2017年4月28日 (金)

弁護士事務所に行ってきた。

農協の自動車共済がクルマの修理費を出し惜しみするので、弁護士に示談交渉をお願いしに秋田市の弁護士事務所に行ってきました。

若い弁護士の先生でしたよ。

「あれ?このしゃべり方、この目付き、誰かにそっくりだ。だれだっけ?」

弁護士事務所での相談が終わっても、その事が気になって気になって。

やっと、誰にそっくりか分かりました。

俳優の染谷将太さんに似てました。

特に口調がそっくりです。

あっ、そうそう。

肝心の示談交渉ですが、委任状を書いて依頼することにしました。

依頼に当たっての費用もいい値段です。

ちょっと休んでから委任状に記入して弁護士事務所に再度向かいます。

農協のバカは揉めると高くつくって分からないみたいですね。

弁護士先生も行ってましたよ。

「所詮は素人集団ですから。」

全くだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は弁護士へ

今日は、衝突事故の補償について弁護士を相談しに行きます。

一応、相談からですので今日で依頼できるかは分かりません。

秋田県庁との裁判で、弁護士は嘘をつくのが仕事だとよく分かりました。

秋田県の代表格とも言える秋田県法テラスの所長様がそれですから、他も似たり寄ったりでしょ。

今回は、秋田県弁護士会とべったりな弁護士は避けています。

午後からの相談なので、午前中はしっかり仕事してますよ。

紹介してくれた人からは交通事故示談のプロ中のプロとの事です。

さて、どんな弁護士先生か楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

カップ焼きそばのかやく

元SMAPの中居さんが、あるテレビ番組でカップ焼きそばを作る際にある麺の下にかやくを入れてお湯を入れたところ、「何やってるんですか?」と聞かれたという。

「お湯を捨てる時にかやくが無くならないでしょ。」と、中居さんが答えたところ驚きの反応があって、他のゲストに感心されたとか。

あれ?これって常識じゃなかったの。

もしかして、知ってる人が世代で違うのかな。

たしか、子供の頃にテレビでこうやって作ると良いよと知った記憶があるが。

意外でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

むち打ち

ダンプカーに乗ってて真横から衝突されて田んぼに転落。

それから1ヶ月。

何かをしている時は良いが、じっとしてるとジクジク痛む。

なので、病院の待合室でじっとしていると最悪です。

そう、病院の待合室で診察を待ってます。

痛みが全然治らない。

こんなに治らない怪我は、モトクロスでジャンプに失敗して腰がヘルニアになって以来です。

休日にモトクロスしてる時には気にならないが、走り終わるとジクジクジクジク。

痛みが嫌で、また走る。

寝る前に風呂に入って痛みを緩和させてから睡眠。

朝起きるとジクジクジクジク。

切ないわぁ。

湿布と痛み止めの薬は欠かせない。

入ってる保険は農協の自動車共済で、加害者側も農協なので全くやる気なし。

補償もされるか心配になるほど。

ちょっと憂鬱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な夢を見て目が覚めた。

変な夢を見て目が覚めた。

まるでテレビゲームのバイオハザードの様な景色の中に俺はいた。

辺りは夜のように暗い。

女の弱々しい叫び声が聞こえた。

何も考えずに近づくと女性が色黒のごっつい外国人にレイプされていた。

「何見てる殺すぞ!」

その外国人らしき男は流暢な日本語で俺に叫んだ。

俺は、スタスタの逃げる様にその場を離れると見せ掛けて、油断してる外国人の後ろから首を絞めていた。

右手で首の頸動脈を絞め、右手首を左手で掴んで渾身の力を込めて締め上げていた。

外国人が気絶しても構わず締め続ける俺。

気が付くと右手に思いっきり力を込めながら目が覚めた。

一体、何なんだ?

よく分からん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

ライトプレーンはレトロな世界

友人からライトプレーン(軽飛行機)の世界を教えてもらいました。

バイクに飽きて、ライトプレーンの世界に入った友人。

旧い機体を手に入れて、エンジンを一から直した友人。

ピッカピカな白赤の機体に日の丸が大きく画かれているところに、彼のセンスが垣間見られます。

何でもライトプレーンのエンジンは、バイクのエンジンに比べれば物凄いレトロなシステムなのだそうです。

30年前から少しも進化していないので、オーナー自身が色々と今風に手を加えて改良するのが当たり前なんだとか。

ここ日本で今時そんな世界があったとは素敵だ。

今の技術でゼロから作れば、それは良いものができるでしょう。

しかし、それはそれをしたい人がやればいい。

旧い機体を直して、古くてどうしようもない箇所を今の技術で手直しする。

なんか、どこかで聞いたことあるな。

そうです、『湾岸ミッドナイト』の悪魔のZですよ。

聞くところによると、ライトプレーンには地上の構造物を守る為に作られた法律『航空法』があって、その法律により飛べる地域がギッチギチに決まっているそうです。

しかし、海上は航空法の適用外でそうで、飛べる地域の端っこに少しでも海があれば、そこから海に出てフリーダムが待っている。

海に行ければ、他県まで飛んで行ける。

中には、「空には警察はいない。」と結構イリーガルなことをしている人もいるとか。

なので、イリーガルな飛行をする人は、無線機などは飛んでる最中は自分の位置を知られない為に電源オフで飛んでいる。

どこの世界も法律は厳しいですねぇ。

友人は、俺にもライトプレーンの世界に入ってほしい感じでしたが、高所恐怖症の俺は丁重にお断りしました。

俺は地面が好きなんです。

先日、若美モトクロスパークで大テーブルトップ・ジャンプを思いっきり飛んでビビったばかりですよ。

もう少しパワーがあれば、テーブルトップ・ジャンプの反対斜面まで飛べて着地の衝撃を半分にできるのですがね。

ジャンプも高くなると、飛んでるっていうよりも、墜ちてるって感じですから。

天国に飛び立つ気分の次の瞬間には一気に地獄に真っ逆さま。

無理して飛ぶとこんなもんです。

やっぱり俺はバイクが好きです。

この世から消えてしまうまで、バイクを楽しく乗っていたいな。

勿論、死ぬ時は畳の上でですが。

贅沢な願いでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敵国のミサイル発射警報音

今まで公にはされていなかった敵国からのミサイル発射警報音がインターネットで一般公開されています。
 
これです。
 
 
あるテレビ番組でスタジオにいる人達はこの警報音を聴きましたが、テレビを見ていた人々には音声はカットされてました。
 
まさか、この警報音を聴ける日が来るとは。
 
北朝鮮の核ミサイル攻撃に緊張を強いられる毎日。
 
やんなっちゃうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

お客の都合

俺の会社で出してる製品は、最高の物を出したいので手間が掛かってる。

しかも、お客から前もって連絡をもらって段取りしてから、やっと出せる状態。

それがお客を待たせない一番の方法だった。

しかし、今日のお客には困った。

「明日の朝一で欲しい。」

そう言われて段取りをしようとしたら突然のキャンセル。

段取りする前なので別に影響はなかった。

それが、「やっぱり明日の朝一で欲しい。」と日が暮れてから言われても段取りできません。

お客から、「別に良い状態じゃなくてもいいから。」と言われましたが、この言葉がとても困る。

折角出しても、悪い状態で出荷するとお客が苦労して必ず恨まれる。

もう、お客が来なくなるばかりか、「あそこから買ったら物が悪くて苦労した。」と悪評を広められる。

俺は人間的に嫌われても良いが、ウチで出す製品はどこに出しても恥ずかしくない物をと思って日頃から作ってる。

1日延ばして最高の状態で買った方が絶対にお客の為になると俺は信じています。

それが我慢ならなければ俺を否定してくれ。

但し、俺の作る製品は絶対に悪く言うな。

無い知恵絞って、やっと編み出した方法だ。

最高の物を比較的に早く出せる。

これを思い付くまで8年掛かった。

明後日のお越しを待ってます。

さて、夕方に仕事して見つけたタラノメを天ぷらにしました。

今夜の晩御飯は、特盛タラノメ丼です。

明日の晩御飯は、タラノメの天ぷら稲庭饂飩です。

これがお店で出す稲庭饂飩よりも美味いんだ。

流石は山菜の王様。

素人料理でお店の味に勝てる。

俺の力じゃないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

正直、嫌なんだが

農協の自動車共済から壊れた2t ダンプカーの修理代金を出される為に、事故の交渉を弁護士を頼もうと思います。

弁護士を入れると補償の出る額が変わるそうなので。

自動車保険の交渉に長けた弁護士をある人から教えてもらってます。

県庁との裁判で弁護士は嘘をつくのが仕事と理解させられました。

俺、嘘をつく人大嫌い。

正直、気が進みませんが背に腹は変えられません。

あくまで道具として使うしかないですね。

ダンプカー直せ、農協の腐れ自動車共済が!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の予定

実家の播種機(種まき機)を清掃して分解。

それが終わったら、お客さんに積み込み。

終わり次第、雪百(XR100R公道仕様)にスプリング強化したリアサスペンションを取り付け。

ついでにプロリンクのグリスアップ。

フロントホイールにビートストッパー取り付け。

スポーク増し絞め。

フロントタイヤ交換。(ミディアムレイン)

強化クラッチスプリングに交換。

さて、朝のコーヒー飲んだら動くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧