2017年6月25日 (日)

半クラッチ練習

https://www.youtube.com/watch?v=p839ODoJ-3o&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

新しい長靴

昨日、長靴を新しく買いました。

夏場に火傷しない白い長靴です。

新品の長靴が柔らかくて、ダカールでウィリーする時にシフトアップでギア抜けを起こします。

無理矢理入れたら竿立ちさせて、慌ててリアブレーキを使う羽目に。

若い頃と違うから無理しない。

自宅からダカールで出る時はウィリースタートするんですが、スロー系ウィリーの練習を兼ねて1速で長くウィリーすることにしました。

速度が低いので危険度が低いし。

周りは田んぼで何も無いしね。

スロー系ウィリーはバイクスタントの基本です。

バイクスタントをやるつもりはないですが、簡単な技くらいは歳とってもやれる様にしたいです。

若い頃みたいにワンハンドウィリーをダカールで決めたいねぇ。

ノーハンドウィリーは俺には無理だから。(3秒くらいはできたけどね。)

あれはウィリーの質が違う。

俺はそこまで出来なかったもの。

ウィリーに不向きなバイクで長く訓練したせいで、感覚が一皮剥けなかった。

詳しく言うと長くなるから言わない。

この歳になって、まさか一番ウィリーが難しいBMWでウィリーしようとは夢にも思わなかったよ。

長生きはするもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

完調レスポンス

https://www.youtube.com/watch?v=fGvFAJdo_MU&feature=youtu.be

| | コメント (2) | トラックバック (0)

XR100Rテスト走行動画

https://www.youtube.com/watch?v=hNVy-qsJXms

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと出た。

やっと雪百(XR100R)のキャブレター・セッティングが出ました。

人の手を借りて。

まぁ、セッティングしたのは俺ですが、俺の走りを見てアドバイスしてくれた人がいたおかげです。

若美モトクロスパークの管理者である近藤ホンダの社長さんが、雪百の様子を見てセッティングのアドバイスをくれました。

流石は本田学園(ホンダのメカニック専門学校)出身だけあって、的確なアドバイスでした。

そのアドバイスのおかげで、今の雪百は大変に調子が良い。

メチャクチャ乗り易い。

自分でキャブレター・セッティングしてると迷いが生じるが、第3者の立場で冷静に判断されると助かりますね。

同じ第3者でも、秋田県情報公開審査会は県庁擁護しかできない糞ですが。

おっと、思わず小言が出てしまいました。

歳ですね。

今日の走行で転倒を1回してしまいました。

原因は、タイヤです。

リアタイヤのマッド&サンド用タイヤについて、「夏場の硬い路面で、グリップが簡単に破綻するから気を付けてね。」と前々から言われてたんですが、それは突然起こりました。

スカッとトラクションが抜けて転けた俺も、見てる人もびっくり。

見てた人曰く、「あんな感じでいきなりグリップを失うところは初めて見た。」だそうです。

俺も夏場では初めてです。

まるで雪の上を走ってるみたい。

転倒後は、トラクションが失われない様にマシンを立てて走れるライン取りで解決。

いやはや本当に驚いた。

でも、今日1日でセッティングが出せたことで、フライホイールのマス調整に移行できます。

誰もやらない新しいマス調整です。

初めての実験で大失敗するか、成功するか。

経験から大丈夫だろうとは思ってます。

結果をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまでの雪百(XR100R)チューンナップ

新しい朝が来た、希望の朝だ、喜びに胸を開け、おっぱいボイーン!

っと、朝からお下劣な俺です。

はい、早起きしたのでハイテンションです。

今日の午後から若美モトクロスパークを雪百で走ります。

午前中はお仕事。

やっとカムシャフト・バランサー新設後にキャブレター・セッティングが煮詰まってきました。

雪百のこれまでのチューンナップは、

足回りの強化。

ハンドル位置を前に変更。

強化クラッチスプリング。

エアクリーナーボックスの吸気ダクト撤去。

マフラーのサイレンサーバッフル撤去。

PD22キャブレター・チョークのバタフライバルブ取り付けボルトの低頭化。(吸気抵抗軽減。)

スライドバルブ下部をタンブルバルブ加工。(ガソリン攪拌で燃焼効率アップ。)

自作バクダンキット加工でジェットニードルの先端を平面に。(ガソリン攪拌で燃焼効率アップ。)

メインジェットの取り付けネジ部側の穴をテーパー化。(ガソリンを拡散させて燃焼効率アップ。)

メインジェットの吸い込み側の穴をテーパー化。(ガソリンの流速を上げて燃焼効率アップ。)

ニードルジェットをCSPノズル(カブ&ピース・スペシャルノズル)に交換。(マニホールド壁面のガソリン張り付き防止。)

カムシャフトを加工してカムシャフト・バランサー化。(レスポンス向上、エンジン震動軽減、パワーアップ。)

マフラーに特製メガホン・オープンエンド装着。(マフラーの吸い込みを良くしてトルクアップ。)

タイヤは、フロントがマッド用、リアがマッド&サンド用。

今後は、フライホイールのマス調整と圧縮比アップを予定してます。

結構弄ったなぁ。

おっと、忘れてた。

熱ダレ防止のビックフィンキットの存在を。

負圧式ビックフィンで冷却効率アップ。

ビックフィンキット無しでは、モトクロスコースを本気で5周走ると熱ダレでエンジンストップしますが、ビックフィンキットのおかげで熱ダレは起こりません。

これが一番凄い。

しかも、見た目はノーマル然。

俺はまるで魔法使いだな。

魔法とは、科学です。

ここまでやっても、キャブレター・セッティングが合ってないと糞なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

ホッとした。

雪百のキャブレター・セッティングを軌道修正したおかげで何とかセッティングが出てきました。

明日で本決まりしそうです。

熱ダレはキャブレター・セッティングでガソリンの濃い場合に多く見られます。

よく、ガソリンを濃くセッティングするとガソリンの気化熱でエンジンが冷やされるとか言いますが、あれは迷信です。

余分なガソリンはエキパイで燃えて、その熱がエンジンの温度を上げてしまいます。

余分なガソリンは百害あって一理なしです。

あるとするば、ガソリンスタンドが儲かるくらいでしょうか。

キャブレター・セッティングが出てきた証拠にアイドリングが安定してきました。

空冷エンジンはキャブレター・セッティングが出ていないと、全開走行後にアイドリングをしてられません。

今日の雪百は、とても乗り易く速いです。

ニードル段数を数回変更してベストが判れば、明日でセッティングは終わり。

やっとフライホイールのマス調整に取り掛かれます。

カムシャフト・バランサーを作ってから長かったわぁ。

キャブレター・セッティングが全然違ったからね。

まぁ、キャブレター・セッティングは1日にして成らずですから、1ヶ月なら御の字でしょ。

下手すれば1年近く出せない人もいますから。

何度やってもキャブレター・セッティングは難しいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷宮からの脱出

雪百のキャブレター・セッティングで悩みに悩んだ末、一つの妙案に気付きました。

過去に乗った速いシングルエンジンのイメージを思い出してみると、どれも「何でこれが速いの?」って感じです。

これに近づけたいと思います。

振動や排気音でパワフルだと勘違いさせられる場合がとても多い。

本当の速いエンジンは速さを感じさせない。

だから、速度計やラップタイムで数値化されると、「えっ、こんなに速いの?」ってなる。

この様な速いエンジンは、決まってスムーズに回り、振動も少なく、燃費も良い。

勿論、スパークプラグの焼けや始動性も良い。

そうなると、俺のセッティングは逆方向に行ってたね。

セッティングの方向性を修正して、良い感じになりました。

明日、若美モトクロスパークで走ってみます。

役物(ジャンプやフープス)を走るのは久しぶりなんで少し怖いですね。

落ち着いて走りたいと思います。

カムシャフト・バランサーとタンブル・バルブ&CSPノズルは最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦ったぁ。

雪百(XR100R)のCSPノズル(ニードルジェット)を1サイズ小さいのに変えたら明らかに始動性が上がった。

元々のニードルジェットと穴径が同じだから当然といえば当然。

今後はスロージェットの変更も考えなきゃね。

ニードル段数を変える時に、うっかりしてEクリップがぴょーんと飛んで紛失。

いくら探しても見つからない。

そこで、困った時の神頼み。

カブ&ピースのneriさんに相談したら、「コメリ(ホームセンター)にあるよ。」とのこと。

ありました。

焦ったわぁ。

コメリで買ったEクリップはちょっと緩い感じがするが、何の不都合もなく使えました。

助かりましたよ。

CSPノズルの変更で、ちょっとセッティングの方向性を考え直しました。

メインジェットは前回よりも1 サイズ小さく。

クリップ段数は、ガソリンが最大に濃くなるセッティング。(5.5段)

まぁ、結果は走ってみないと分かりませんがね。

さて、遅い昼飯食べて仕事するかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

さて、やるかな。

おはようございます。

まだ朝飯食べてません。

朝飯食べたら雪百(XR100R)のキャブレターとフロントホイールを外して、本屋に行って道楽vol.18を買って、秋田県庁に行って佐竹のバカ知事に道楽送って、カブ&ピースでキャブレターとフロントブレーキのチューンナップ。

前回は道楽編集部から5冊ほど俺の記事が掲載された道楽を貰ったけど、今回は自分で買います。

人様の好意を最初から当てにする乞食にはなりたくないもんで。

秋田県庁との戦いはお金じゃない。

俺の誇りの問題だ。

「絶対にこいつらに後悔させてやる!」

そう誓って早3年。

やられたことは、きっちりやり返す。

これは俺のルール。

佐竹さん、いつかお会いできると良いですね。

午後から仕事だな。

この後、雪百のメインジェットを105番に上げて、ニードルジェットのCSPノズルを交換。

これで昨日よりも良くなる様なら、105番よりも上のメインジェットを買わなきゃね。

どんどん良くなる法華の太鼓。

追記。


カブ&ピースのneri さんから電話。

うっかり仕上げなきゃならないバイクが1台あるのを忘れてたとか。

なので、キャブレターとホイールだけ置きに行って、明日作業してもらいます。

急ぐことじゃないんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧