2018年8月20日 (月)

キャブレターのチューンナップ大成功!

昨日、若美モトクロスパークで一時間走ったんだけど、見ていたバイク家さん(若美モトクロスパーク管理者)から、「リアタイヤから飛び散る土煙が今までとは全然違う。」と言われた。

雪百に着けてるPD24キャブレターのチョークバルブを廃止して、実口径を上げてセッティングしたのが良かったみたい。

俺の他に1台CR85Rがいたが、「なんで、このXR100Rはこんなに速いんだ?」と練習を途中でやめて、俺の乗る雪百を穴が開くくらいガン見していたよ。

乗ってる奴もバイクもチューンナップされてるからね。(プチ自慢。)

あとは、リアタイヤをロードタイヤに交換して、雪上レースとダートラの練習だ。

モトクロスレースはモトクロスタイヤで走りますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康優良不良老人

「なんか、体が痛むなぁ。」

考えてみれば、昨日あれだけ動いて筋肉痛にならないはずない。

仕事して、桜華さんのバイク借りてダートラして、モトクロスで一時間びっちり走って、雪百でダートラして、また仕事して、ぐるぐるコースの改修。

働いてるんだか、遊んでんだか、自分でも分からん。

これだけ動けるのも体が健康なおかげ。

でも、筋肉痛が今日の仕事に差し支えるので、鎮痛剤飲んでドーピングだ。(笑)

スポーツの世界は高齢化が進んでいる。

しかし、それは健康だからスポーツを続けられる、もしくは、スポーツをしているから健康なのかのどちらか。

つまり、スポーツの世界は良い方向に来ている。

家から出ない若い奴をそっちのけで、自分の好きなことを好きなだけ謳歌する。

秋田県庁が腐れ公務員なら、俺は健康優良不良老人だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モタード式

ぐるぐるコースを雪百(XR100R)で走ってみた。

上手くドリフトにもっていけないので、昔取った杵柄でモタード式のドリフトを試してみた。

イナーシャっていうやつね。

アクセル全開からスパッとアクセルを戻して軽くクラッチを当てる(半クラ)。

そしたらリアブレーキを利かせて旋回方向の逆に車体を振り、すぐにリアブレーキを解除して、その反動で車体を旋回方向に振って、再度クラッチを当ててリアブレーキを利かせてドリフトへ。

ドリフトすると、それがブレーキングになって速度が急激に落ちるから、失速する前にリアブレーキを解除してアクセルオンでコーナーを抜ける。

俺、バイクスタントをやってる時代にドリフトも少し練習してたんだよね。

でも、ドリフトは好きじゃなかった。

その訳は、タイヤが減るから。

なので、バーンナウトとかも嫌い。(でも、得意技はバーンナウトからのウィリー。)

ダートラだと減らなそうなので、使ってみました。

まぁ、嫌いなもんが、そんなに上手くできる訳がないので徐々に練習して上達させていきます。

昨日、桜華さんのバイアロス50(85ccにボアアップ済み。)を借りて、ノーヘル&長靴でぐるぐるコースを走ってみた。

カブ&ピースのneriさんのタイムのコンマ1秒落ち。

やっぱりホンダの縦型エンジンはダートラ向きなんだね。

雪百も縦型エンジンだから、速く走れるかもよ。

つーか、XR100Rはダートラ入門の定番車でした。

リアに履くロードタイヤは注文しました。

日曜日は、ぐるぐるコースでダートラして、その後で若美モトクロスパークをロードタイヤで走ります。

ロードタイヤでモトクロスマシンをぶっちぎる、めちゃくちゃぶっちぎるぞ。(あくまで希望。)

以前に若美モトクロスパークで行われたレースで、「お前は速過ぎるからロードタイヤで走れ!」って言われたことを桜華さんが覚えてました。

まさか、本当にやることになるとは。

面白いねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

雪上レース養成タイヤ

ダートラコースを走るためにリアタイヤをロードタイヤに交換し、モトクロスの練習もそのまま走ることになりました。

雪上レースのスリッピーな路面な路面対策です。

ははっ、これは大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪ありがとう!

昨年のカブ&ピースのカブ・ミーティング当日の朝に突然不調になった波怪(WAVE110i)。

プラグ交換とキックで始動して何とか当日のスケジュールをこなした。

男鹿半島プチツーリング、他の参加者への試乗、そして、GASさんとの最高速バトル。

不調でもそこそこ走った。(パワーダウンは否めないが。
)

それから約1年、放置している。

波乙(wave110at)のチューンナップやハイレスポンス・キットの開発、秋田県庁との裁判、湊弁護士の懲戒請求など、面倒なことが山積みだったからね。(言い訳です、スンマセン。)

「そろそろ直さないと。」と 、エンジンを開けたら、クランクかお亡くなりなってた。(チーン!)

ということは、昨年のミーティングで満身創痍でも俺の期待に応えていた波怪。

なんか、泣けてくる。

今年のミーティングまでに直します。

インジェクションカブにノッキングは厳禁なのは分かってましたが、オクタン価ブースターでもダメでした。

インジェクションカブのクランク大端部の弱さは全国のバイク家さんも知るところ。

注意が足らなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

逝ってました。

マキオ会長、桜華さん、コメントありがとうございます。

マキオ会長、動画がまだ有れば良いですねぇ。

あれは、見方によってはドキュメンタリー作品ですよ。(笑)

もう一度観たいッス。

桜華さん、イッたことはないですか。

俺の波怪は逝ってました。(笑)

はい、話は急展開ですが、波怪の腰上をバラしたら何か変。

「あっ、クランク逝ってら。」

大端部の焼き付きまでいかない状態。

やはり、ノッキングが原因かなぁ。

インジェクションのカブになってから、ノッキングの耐性が弱くなってる。

波怪のクランク交換はこれで2回目になるな。

早急に対処します。

参ったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

腰上開けるぞ。

夕方、仕事が終わってから波怪(WAVE110i)の腰上を開けます。

お陀仏になってないと良いが。

昨年のカブ&ピースのカブ・ミーティング当日の朝に、突然不調になって以来、放置しておりました。

吸気系チューンナップから吸気効率が良いためか、パーツメーカーに指定されたセッティングでも圧縮比が高くてノッキングを発生していました。

燃料は勿論ハイオクガソリンですが、加速時にカリカリとノッキングしていたので、オクタン価ブースターをガソリンに添加して対応していました。

それが原因とは思えませんが、何らかの不都合があったのでしょう。

まずは開けてみて。

気持ちいいハングアウトのボアアップキットに、俺のハイレスポンス・キットが加われば、恍惚する様な快感に襲われるかも。

まだ、生まれてからバイクに乗って射精したことはありません。

いっぺんしてみたいもんだ。(変態)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無頼宴開催の告知

急な話ですが、俺の所属するバイクチーム『無頼』のミーティングを開催します。

昨年はお休みした無頼宴ですが、今年はやります。

場所は、いつもの秋田県南秋田郡大潟村の南の池公園キャンプ場です。

9月1日の午後7時から飲み開始。

お酒を飲む人は、飲酒運転が無いようにキャンプか、車中泊でお願いします。

俺的には、秋田県庁との裁判の判決の次の日だってことで、美味い酒になるのかが気になるところ。

まぁ、裁判の結果が聞きたい人は来てよ。

よろぴく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

迷う~。

波怪を復活させるのにおいて、色々と考えないといけない。

リアの足回りは波乙(wave110at)から移植。

圧縮比も落としてノッキング防止。

残るは不調の原因究明。

電装系?

腰上をバラして問題が無ければ怪しいな。

今日は、とりあえずオンロード用バランサー・フライホイールをオフロード用に変更して、ついでにダートでのトラクションを上げる為にウェイトを増量。(舗装路では必要なし。)

エンジンをバラすのにマフラーを外して終わり。

凄いの作ってやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪弄ろう!

午後から波怪(WAVE110i)を弄ります。

エンジンをバラす前に、オンロード用バランサー・フライホイールからオフロード用バランサー・フライホイールに変更します。

その後は、腰上(シリンダー)をチェック。

エンジンさえ好調になれば、車体をオフロード仕様に。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧