2019年7月10日 (水)

担任の管理責任

学校の虐めによる自殺や殺人事件(いじめられる側が殺されたり、殺したり。)がニュースでよく取り上げられる。

虐めを受けた生徒が一番最初に助けを求めるのが担任。

虐めを受けた事実を記載したメモをシュレッダーで処分されたら自殺したくなるわなぁ。

虐めの報告をしたにもかかわらず、「あっ、先生は役に立たない。」と感じた生徒は先日に虐めた生徒を刺殺した。

俺も高校の頃に真面目になろうとしたらクラスで反感を買い物凄く虐められたわ。

クラス全員にリンチも経験したよ。

担任に相談したら、「卒業までの我慢だ。」と言われた。

「こいつら全員ぶっ殺す!」

翌日からウェイトトレーニングで朝と夜に体を鍛え、高校の空手部に入部。

地元の空手道場にも通った。

ありとあらゆる武道を研究し、短期的に強くなるにはボクシングのラッシュと空手の回し蹴りだと考えて、そればかりやってた。

気付くと高校の空手試合では反則王の異名がついた。(寸止めの試合で怪我人続出。相手は反則勝ちになるがその後の試合に出れず。)

卒業する頃には虐めた相手と仲良く歩く俺。(許してはいないが。)

俺のポリシーは、「頼りになるのは自分だけ。」

これはその時からの持論です。

死ぬな。

生きろ。

どうしてもダメなら逃げろ。

復讐をエネルギーにしてもいい。

生きて面白いこと探せ。

よく探せばいっぱいある筈だから。

 

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

思わず泣いた

映画『ダイナー』で、主役の藤原竜也さん演じるバルベロが言ったセリフ、「人間は夢を叶えようとして、叶わないから生きていれる奴だっているんだ!」で、涙が流れた。

俺は映画館では必ず最前列の中央に座る訳は、スクリーンの最も近いところで観たいのと思わず泣いた時に誰にも見られないため。

俺ってさ、「なんでこんなシーンで泣くの?」と思えるシーンで泣いて、皆がドン引きするようなシーンで大笑いしちゃう。

今まで生きて色々あり過ぎた俺でした。(笑)

 

| | コメント (1)

今年もブルベリージャムを作る。

庭のブルベリーの実がぽつぽつと熟してきた。

少しずつ収穫して今年もブルベリージャムを作ります。

最近、暑くて自宅のリビングだけ省エネモードでエアコン掛けっ放し。

カーテンも閉め切って日差しをシャットアウト。

リビングの窓の前に植えた日除けの木々はまだ小さくて役に立ちません。

いづれ大きくなればカーテンで日差しをシャットアウトするのも要らなくなるでしょう。

あと何年かかるかな?

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

人生観

俺の人生は失敗ばかり。

でもね、十回失敗しても一回の成功があればそれは俺にとって宝石の様に思える。

十回の失敗を苦にするよりも、一回の成功を大切にしよう。

そう生きることにしたのがここ数年。

人生、良いことばっかじゃないよ。

よく探してみたら悪いことばっかりでもない。

自分で好きなことやっての結果だろ。

なら幸せだ。

さぁ、張り切って仕事しよう。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

やっぱりプラズマブースターだった。orz

日暮れまで仕事して、工場近くの下り坂でテスト。

やっと140キロまで出た。

やっぱりプラズマブースターがないと高回転域がキツイんだな。

ただ、気になるのが上り坂の最高速。

二次減速を元に戻すそうか悩む。

納得のいくまでセッティングするか。

 

| | コメント (0)

下り坂が遅い。orz

WAVE110iの下り坂速度が遅い。

原因を探す。

スパークプラグ交換。

違う。

二次減速比。

違った。

何だ?

速度計をビデオ撮影して検証したら高回転域で苦しそう。

そういえば、よく下り坂最高速テストしていた当時は点火コイルがダイレクトイグニッションになる前。

ダイレクトイグニッションにして点火が悪くなるのは理屈が通らない。

考えられるとすれば、当時は点火コイルにプラズマブースターが付属していたこと。

プラズマブースターは単気筒エンジンの苦手な高回転域を大幅にカバーする。

スズキのジェベル250XCでバイクスタントやっていた頃には高速系のトリックをやる時にかなり助けられたよ。

パーツストックからプラズマブースターを探してWAVE110iのダイレクトイグニッションの配線に割り込ませた。

エンジン始動。

いつもにも増してレスポンスが良い感じがする。

これがビンゴならいいなぁ。

| | コメント (1)

2019年7月 5日 (金)

優先順位

ここ何十年も優先順位を大事にし過ぎて、後から手間が増えたり、かえって効率を悪くしていました。

優先順位は大事ですが、絶対ではないのだと失敗したなぁと思ってから振り返ってます。

もう少し上手くやれたら良いのですがね。

ここいらが俺の限界なんでしょう。

改善したいですね。

何度でもやり直すつもりで頑張ります。

人生の終わりは死ぬ瞬間まで分かりませんから。


| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

サザエの壺焼きは満足度が高い。

酒のつまみにスナック菓子を選ぶと物足りなさを感じる。

満足する量を食べるとなると金額も結構いく。

ところがサザエの壺焼きだと、4個で大満足。

金額で500円程度。

リーズナブルだ。

昨晩もサザエの壺焼きを食べようと海鮮市場に行ったら、「ごめんねー、もう海に戻しちゃった。」と言われて、代わりにイカの塩辛を買ってきたよ。

ご飯にかけておかずにしました。

野菜炒めと共に。

明日はサザエの壺焼きを所望します。

って、買うのは自分だがな。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

下り用ギア比

WAVE110iを下り用ギア比(14T/30T)に戻すことにした。

リアのドリブンギアに30Tを使うのはスタート時のウィリー防止策。

同じ二次減速比でもリアホイールとの『てこの原理』で、歯数が少なく小径なスプロケットの方がフロントアップ及びスリップし難い。

ノーマルカムシャフトだと15T/30Tは最高速が出し易いが、タケガワのスポーツカムシャフトだと回し切れないのだった。

それを完全に忘れてました。

明日の朝にドライブスプロケットを15Tから14Tに交換します。

巡行での燃費落ちは仕方がない。

巡行速度を最高でも90キロに落とせば良い話だ。

最近、ノーハンド走行のコーナリング速度がハンドルを握ってる時よりも高いことがある。

ピーキーステップを開発した22年前にステップワークをどうすればハンドル操作の様にできるかを発見した。

それを22年ぶりに使ってみただけ。

まだまだ下手だね俺は。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

うめー!

仕事が終わり、夕暮れ時に寒風山でWAVE110iの下り最高速テスト。

帰りに船川港で自販機そばを食す。(七味唐辛子は20回ふりかけ)

美味い!

自宅に向かう途中に大きめのサザエを4つ買う。

帰宅後、WAVE110iの後方にあるレーザー照射の配線修理。

サザエの壺焼きとインスタントの麻婆豆腐を作る。

只今、サザエの壺焼きを味わってます。

友人達から、「ピーキーさんは何食べても美味しい、美味しいって言うよね。」と言われますが、幸運なことに俺の祖母、母、2人の歴代嫁全員料理上手でした。(祖母は料理の先生、母は全国婦人会の料理コンテストで何度も大臣賞をもらってます。)

ただ、50歳を過ぎてから俺の味の要求レベルが下がっているみたい。

最近ではファーストフードですら美味い。

でも、不味いと思うより百倍良い。

セックスだって、経験浅い頃の多少早漏気味の時の方が快感度とか感動は大きかった。

結論から言うと、グルメはある意味損。

何食べても美味いなら幸せだ。

でも、異性関係は面食いです。

俺はラッキーだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧