2017年12月 3日 (日)

ゴジラ対シン・ゴジラ

俺、ゴジラ映画が好きなんだけど、一番最初のゴジラの映画はまだ見たことなかった。

実は、子供の頃から映画マニアで、映画の本を沢山読んでゴジラのストーリーを知ってたから観る気がしなかったんだよね。

でも、生きてる内に一度は観るべきだと思って、ゲオに行ってゴジラとシン・ゴジラのDVDを借りてきた。

始めにゴジラを観て、昨年に映画館で2回観たシン・ゴジラを観る。

第一作目からシン・ゴジラまでは64年経ってる。

観た感じは、第一作目に登場するヒロインとシン・ゴジラのヒロイン(石原さとみ)を比べると、美女のニュアンスの変化を感じる。

昔のヒロインは綺麗。

それも相当に綺麗。

今でも通用するどころか、ブロマイドがあったら欲しいくらい。

それに対して石原さとみさんは、お顔に幼さを残しながら大人らしい体の持ち主。

ちょっとロリータが残ってる感がある。

ここら辺は、アニメやコミックの影響が絶対あるはず。

えっ、なんでゴジラの感想を言わないかって?

64年前のゴジラとシン・ゴジラを比べること自体がおかしい。

例えるなら64年前のフォーミラー1のマシンと2017年のフォーミラー1のマシンを比べるのはナンセンスでしょう。

当時のマシン、現代のマシン、どちらもその時代の最高峰なんだから。

どちらも凄いとしか言えないよ。

第一作目とはいえ、特撮が全然安っぽくない。

技術の日本を感じさせる。

それはシン・ゴジラも同じ。

こんなの本当にいたら絶対に怖くて仕方がないよ。

つまり、ゴジラは災害であることに素晴らしさがある。

そう、ゴジラは超強烈な自然災害。

もし、実在する生物なら神の獣。

ゴジラも面白かったが、シン・ゴジラも良いね。

シン・ゴジラは最初に熱線を発するシーンがとっても綺麗で惚れ惚れするくらい。

ゴジラも既に相撲と同じで日本の伝統文化だよ。

そしたら、ハリウッドのゴジラは何?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

綾瀬はるかの恋愛映画面白い説

女優の綾瀬はるかさんの恋愛映画は面白い。

まるでラブコメのマンガ。

どっちかって言うとギャグ路線。

しかも、少女マンガによくあるパターンの、お相手がセレブかエリート。

コミックがそのまま映画になっても嫌みがない感じ。

これが綾瀬はるかさんの持ち味なんだろうね。

昔、妹に、「お前はサラサラな女になれ。」と言ったことがある。

まさに、今の綾瀬はるかさんみたいなタイプになれって。

その当時なら、原田知世さんかな。(イメージです。)

綾瀬はるかさん主演の恋愛作品に対して俺がどうのこうの言うことはありませんが、観てて飽きない。

まぁ、映画館で観るんじゃなく、いつものYouTubeですけどね。

違法アップロードは悪いことですが、その恩恵で俺は楽しめてる。

俺の認識では違法アップロードした人は義賊だと思ってますよ。

そして、それ観て喜ぶ俺は底辺。

悪いのはよく分かってます。

しかし、観てしまう。

いつもお世話になってます。

ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

メル・ギブソン、ヘル(地獄)・ギブソン

メル・ギブソン主演映画のDVDをGEOで発見!

ヒャホー!

メル・ギブソンだよ、メル・ギブソン!

「子作り大好き、暴力最高!」のメル・ギブソンだよ。

えーっと、タイトルは何だっけ?

そう、『ブラッド・ファーザー』だ。

今から見るぞ。(ドキドキドキドキ。)

お願いだ、俺のマッドを呼び覚ましてくれ!

人間は怒りや狂喜がある時は憂鬱にならん。

急に冬になって憂鬱だよ。

楽しみだぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

そっくり過ぎて笑う。

マイティ・ソーの新作で、ソーの弟で裏切り王子のロキの俳優と、その日本語吹き替えの声優がそっくり過ぎて笑う。
 
顔が似てると声質も似てるの?
 
1508402979823
 
左がロキ役のトム・ヒドルストン。
 
右が吹き替えをする平川大輔さん。
 
似てるー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

昨日の映画

昨日観た映画『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』と『ワンダーウーマン』を観て思ったこと。

まず、『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』から。

映画になったら、異常な足の長さが目立って気になった。

キャプテン翼かよ!

作品は面白かったです。

次は、『ワンダーウーマン』ね。

生まれてから男見たことないくせに、ヒロインがすぐにSEXしたらいかんだろ。

ウブでいろとは言わんが、戦闘の興奮も醒めない状態でロマンチックにやっちゃうのかよ。

まぁ、やった男はすぐに死んだから、良いラストに見えなくもないが。

なんか、ワンダーウーマンは良い雰囲気になったらやれるってイメージがついちゃったなぁ。

まぁ、面白かったけど。

ヒロインがすぐやらせちゃダメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

魔法科高校の劣等生

映画『ワンダーウーマン』を観る前に、アニメ映画『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』を観る時間があったので、「このアニメ、結構好きなんだよな。」と観ることに。

劇場に入ったら、俺も含めおっさんばっかり。orz

いいの、いいの。

アニメ好きのおっさんで。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

パワーレンジャー観に行くよ。

10年くらい前に、アメリカで戦隊シリーズのリメイクを知った。

「なんだこれは?!」って衝撃を受けたよ。

そのパワーレンジャーが劇場で映画として逆輸入される。

今日公開なんで夜に観に行くよ。

期待よりも観たさ優先の映画です。

仕事が忙しいから、疲れて劇場で爆睡してたりしてな。

仕事頑張ります!

夕方に雪百(XR100R)ビックフィンを完成させなきゃ。

昨日も忙しくて自宅に着いて晩飯食べたら爆睡してた。orz

明日は雪百のキャブレター・セッティングだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

美女と野獣は素晴らしい

エマ・ワトソンがベルになった訳が分かったよ。

少女っぽさの残る女優じゃないと、親子連れにウケない。

今まで多くの『美女と野獣』はベルがセクシーだった。

セクシーなのに子供っぽいと、ちょっとバカに見えるんだよな。

王子に戻った野獣もマッチョだったし。(今回の王子は甘いマスク。)

今上映中の『美女と野獣』は、セクシーじゃなく可愛い。

ソバカスもあるから美人ではあるが、やはりセクシーではない。

胸も控え目。(悔し涙。俺、童顔巨乳の大人が好き。)

なんかねぇ、ディズニーランドに行かなくても、そこにディズニーランドがある様な映画。

面白かったのが、野獣の目が綺麗で、なんかTOKIOの松岡さんに印象が似てる。

時代と共に、『美女と野獣』の面白さが濃密になってゆく。

今後、『美女と野獣』が映画になったら、俺はそれを観れるかな。

観れたらいいな。

今回の『美女と野獣』は素晴らしかった。

過去の数々あるディズニー映画と見比べて歴代1位の面白さ。

原作のアクの強い部分を全て消し去って、ミュージカル仕立てにしてるところが潔し。

観ないと損する。

そんな感じです。

べた褒めですね。

いやぁ、素晴らしかった。(くどい。)


野獣とベルが二人だけでダンスを踊るシーンの時のベルのドレスが、俺と結婚した最初嫁の結婚式のドレスとそっくりでさ、びっくりしたよ。

最初嫁、外国人から外国人に間違われることがあるハーフっぽい顔立ち。

エマ・ワトソンからは数段落ちるが、俺的に感じは凄く似てた。

でもいいかい、世の男性諸君。

優しいだけの野獣はいずれ飽きられる。

たまに優しい野獣が理想です。

これ、本当。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無限の住人最高ッス!

皆!

無限の住人最高だぞ!

マッドマックス怒りのデス・ロード以来、最初から最後まで戦闘シーンが連続する映画が増えた。

情報量が物凄く多くて、脳ミソが情報を受け付けない。

多過ぎる情報は、一部の情報を認識するだけで手一杯だ。

ちょうど、速いバイクやクルマにいきなり乗って、目が追い付かないのと一緒。

2度目の観覧だと、脳ミソもやっと情報を飲み込めることが出来る。

すると、木村拓哉さんの演技の細かさとか、俳優陣の個性とかが、よりハッキリと理解できてしまう。

この映画を1度観て、全てを知ったと判断するのは早計だ。

俺ですら、1回目と2回目の受ける印象が全然違ったくらいだから。

2回観たら、俺の中では完全に『十三人の刺客』を超えたわ。

こんなことなら、もう一回観たかったなぁ。

山崎努さんの切腹シーンも奥深い感じがしたし、福士蒼汰さんの格好良さが何とも言えない。

俺、絶対にDVD買うわ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

一人映画祭

予定通り、『無限の住人』を観に御所野の東宝シネマズまできました。

『無限の住人』のキャラクターの様に無頼漢を気取って、ダカールで自宅を出た着後にウィリースタート。

気分はジム・グース。(あれはバーンナウトからのロケットスタートだったけど。)

若い頃に戻ったみたい。

昔は当たり前みたいに、よくやってたんだよな。

調子に乗って御所野に着くまで信号で停まる度にウィリーしてみた。

上手く決まったのは半分くらい。

練習しないとやっぱり下手だなぁ。

ダカールは、俺史上最もウィリーが難しいバイクです。。

話は映画に戻るが、今夜は『無限の住人』と『美女と野獣』を続けて観ます。

エマ・ワトソンの胸が目立つドレスが楽しみです。(スケベ心乙。)

今年の映画の期待は、7月公開の『ワンダー・ウーマン』ですよ。

あれは良い。

なんたって、スーパーマンとバットマンを喰っちゃう勢いのワンダーウーマン。

昔から知られてる割に、日本では馴染みがなかったヒーロー『ワンダー・ウーマン』ですから、期待するなと言うのが無理。

俺は美人が好き。

叔母がハーフみたいな美人でね。

その影響かな。

美人は観る薬。

美しい花と同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧