2018年12月18日 (火)

午後から仕事する。

桜華さん、名無しさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、秋田県庁のやることには一々驚いていられません。

不正をして当然の奴らですから。

この5年で、とことん思い知らされました。

本当のことを言わない。

正しいことをしないのが秋田県庁です。

佐竹知事は県庁出身の親玉ですよ。

名無しさん、このブログは基本的に名無し禁止ですが、お気遣いしてもらって無視や削除は失礼なので返事を書かせてもらいます。

もうね、秋田県庁と争ってると何が起こっても不思議じゃないんですよ。

最初の裁判で佐竹知事に公開質問状を送って、それ読んだ佐竹知事が建設部道路課を爆怒り。

その話を裁判で和解勧告した裁判長から聞いて、ブログ記事にしたらパソコンがハッキングされて画面が固まって使い物にならず修理に出しました。

脳ミソ真っ新にされて帰ってきましたけどね。


何でもありです。








朝にスーパーカブ110、クロスカブ用ビックフィン・キットを一つ組み上げて昼前に出荷する。

ブランチはハタハタ鍋とご飯。

商工会に行って、種類を持って帰らなきゃ。

午後から久しぶりに生産して、冬囲いしてから今年の生産は終了。

冬期は工場の電源を落としておく。

排雪の仕事の準備で自宅にダンプカーを置いておかなきゃ。

さて、やるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

免許の更新

生まれて初めて免許更新案内のハガキが届いた。

前に免許の更新忘れてゴールド免許から初心者扱いになって、免許の更新は3年に。

その後の更新でゴールド免許に返り咲き。

今回は、速度違反があるので3年だね。

ダカールで最高速アタックしてる時に白バイが追ってきたが、速度を計れなかったらしい。

俺が気付いて速度を落としてから、慌てて速度計測して10キロオーバーの切符を切りやがった。

速度計れなかったの分かってたが、まさか停車寸前で速度計測するとは。orz

まぁ、そんなこともあるよね。

交通違反で捕まったのは20数年ぶり。

また、精進してゴールド免許になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

最近よく観る動画

我ある物件というか、ハッキリ言うと幽霊屋敷に住む『STスタジオ』ってユーチューバーの動画を最近よく観る。

自分達でもヤバいんだろうなぁと感じつつ、活動しているところが笑えるんだが、広告の多さで後発の遅れを挽回しようとしているところがちょっと嫌。

まぁ、人数多いから仕方ないか。

毎回、スタジオ(自宅)での撮影がポルターガイストやオープ当たり前。

時には手が出たり、顔が出たりと大変に賑やか。

あんまり、頻繁に起こるもんんで、だんだん怖くなくなって笑えてくるんだよね。

一時期、俺の家もポルターガイストが出てうるさかったが、神棚に決まったサイクルでお供え物を上げる様にしたらピタッと治まった。(盛り塩なんか全然効かねぇ。)

YouTubeで深夜に心霊動画を観てると影響されるのか、壁がドンドンバチバチうるさくて仕方がなかったよ。

めでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

3日籠った。

明日が日弁連との裁判の準備書面提出期限日でしたが、今日の夕方に提出しました。

渋滞のせいで裁判所の受付が終わる時間を過ぎてましたが、職員さんが提出を受け入れてくれて助かりましたよ。

何だかんだで3日自宅に籠って準備書面を完成させた次第です。

日弁連の狙いが、判例を突きつけて弁護士会の懲戒制度の問題に触れさせずに判決に持っていこうとすることだと分かるまで、かなりの時間が掛かりました。

日弁連は依頼人に不利益や損害を与えると懲戒処分されますが、日本の裁判では虚偽の言い訳が許されることから、虚偽がバレたことで懲戒請求されても処分はしません。

どんなに虚偽の証拠を突き付けやようが、「その様な不正事実はなかった。」で不問にします。

まぁ、そんなることは分かってましたので裁判しました。

裁判でも日弁連の答弁書には、湊弁護士の不正はなしとする根拠や証拠は一切出さずに、「懲戒請求に対する損害賠償は認められない判例があるから、仮を湊弁護士や我々日弁連に不正があっても損害賠償は認められない。」という主張です。

バカにしてる話です。

まぁね、バカにされてるのは秋田地方裁判所もなんですけどね。

「判例があるから勝たせろよお前。不正はしてないって証拠はないけどな。」

裁判長、舐められ過ぎ。

これで日弁連に勝たせたらヘタレですわ。

今日、提出した準備書面一部プリント用紙100枚。

それを全部で4部。(俺、裁判所、被告2名。)

大変でした。

今日は早めに寝ます。

ちょっと疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

準備書面書き終えた。

日弁連との裁判で明後日までに提出する準備書面を書き終えた。

証拠説明文も書き終えて一段落。

あとはプリント用紙を買いに行って印刷してから、穴開けて紐で縛るだけ。

今回は証拠書面の厚さが半端ない。

裁判で提出する、弁護士会の懲戒処分が顧客である依頼人に不利益や損害を与えた場合にのみ処分されることを証明する書面『東京法曹界・懲戒事例研究』が厚いのよ。

でも、それは仕方がないこと。

法曹界のタブーに踏み込んでいかないと勝負にならないからね。

裁判長に、「あんた日弁連に舐められますよ。」アピールしないと。

本当に日弁連が提出した答弁書がバカにしてるんだよ。

完全に地方の裁判所だと舐めてる。

何とかして勝たないとって、頑張ってます。

さて、コーヒー飲んだらケーズデンキ行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

準備書面を煮詰めていく。

日弁連の裁判で14日が準備書面提出の締め切り。

嫌な予感がして、日弁連の答弁書をなかなか読まなかったが、先日に読んだら予感的中。

奢り高ぶった胸糞の悪い傲慢な主張を恥ずかしくもなく書いてたよ。

「仮に俺らが不正していたって判例がある限り、秋田地方裁判所は俺らを勝たせるしかない。(意訳)」だと。

一切に証拠も提出せずに、弁明もなしでこの主張。

これを論破できる考えを3日前に思いついて、今煮詰めてます。

裁判は裁判長って人間の腹次第。

腹が立ったら怒ります。

「裁判長、あんた、日弁連から舐められてますよ。」と訴えていきます。

本当にこんなバカにした答弁書は初めて見たわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

東名あおり 懲役23年を求刑

検察も刑事裁判での実際の刑執行は減らされることを考慮して高めに設定してると思うから、裁判所の判決は懲役15年くらいだと思う。

直接てを下していないから、それでも重い方だと思うよ。

もし、求刑に近い判決なら裁判官の正義感によるもの。

どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の予定

日弁連の答弁書への反論文を完成させて、バイクトレーラのタイヤにタイヤチェーンを着けてみて、雪上レース用のタイヤを完成させる。

出来るかなぁ。

頑張ってみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

下書き書き終えた。

Twitterのアカウントをロックされて解除が全くできない状態。

なので、日弁連との裁判の準備書面を書いた。

さっき、下書きは終わった。

後で、証拠書面、証拠説明文と共に清書します。

ここで、日弁連の懲戒制度について解説します。

日弁連の懲戒制度は弁護士法56条1項に基づき、職務執行に内外問わず品位を失う非行があった時に処分するとなっている。

だが、実際には懲戒審議の規定は主に顧客である依頼人に不利益や損害を与えた場合にのみ処分されており、裁判で依頼人を勝たせる為に虚偽の主張や事実の捏造は懲戒処分の対象外扱いになってる。

なので、松本市親子殺人事件の弁護団みたいに容疑者の少年の死刑を免れるために、荒唐無稽な弁明をしても何の問題にもならない。

全ては依頼人のため。

弁護士なら当たり前なのだ。

ちょっと前に問題になった、ある弁護士が依頼人の夫の浮気相手に対して、「誠意を見せろ!」と恐喝して逮捕されても、依頼人には直接不利益や損害がないから懲戒処分がたった営業停止1ヶ月なのも頷ける。

つまり、実際の弁護士の懲戒制度そのものが弁護士の信頼と実績を貶めて営業に支障が発生する事案にのみ罰則が科せられている。

簡単に言うと、営業向けの弁護士リコール対策ですね。


くだらねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不正ログイン

秋田県庁と日弁連の不正をTwitterにバンバン書き込んで、不正ログインでアカウントがロック。

やったのは秋田県大館の奴との連絡がTwitterから届いた。

たしか、大館に秋田県庁の支部がある。

誰?

俺との裁判で負けて担当部署から消えた人かな?

仕事しろよ税金から給料貰ってる人。

まぁ、怪しいってだけで決まりじゃないが、可能性は高い。

Twitterの更新はしばらく無理ですね。

秋田県庁の不正がどんどんリツイートされることを祈ってます。

嘘八百集団秋田県庁の恥を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧