2015年3月 2日 (月)

ポケットミサイルの提案

中国、朝鮮半島には日本の技術力で軍事的に牽制してほしい。

俺の提案だが、竹島の日本側領海に1メートル四方の標的をつくる。

それに日本本土から全長1メートルほどの小さいミサイルを打ち上げて、見事に標的へ当てられれば、「でかいミサイルなら当然当てられる。」と、どんなバカでも理解できるだろう。

「脅す気か!」と言ってきたら、

「今あるミサイルの安全性の確認作業。」と、回答してやる。

爆薬なんかないから、あくまで花火扱いだよ。

その時がくれば、独裁者の頭の上に当てるのも可能と思わせなきゃ。

別にトリックでもいいよ。

発射して、数時間後に標的が勝手に爆発させて大成功!って騙しもありだね。

何せ、レーダーにも映らないポケットミサイルなんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)