2019年7月16日 (火)

体が痛いんです。

1ヶ月半ぶりのモトクロス練習。

CRM80で、XR100RやCRF125Fの大径タイヤのつもりで走ったら大転倒。

左胸をしこたま打って湿布してます。

体も筋肉痛で鎮静剤服用。

昨日1日養生して寝てました。今日は遅く起きて仕事です。

あと、2019年式CRF125F用超抜群エンジン・キットをヤフオクで出品しました。

 装着するだけでモトクロスコースのラップタイムが1~3秒短縮します。

エンジン振動が軽減し、加速力アップ、燃費向上で耐久レース向きです。

宜しくお願い致します。

| | コメント (1)

2019年7月15日 (月)

グロム、スーパーカブ125、モンキー125用超抜群エンジン・キット発売!

スーパーカブ125オーナーの方に超抜群エンジン・キットの試作品をテストしてもらい、効果が確認できたので販売決定しました。

モニターの方の試作品レビューはこちら。

http://cubholic.blog.fc2.com/

新発売のスーパーカブ125、グロム、モンキー125用超抜群エンジン・キットはこちら。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/peaky_parts

超ハイレスポンス・キットをアップデートして超抜群エンジン・キットにするアップデートパーツも同時発売中。

宜しくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0)

休日

ぬりよさん、コメントありがとうございます。

体の方は何とか大丈夫です。

筋肉痛で思う様に動けませんが。orz

カブのアップデートはさっさと終らせてください。

比べ物にならないくらいに良くなってます。

超抜群エンジン・キットの名称は伊達ではありません。

「俺のカブ最高!」と気持ち良い時間を過ごしてください。

それが俺の願いです。

 

 

 

 

午前9時にいつもの様にパーツの出荷で郵便局へ。

あれ、今日休みだ。(祭日を忘れてる。)

午前中にCRM80の外装の剥がれた塗装を全部はがし、白色化したプラスチックをコンロで表面を溶かして色合いを戻す。

少しは見れる様になった。

燃料タンクにも塗装が残っているが、これは1000番耐水ペーパーで削る予定。

昨日のモトクロス練習は1ヶ月半ぶりで筋肉痛と大転倒の打ち身で全身ズキズキしている。

強く打った左胸に湿布を貼り、鎮痛剤で誤魔化してます。

昨日、CRM80を乗って、「やっぱり2ストは良いなぁ。」と思った。

軽くてパワーがある。

CRF125Fでギリギリ飛び越えられなかったテーブルトップジャンプをCRM80は難なく飛ぶ。

これでチューンナップしたら、もっと良く飛ぶことだろう。

エンジンは基本的に弄らないことにした。

耐久モトクロスレースで燃費を悪くしたくないから。

なので吸気系はフルノーマル。

排気系はやってもサイレンサーのみ。

エンジン本体は軽量化タイプのバランサー・フライホイール化するだけ。

電装系はプラズマブースターを入れたい。(バランサー・フライホイール化との兼ね合いも考えてます。)

昨日の練習後半から、CRM80の吹け上がりが良くなってきた。

エンジンって回さないエンジンは回らなくなるが、しつこく回してるとちょっとずつ回ってくるんだよね。

あとでクーラントの入れ替えしたいなぁ。

今日はゆっくり休んで明日から真面目に仕事します。

CRM80最高!

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

今日の動画

https://www.youtube.com/watch?v=x3RTNyb2rr0&t=325s

痛かったっス。

てか、今も痛い。(湿布しよ。)

https://www.youtube.com/watch?v=nceuTWims68

自分がCRM乗りだったことを思い出した。

| | コメント (1)

CRM80改造計画

平社員さん、コメントありがとうございます。

残念ながら駐車場の無いバイクショップで長時間路駐ができずに、さっさと帰ってきました。

日光の峠でバイクトレーラーつきの乗用車で地元民からハザード出して道を譲られること多数。

追い越しでバイクトレーラーの存在に気付いて、更にドン引きされたみたいです。

走る暴力(今回は煽り運転ではない。つかず離れずのストーカー走法。)の呼び名は伊達ではない!

 

 

 

 

埼玉から引っ張ってきたCRM80が俺的にはアタリ。

オーナーはおそらくオフロードレースの初心者。

だけどレーサー化するのに当たり、プロショップの手が加わってる。

外装はボロボロ。(あとでリフレッシュ。)

だけどエンジンだけは最高。

ん、なんか俺の普段乗ってるバイクみたいだな。

マッドマックスしてるっちゅーか。

純正エアフィルターを2つ注文済み。

今回はチャンバー交換(越智レーシング)とバランサー・フライホイール化(ウェイトはアルミを予定)のみのチューンナップにする予定。

レース前にキタコの純正サイズピストンに交換するつもり。

NSR系エンジンのプロ、カブ&ピースのneriさんにもチューンナップについて相談するよ。

凄いバイク作ってやるよ!(いつもの口癖)

| | コメント (0)

2ストとバランサー・フライホイールの愛称は?

CRM80のフライホイールをバランサー・フライホイールに改造しようと思ってます。

4スト場合、回転リミッター無しだと吸気バルブとピストンがぶつかってバルブが曲がる。

ピストンとぶつかるバルブが無い2ストの場合はどうなるか?

初めに軽量化型のバランサー・フライホイールにして、後からウェイト追加するつもりです。

専用ウェイト作らなきゃ。

今度こそレーサーと張れるマシンを作りたい。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

ホンダの2スト最高!

ぬりよさん、へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

ぬりよさん、コミックもあったんですね。

単行本出てるのかな?

チェックしてみます。

へのへのもへじさん、バランサー・カムスプロケットはカムシャフトと完全にはバランスを取ってません。

その訳は2つ。

完全にバランスを取るとなるとカムスプロケットにウェイトを追加することになり加工と手間で価格が間に合わない。

完全にバランスを取れる手前のセッティングにしておけば確実に振動は軽減できるが、カムスプロケット側の一次慣性力の方がもしも勝った場合には逆に振動が発生する。(セッティングでの苦労のわりに全く意味なしになる可能性有り。つまり、割に合わない。)

以上の理由からです。

テストで、「これで十分。」という結果が得られたので良しとしました。

 

 

 

 

埼玉県和光市のバイク屋さんが、倉庫の整理でレース仕様のCRM80を処分することにして部品取りとしてヤフオクで出品。

それを俺が購入。

フロントサスペンションとリアサスペンションはレーサーCR80Rの物をCRM80に合わせてセッティングしてました。(CR80RよりもCRM80の方が重いため、CR80Rのサスをそのまま組むと柔らか過ぎる。)

帰宅してから自宅近くの田んぼ道で試走。

「ああ、今年秋の銀山(尾花沢サーキット)の耐久モトクロスレースも貰ったわ。(昨年は優勝。)」

そう思えるくらい俺の感性にピッタリ。

自分で思うに、俺はレーサーマシン走らせるよりも市販車を走らせる方が得意の様だ。

明日は1ヶ月半ぶりにCRM80でモトクロス練習します。

楽しみだ。

| | コメント (1)

2019年7月12日 (金)

超抜群エンジンとは?

以前にブログで書きましたが、『超抜群エンジン』とは、信じられないくらい良く走るアタリのエンジンという意味です。

スーパーカブ110、クロスカブ110用超抜群エンジン・キット絶賛発売中!  

あなたのカブもアタリのエンジンにしてみませんか?

| | コメント (2)

2019年7月11日 (木)

CRM80買った。

CRF125Fがフレームが歪んでインジェクターのジョイントが折れるクレームでメーカー(和光市ホンダ)行き。

XR100Rは林道ツーリング用に保安部品を付けた。

CRF125Fは雪上レース専用にすることにして、夏場のレース用にCRM80をヤフオクで購入。

なんと、引き取りに行くのは和光市。

CRF125Fを自分でホンダに持っていこうかと一瞬思いましたが面倒くさい。

深夜に引き取りに出発することにして、それまで梅酒を作ることに。

よく洗った梅のヘタを竹串で取ってから、食洗機で洗った瓶に詰めます。

氷砂糖とホワイトリカーの割合は砂糖控え目が良い様です。

まずは晩飯だ。

 

| | コメント (0)

超抜群エンジン・キットに進化するパーツ

へのへのもへじさん、けんじさん、コメントありがとうございます。

へのへのもへじさん、XR100R・CRF125F用の無音マフラー開発で、小型化と構造の単純化、製作の容易さを色々研究してます。

先日、流用できそうパーツと、作り方のアイデアはできました。

現在、CRF125Fがトラブルを抱えてるのでXR100Rで試そうかなと思ってます。

けんじさん、アップデートパーツの効果が認められて嬉しいです。

とても細かい調整をしたので、自分以外の方がその効果を実感できるか心配でした。

これで自信を持って販売できます。

 

超ハイレスポンス・キットをアップデートして超抜群エンジン・キットに進化させるパーツの売れ行きが順調です。

これまでpeaky_parts製品を購入してくれた方のリピートなので素直に嬉しい。

自分の努力が認められた感じ。

俺はライトチューン専門のチューナーです。

整備士ではないので、どれだけ手間を掛けずにバイクを良くするかを考えます。

これが今までに無かったパーツを生み出す原動力だと思ってます。

正直、整備もチューンナップも嫌いです。

俺はバイクに乗ってイキってる自分が好き。(バカ)

しかしながら、より快適に、より速く走りたいので仕方なくやってます。

自分のバイクでもそうなんですから、よそ様のバイクを弄るなんてとんでもない。

なので、パーツのみの販売をしている訳です。

ご了承下さい。

 

ここからが本題。

数日前に超ハイレスポンス・キットを購入した方のレビューが届きました。

「バイク屋さんでの取付完了しました。あまり敏感でない私ですが、すぐ感じたのは走行時のエンジン振動の激減(半減どころではなく)です。加速時のトルク感増大も、排気量が拡大したように感じています。まだ通勤1往復のみ(10km程度)ですので、もっと走りこんでの変化が楽しみです。ありがとうございました。」

効果が認められて良かったぁ。

この連絡に対する俺の返事がこちら。

「お疲れ様です。
ご連絡ありがとうございます。
実は2日前に超ハイレスポンス・キットをアップデートして超抜群エンジン・キットに進化させるパーツを発売しました。
効果の確認作業でこの様なタイミングになりました。
申し訳ございません。
是非とも次回のオイル交換時に装着いただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。」

何人かの超ハイレスポンス・キットのアップデートパーツを購入した方から、「もうこれで終わりにしてください。」的な言葉をもらいました。

「はい、おそらくこれ以上のセッティングはしばらくは無いと思います。」とだけ伝えております。

発明とか、チューンナップのアイデアって一時期に集中的に押し寄せてくる時があるんです。

なので、「これやったらこうしよう。」とか。「こうしたらもっと良くなるのでは?」となってくる。

エンジンのチューンアップこれでほぼ完了ですね。

他にも試してみたいアイデアがありますし。

先日発売した超抜群エンジン・キットが、スーパーカブ110系エンジン、グロム系エンジンのチューンナップの定番になることを祈る毎日です。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧