

簡単なパーツからは想像できない効果。

でも、こう考えてください。

カブのエンジンは実用に問題ないレベルまで振動やメカニカルノイズが減っています。

しかし、それはあくまでも気にならないレベル。

ハイレスポンス・キットを組むと、「ああ、俺(私)は知らずに我慢していたんだなぁ。」と気付く筈です。

例えるたら、タイヤバランスが崩れて、高速走行でハンドルに振れを感じていたものに、ホイールバランスを取って振れ無くしたと同じ状態と思ってください。

全然違うでしょ。

バランスって大事です。

何たって、バイクはバランスの乗り物ですからね。(ちょっと強引。)

ハイレスポンス・キットはパワーアップするバランサー装置です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

バイクに乗っている時に楽しい歌

歳がバレるが、バイクに乗っている時に楽しい歌を考えてみた。

気が付いたらダウンロード。

はい、『ハカイダーの歌』でした。

歌詞が原作者の石ノ森章太郎先生作詩です。

間違った常識を破壊する者としてノリノリになる曲ですね。

ハカイダーのコスプレで走ってみたいなぁ。

九州に仮面ライダー1号のコスプレの方がいるそうです。

でもね、ハカイダーはちょっと厳しいかも。

バイクがSS750(H2) はオリジナルの程度の良い車両で400万円くらいする。

弄った車両でも200万円前後。

誰がこんな旧車バブルみたいにしたんだよ。

旧車価格の常識を破壊した奴がいるってことだな。

さて、バランサー・フライホイールの単品を郵送してくっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

ネタバレ

昨晩、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観に行った。

メカゴジラがメカゴジラの姿で登場しないのが心残りだ。(ネットで発表された造形な何だったのか?)

作品は面白かった。

作品に登場する女性達が良いね。

次はキングギドラとゴジラの戦いか。

11月が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

今度のメカゴジラは最高!

映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に登場するメカゴジラが格好いい。

外観から受ける印象は、「えっ、これメカゴジラなの?モゲラじゃないの?」って感じ。

今までメカゴジラは機龍が最高だと思っていたが、何て言うかな得体の知れないパワーを感じるデザイン。

こうでなきゃゴジラにゃ勝てんわなと思う。

この作品は実写のゴジラのオマージュが沢山散りばめられているにも関わらず、古さを感じさせない。

ゴジラのファイナル・ウォーズで古さも含めてゴジラ作品の面白さをてんこ盛りしていたが、この作品では『シン・ゴジラ』の後の作品だけに、これまでに無いゴジラの驚異を表現している。

今度のメカゴジラは良い!

他に誰も良いと言わなくても俺には分かる。

メカゴジラもゴジラに負けない驚異でなくてはならないと。

明日の夜にバイクで映画館へ観に行きます。

シン・ゴジラを観た時みたいに、「日本人に生まれて良かった。」と思わせてほしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

俺的元気音楽

子供の頃に映画『スーパーマン』を観て元気が溢れてきた。

今でもこの映画の音楽『スーパーマンのメインテーマ』を聴くと、自分の可能性を夢みます。

そんなものねぇよ。

でも、空元気が出るだけ良い。

実は何となく『スーパーマンのメインテーマ』をダウンロード。

暇な時に聴くつもり。

レース前に聴くと空回りしそうで怖い。

昔、レース前に『ロッキーのテーマ』を聴き過ぎてレース前に疲れたことがあった。

裁判所に行く時に聴くかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

異世界居酒屋

異世界居酒屋とかいうアニメを観たら、枝豆と唐揚げが食べたくなって、風呂上がりにビールと一緒に食べてます。

冷蔵庫を見たらカモンベールチーズがあったので、それも一緒に。

〆は秋田ではお馴染みの八郎めんの冷やし中華。

秋田に生まれて良かったと思う味ですね。

子供の頃から大好きでした。

モトクロスやるようになって、若い時みたいにアルコールが少し飲める様になって嬉しい。( ´∀`)

モトクロスを25年ぶりにやる前は、少し飲んでもアルコールが残って仕事にならなかった。

下戸は下戸なりに楽しんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

ヲタ恋リピート

テレビアニメ『ヲタ恋(ヲタクに恋は難しい)』の第1話を何度もリピートしてます。

やっとヒロイン役声優の違和感が消えた。

他の新作アニメは1回観ると、「ごっそさん。」となったが、ヲタ恋は原作ファンだけに飽きないねぇ。

ちなみにヲタ恋に登場するキャラで気に入ってるのは、主人公?男性の弟のお相手。

ゲーヲタの男の子みたいな女の子。

暗そうな女の子&ヤンデレ女子を見ると、男気スイッチがスイッチオンしてしまいます。

おかげで結婚2回失敗した。orz

俺は、もう恋はごっそさん。

今の俺が欲しいのは、戦う相手です。

バトル野郎なもんで。

但し、アホな奴はお断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

ヲタ恋面白

あのヲタ恋(ヲタクに恋は難しい)がアニメになりました。

ヒロインの声優に違和感あるが、それは慣れるでしょう。

キン肉マンの声優だった神谷アキラさんが北斗の拳のケンシロウをやった時以来の違和感。

でも、慣れるでしょう。

アニメになって、物語に奥行きができた感じで、「そこから始めるのか!」と思ったが、これは良い誤算。

やっと観れるアニメができた。

春のアニメは不作だなと思ってたからね。

ちなみに原作ファンです。

原作ファンの要求はエベレストの様に高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧