2017年9月23日 (土)

大発明

冬の間に、負圧式ビックフィン、カムシャフト・バランサー、バランサー・フライホイールの特許を取得します。

そんなことを仕事をしながら考えてたら、本業の製品を如何に低コストで、より高品質な製品を少ない手間で作る方法を発見した。

発明は最初に必ず発見から始まる。

長年苦労していた生産方法をどんどん進化させて、素晴らしい方法を思い付いた。

俺はライトチューンの天才だ!

なーんて、一人喜びしています。

親父、お袋、やったよ俺。

再来年のウチの製品を買った人はびっくりするだろう。

凄い、凄過ぎる俺。

アドレナリンMAXになってるので興奮しています。(スミマセン。m(__)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呟きたい!

おはようございます。

「今のK- popで一番いい女は日本人。」

呟けた。

昨日の夕方、突然に、「KARAの『STEP』が聞きたい! 」とスマホで曲をダウンロードして、バカみたいにリピートで聞きました。

俺的には、この曲がKARAの曲で一番です。

この曲が流行ってた頃は、嫌韓じゃなかったな俺。

この頃は、まだ韓国人を人間として見てた。

今では、亜人扱いですよ。

性悪星の宇宙人でもいいけど。

どんなに朝鮮人が嫌いでも、良いものは良いと言える男でありたい。

性奴隷の定義とは、性交渉で金品を貰っていないこと。

つまり、強制的にタダで性交渉すること。

これは、悪質な強姦。

太平洋戦争では、日本軍は売春婦を募集してお金を払ってしてたよな。

慰安婦は性奴隷じゃない。

これを性奴隷と呼べる人間のは、韓国人女性に売春をさせてた韓国人だけ。

自国の女性を奴隷扱いしてるのは同じ韓国人。

ベトナム戦争で韓国軍がやらかした事こそ、韓国人が騒いでる性奴隷そのもの。

あと、金に目が眩んで自ら性奴隷だったと名乗る韓国ババアは死ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

昔聞いた話

俺が若い頃、元ヤクザだった人がボソッと呟いた。

「技術大国日本は、ピストルなんて小さな町工場でも作れる。その気になれば素人でも作れる。だが、肝心のピストルの弾が作れない。だから買うしかない。」

何で俺にそんなこと言うのかと思ったよ。

発射薬と言われる火薬の製造が難しいらしい。

でも、火縄銃なら作れそうだよね。(作らないけど。)

まぁ、手の利く知り合いが遊びで下手なピストルよりも威力のある連射式空気銃を作って、その威力にビビってすぐに壊した。

遊びの域を超えるとダメだろ。

どうせ作るなら、ドラえもんの空気砲みたいなの作れよ。

暴漢避けの催涙スプレーの代わりに、暴漢を吹き飛ばしてる内に逃げれる様にすれば良い。

でも、変態さんが本当に怖いのは、ピンみたいに細いハイヒールで頭を叩かれるのが一番怖いんだとか。

下手すれば死ぬそうですよ。

叩いた瞬間に、「カポーン!」と鳴って頭蓋骨陥没。

考えただけでも怖いわ。

これ、全部昔聞いた話。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最も危険な最高速度記録競技

映画『世界最速のインディアン』で有名になっ最高速度記録競技。

数ある最高速度記録競技の中で、最も危険なものはボートによる最高速度記録競技だそうです。(ちなみに最も安全な最高速度記録は高速列車とジェットコースターの記録。)

なんと、死亡率85%だとか。

ボート世界最速速度記録は500キロを超えている。

時速300マイル(480キロ)が大台と言われているそうです。

しかも、この記録は、かなり昔にボートにジェットエンジンを搭載して作られた記録だが、未だに破られていない。

とにかく危険な競技らしい。

危険な競技といえば、バイクの世界ではマン島TTレースで毎年参加するライダーが亡くなっているが、このレースを廃止しようという風にはならない。

スピードは、人間の能力と科学技術の融合と結晶。

人間は愚かな生き物で、夢に向かって挑戦する者を口に出してバカにはせず、成功すれば自分のことの様に誉め、失敗すれば、「ほら、見たことか。」と批判する卑怯な生き物。

愚か者になりたくないなら、ただ傍観するしかないのだ。   

またまた話は変わって、愚か者といえばディズニーランドでミ○キーマウスの中には人が入ってるって言っちゃう人達。

これをメディアで公言した石橋貴明さんは、一生ディズニーリゾート関係には出入り禁止。

あと、「ディズニーランドで隠れてエッチなことしちゃったぁ。」ってSNSでの公言は、すぐに削除され、余りにも悪質な場合は損害賠償請求がなることも有るとか無いとか。

つまり、夢を壊す行為は愚かなことだとされている。

そして、夢を売ってる人達を怒らすのが、人間の世界では最も危険な事なのかも知れないね。

夢は大事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

枝豆地獄

今夜の晩飯は枝豆と豚肉ステーキで晩酌の予定でした。

ところがどっこい。

枝豆が思っていた以上に豊作で、大鍋で2回煮ましたよ。

しかも、家庭菜園には、まだこれの3倍は残ってる。

ということは、あと3回枝豆を採って2回ずつ煮なきゃいけない。(計6回。)

煮たら冷凍して保存しておこう。

今日煮たのでも枝豆で腹一杯を2回やれそうな感じ。

明日からのは、全部冷凍保存しよう。

さてと、煮た枝豆が冷えたら乾杯だ。

実家に電話したら、実家の畑の枝豆が全然ダメだったそうで、今日収穫したくらいの量をお裾分けすることにした。

枝のまま持ってきてとの事なんで、明日30本ほど抜いたら、そのまま実家に持っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝豆天国

そろそろ家庭菜園の枝豆が食べ頃になってると思う。

大鍋で煮て、今夜は豚肉ステーキと一緒に酒盛りだ。(ノンアルコールビール。)

ご飯もしっかり食べるよ。

昨日なんか、食事中にメガ盛りのご飯食べたのにお腹がグーグー鳴って、カップラーメンを食べ直した。

その後で、バタピーとスナックでノンアルコールビール飲んで、やっとお腹一杯だよ。

まるで冬眠前の熊だな。

体型はゴリラだけど。

アニメ『アホガール』が最終回を向かえて寂しい俺です。

2期目があることを祈る。

あれは、見ててサッパリするアニメ。

精神の安定に良い。

アホになることも必要だなと気付かされたよ。

何にも考えないと言うよりも、やりたいことに夢中に取り組むという姿勢が痛快だ。

遊んでる合間に仕事してるみたいな俺には、ぴったりな作品です。

心が病むと、俺は爆弾みたいな男になるからな。

もう、そんな人間には絶対に戻りたくない。

アホ、バカ、低能、上等だよ。

なぁ、アホに裁判で負けた弁護士さんよぉ。

アホはある意味無敵だよな。

ハッハー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

次で全国ニュース

おそらく、11月8日の仙台高等裁判所秋田支部の判決では秋田県庁の控訴棄却となる筈です。

被告の秋田県庁側は自らの主張を全く証明できてませんから。

それに対して俺の方は、全てにおいて証明しています。

これで棄却されなきゃ、仙台高等裁判所は糞だ。

行政に媚び売る糞裁判所。

控訴棄却となれば、恥知らずな秋田県庁は最高裁判所に上告する筈です。

そして上告も棄却されます。

これだけ恥ずかしいことすれば、やっと全国ニュースになりますね。

国民の代表的な権利『国民の知る権利』を踏みにじる行為が最高裁で認定されることになりますから。

公務員が最もやってはイケない、情報の隠蔽が全国のマスコミにやっと流れる。

これもマスコミが無視するなら、日本のジャーナリズムは格好だけ。

芸能人とか、政治家の不始末だけを騒ぎ立てるだけの存在ですよ。

最高裁で勝ったら、東京のNHKに勝訴のニュースを伝えます。

秋田のNHKは全力無視でした。

秋田県内で秋田県庁の不始末をやらかしたニュースはご法度ですからね。

結局、秋田県内では朝日新聞だけが秋田県庁の不始末をニュースにしてくれました。

秋田魁新報は、「明日のニュースになります。」と言っておきながら、最終的には上司のボツ決定です。

昔からのことなので、気にしてません。

義理の弟が秋田魁新報の記者だったので、よく話に聞いてましたから。

俺は秋田県の為になる裁判をしました。

裁判長がそう言ってくれたので、そうなのでしょう。

しかし、秋田県庁は裁判長が出した和解案を蹴った。

秋田県の為になることは秋田県庁の為にならないという判断の基に。

つまり、秋田県庁は秋田県民の為に働いてるふりをしてる寄生虫です。

虫下しの薬が必要です。

俺がその薬を投与してやるよ。

ここまで来たらね。

佐竹、お前と会える日を楽しみなにしてるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

クレイジークレーマー

新たなるイベントを発動しようと考えてます。

秋田県庁との裁判で、被告代理人を勤めた秋田県法テラスの所長様で在らせられる湊弁護士は、法廷で自らが主張した架空の情報公開システムが捏造であったことが露見して秋田県庁を敗訴に追い込んだ。

しかも、秋田県庁職員に虚偽の陳述書を書かせて証人に仕立て上げ、法廷で陳述書の記載された内容が捏造で、証人尋問でも嘘がバレてしまうという失態を犯させた。

これは弁護士としてどうなのよ。

虚偽や捏造しても裁判で勝てば良いのだという姿勢は。

秋田県弁護士会に懲戒請求したいと思う。

しかし、湊弁護士は秋田県の弁護士の顔とも言える存在。

おそらく、何らかの理由を捏造し、懲戒処分は行われないことだろう。

なので、そうなったら秋田県弁護士会を裁判所に訴えたいと思います。

弁護士の総本山である日本弁護士会を相手に裁判ですよ。

秋田県庁でクレイジークレーマーと呼ばれてる俺らしい発案でしょ。

悪いことは悪いと弁護士が言えないんじゃ、弁護士は口の上手い詐欺師と何ら変わらん。

うっひょーっ、これは楽しみだわ。

裁判の素人が弁護士達を訴える。

凄いね、まるで象に挑む蟻さんだ。

まぁ、湊弁護士がやったことは裁判記録に明記されてるので、証拠は十分です。

秋田県弁護士会は得意の嘘で裁判官を騙してください。

俺は、「騙されるな!」と叫び続けます。

人生って退屈しないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

ぶり返し

裁判の準備、レースの準備、レース、裁判と仕事の合間に何かと大変でした。

自宅に帰った瞬間に、パタッと倒れた。

ヤバいと思い、リビングのソファーで休んでます。

酷い頭痛と倦怠感で動けない。

とりあえずご飯だけは食べないと。

はーっ、疲れた。

ちょっとだけ休みます。

明日の朝には元気になってたらいいなぁ。

目が回る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台高裁第一回口頭弁論

仙台高等裁判所秋田支部で秋田県庁との第一回口頭弁論が終わりました。

湊弁護士を含め秋田県庁から9人が雁首揃えて来ましたよ。

裁判は簡単な確認をしただけで10分で終わりました。

判決は今年の11 月8日午後1時15分に言い渡されます。

裁判長から、「判決は別に法廷に来なくても郵送されます。」との連絡がありました。

どうしようかな。

あとで考えよ。

おそらく負けることはありません。

秋田県庁側があんなグダグダな裁判をして勝てるんだったら裁判なんて何の意味もない。

茶番劇だよ。

いや、ギャグだね。

湊弁護士は、法廷に来てから俺が月曜日に裁判所に提出した準備書面を見てしょっぱい面してたよ。

それはそうだろう、自分の失敗をあれだけの並べて書かれてるんだから。

この裁判が終わったら、次はお前の懲戒請求だ。

楽しみに待ってろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧